CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
★テレビ放送

(日)

(月)

(火)

(水)

(木)

(金)

(土)

※未明の深夜番組は日付変更前の曜日
★配信

全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第12話「謀略の結末は修羅場」 | main | ドラマCD 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる >>
星界の戦旗后Ы斌燭猟瓦戞蔽:森岡浩之)
ついに……!! ということで、実に8年ぶりのシリーズ新刊が出た、星界シリーズです。

今回は帝国とアーヴに過酷な運命が降りかかる…… 国家の命運を左右する戦争の展開、ということで、ラフィールとジントに関わるエピソードはいつもより少なめ。戦闘シーンの描写も、皇帝や上皇たちがメインとなります。

音沙汰のない森岡先生は生きてるのかな〜 なんて思っていたのですが、実際に死にかけておられたようで…… 作家の先生方の健康状態に関する良くないお話を耳にすることが多いので、ぜひとも気をつけていただき、縁起でもない話ですが…… 未完の絶筆、なんてことにならないようにしていただきたい、というのが読者の願いであります。

以下、ネタバレです。

帝国はハニア連邦を平和裏に併合することを目論んだのですが、連邦の内部事情は思った以上に複雑だったようで…… 知らないうちに人類統合体に制圧されていたとは。そういうわけで、突如として連邦が対して参戦したため、帝国は帝都を守りきることができませんでした。帝都ラクファカールは陥落、皇帝ラマージュも戦死します。しかし、このままアーヴが「すっこんでいる」とは思えない…… 皇太子ドゥサーニュが即位し、ラフィールは皇太女(仮)となりました。

ラフィールたちは今回、敵襲の前に帝都を撤退するにあたり、「忘れじの広間」の移転に携わることになりましたが、普段は合理主義で素っ気ないアーヴたちが、帝都や「忘れじの広間」に対して見せる感傷や特別な気持ちというのは、見ていてなかなか興味深いものでした。皇帝たちは国家としての帝国の存続を優先し、遷都を実行したのですが、ここから新体制の帝国がどう巻き返しを図るのか。続きもぜひ近いうちに読みたい…… のですが、さて(笑)

いいところで終わった前回からでさえだいぶ間が開いてしまったので、「第1部」が終わった今回から先は、どうなることやら…… この作品がちゃんと完成したかたちになれば、あの『銀河英雄伝説』とも肩を並べる作品になると思うのですが。ここは森岡先生の奮起に期待するほかない! 健康を害さない程度によろしくお願いします。とはいえ、読者にできるのは、信じて待つことだけであります。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
 
人気blogランキングへ
| 星界シリーズ | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 00:12 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://symphonicrail.jugem.jp/trackback/1569
トラックバック