CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< トータル・イクリプス 第18話「歪みの羽音」 | main | トータル・イクリプス 第19話「深緑」 >>
バッハ:モテット集(ガーディナーによる新録音)
なぜかは知りませんが、最近バッハのモテット集の新録音が次々と出てきています。最近聴いた中では、ヘレヴェッヘ指揮コレギウム・ヴォカーレ・ヘントの新録音がとても良い出来でした。現在、バッハの声楽曲の演奏で世界をリードしているのは、このヘレヴェッヘ&コレギウム・ヴォカーレ・ヘントと、ガーディナー&モンテヴェルディ合唱団あたりだと思っているのですが、ガーディナーによるモテットも聴いてみたい…… と思っていたところ、新録音が出ました。

収録されているのは、BWV 225〜230とBWV Anh. 159の7曲。ガーディナーは以前ERATOレーベルにモテット集の録音を残しているようですが、そちらは聴いたことがありません。今回の2011年の録音は、すべてライヴ録音となっており、ライヴならではの緊張感や熱気が伝わってくるようです。比較的速めのテンポで歯切れよく進んでいき、躍動感があります。いずれも伴奏は通奏低音のみ。

注目は、BWV 227 "Jesu, meine Freude" と、BWV 225 "Singet dem Herrn ein neues Lied" でしょう。BWV 227は、他のモテットと異なり二重合唱を使わない編成ですが、かなり力のこもったドラマティックな熱演になっています。少数精鋭、1パート1人で鄙びた響きを引き出していたヘレヴェッヘの演奏とは対照的です。BWV 225は、中間部がコラールとアリアが交互に歌う構成になっており、コラールは通常Johann Gramann作の"Nun lob, mein Seel, den Herren"から第3節を用いるのですが、この演奏では第3節の後に第4節も歌っており、通常の2倍の長さになっています。これはバッハの指示によるものだとか。

古楽器演奏のアプローチでは、曲の最後の音を弱めにして綺麗に響かせる演奏が多い中、この演奏では、どの曲も最後はわりと力強く伸ばして終わっており、肯定的な響きがします。こういうのが、良い感じです。

というわけで、今回のガーディナーによる新録音は期待通りの素晴らしい内容だと思います。ヘレヴェッヘとやり方が結構違うのもおもしろいです。ガーディナーはヨハネ受難曲のほかに、マタイ受難曲やロ短調ミサも再録音するのでしょうか?

JUGEMテーマ:クラシック音楽
 
人気blogランキングへ
| J.S.バッハの音楽 | 02:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 02:15 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック