CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< アバド指揮によるヴェルディの合唱曲 | main | アバド&ウィーン・フィルによる新ウィーン楽派の演奏 >>
ベートーヴェン:交響曲全集(アバド&ウィーン・フィル)
評価:
アバド(クラウディオ),ベートーヴェン,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
ユニバーサル ミュージック クラシック

評価:
アバド(クラウディオ),ベートーヴェン,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
ユニバーサル ミュージック クラシック

評価:
アバド(クラウディオ),ポリーニ(マウリツィオ),ベートーヴェン,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
ユニバーサル ミュージック クラシック

アバド指揮によるベートーヴェンの交響曲全集としては、素晴らしいベルリン・フィルとの演奏があります。こちらはピリオド・アプローチに基づいた演奏ですが、ピリオド・アプローチをやり始める前のアバドの演奏はどうだったのか。1980年代に録音されたウィーン・フィルとの演奏で聴くことができます。

後年の演奏と比べると、ベートーヴェン独特のジャカジャカという刻みが弱いのでやや物足りない感じもしますが、ウィーン・フィルの音色による充実した演奏が聴けるので、こちらはこちらで良いという人もいるでしょう。第2, 4, 8番あたりの曲を力強くやってくれているので、聴きごたえがあります。第5番は第4楽章で独特の「溜め」があるのでちょっと引っかかります。

第6番『田園』とのカップリングで、カンタータ『海上の凪と成功した航海』と『合唱幻想曲』が収録されているのに注目。『合唱幻想曲』の独奏ピアノはマウリツィオ・ポリーニです。よく駄作などと言われる『合唱幻想曲』ですが、確かにこれだけの曲のためにオーケストラ、ピアノ独奏、独唱者4人と合唱団を用意するのは現実的でないかもしれません。とはいえウィーン・フィルやポリーニら名手を集めた演奏で聴けるのは貴重でしょう。

JUGEMテーマ:クラシック音楽
人気blogランキングへ
| ベートーヴェンの音楽 | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 22:32 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://symphonicrail.jugem.jp/trackback/1642
トラックバック