CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< クライバーンによるピアノ曲の演奏 | main | 2013年4月開始アニメについて >>
2013年3月終了アニメの感想
2013年3月に終了したアニメのまとめです。

●琴浦さん
ギャグ、エロス(笑)から、シリアス、人間関係の難しさまで、いろいろな要素を含んでいる作品でしたが、話としては全体的にうまくまとまっていました。琴浦さんが追い込まれていったのは、他人の心をそのまま口に出してしまったり、全部自分が悪いんだと思い込んでしまうところがある点にも原因があるように思いますが、シリーズを通して成長できたでしょうか…… 後者についてはまだこれから、でしょうかね。

●僕は友達が少ないNEXT
1期では隣人部のメンバーが単発でいろいろやっているだけのような気もしましたが、今回はいろいろ進展がありました。幸村がやっぱり女の子であることが明らかになったり、星奈がプロポーズをしたり…… 特に星奈は、時に正論をぶって夜空をいさめたりと、かなり株を上げました(権力をちらつかせたりもしていましたが……)。逆に夜空は小鷹と幼なじみであることを妙に持ち出したり、出かけても自分だけ先に帰ったり(これは1期もそうでしたが)と、印象が悪くなってしまいました。まあ、もともと小鷹といっしょにいるために部活を立ち上げたようなものですから、いじけてしまうのも無理はないかもしれませんが…… 現状は星奈がかなりリード、でしょうか。でもこの2人が一番「友達」というのに近かったかも。そして今回非常に重要な役割を果たしたのは意外にも理科でした。そして初めて公に「友達」となったのも、理科。1期よりもいろいろと進んだ点があり、楽しんで見られました。

●まおゆう魔王勇者
技術革新と経済発展によって戦争のない世界をめざす取組を、じっくりと見ていく作品…… なので、やはり1クールでは短い。1クールでやるのであれば、かなり構成を工夫して考える必要があると思うのですが、うまくいっていない感じです。続編があるのかどうかわかりませんが…… 題材自体は良いと思うのですが。メイド姉の大演説も、良かったですよ。虫として生き長らえるくらいなら、人として死を選ぶ、ということですからね。……と思ったら、本人はそこまで考えていなかったようですが(笑)

●みなみけ ただいま
このシリーズはもはや安心の出来。個性的な各キャラクターがいろいろやってくれます。保坂はますます気持ち悪く…… それをコントロールしようとする速水先輩や、ナツキとヒトミの微妙な関係も良かったです。

「問題児〜」は、録画はせずに時間が合った時だけ見ようかと思ったのですが、最初の3話くらい以外はうまくいきませんでした……

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
 
人気blogランキングへ
| アニメ関連 | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 19:10 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック