CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< バッハ:ヴァイオリン協奏曲集(ポッジャー&ブレコン・バロック) | main | ベートーヴェン:交響曲第4番&第7番(クライバー&コンセルトヘボウ) >>
ストラヴィンスキー:春の祭典&ペトルーシュカ(飯森範親&モスクワ放送響)
ストラヴィンスキーのバレエ音楽「春の祭典」は20世紀を代表する強烈な名曲で、聴くたびに圧倒されるので、なるべくいろんな演奏を聴いてみたいと思っています。今回は、飯森範親指揮、モスクワ放送交響楽団の演奏。

現代の指揮者はこの至難な「ハルサイ」を暗譜で振れなきゃ務まらない、なんて言われているそうですが、飯森氏のまとめ方もさすが、といったところでしょうか。特に印象に残ったのは、1か所。第2部にオーケストラが11連打をかます「4分の11拍子」の箇所があります。この演奏では、他の一般的なやり方に比べてかなり遅いテンポでこの11連打をかましているので、びっくりします。これは強烈。他に聴いたためしがないです。

このCDは飯森氏指揮の演奏会に行ったときに入手して、サインもいただきました。飯森さんありがとうございます。演奏会でのお話では、ピリオド・アプローチに関心があり、いろいろやってみたいとのことでした。今後にも期待です。また、山形交響楽団を指揮したブルックナーの交響曲の録音が出ており、こちらも気になるところです。ブルックナーをやるには強力なオーケストラが必要だと思われるのですが、果たして…… これも聴いてみたいです。

JUGEMテーマ:クラシック音楽
 
人気blogランキングへ
| 音楽試聴記 | 00:49 | comments(0) | trackbacks(4) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 00:49 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ハイティンク&ロンドン響のブルックナー:交響曲第4番「ロマンティック」
これぞブルックナー演奏の理想像の具現化と言っても過言ではあるまい。
| クラシック音楽ぶった斬り | 2012/06/12 1:17 PM |
チョン・ミュンフン&パリ・バスティーユ管のR.コルサコフ:シェエラザード/ストラヴィンスキー:火の鳥
各曲のトゥッティに向けて畳み掛けていくような気迫溢れる力強さやダイナミックな躍動感は、圧巻の迫力を誇っている。
| クラシック音楽ぶった斬り | 2012/06/23 3:34 PM |
ライナー&シカゴ響のプロコフィエフ:組曲「キージェ中尉」/ストラヴィンスキー:交響詩「うぐいすの歌」
ライナーも、よくぞ、ここまでシカゴ交響楽団を鍛え抜いたことだと思う。
| クラシック音楽ぶった斬り | 2012/06/24 1:50 AM |
パーヴォ・ヤルヴィ&シンシナティ響のストラヴィンスキー:パレエ音楽「ペトルーシュカ」、「火の鳥」組曲、スケルツォ
これは、まさしくパーヴォ・ヤルヴィの豊かな才能と音楽性の勝利と言えるだろう。
| クラシック音楽ぶった斬り | 2012/07/02 5:02 AM |