CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 2012年4月開始アニメ | main | メンデルスゾーン:交響曲全集(アバド&ロンドン響) >>
ベートーヴェン:交響曲全集(アバド&ベルリン・フィルDVD)
名演には、「ものすごい。でも聴いて疲れるからしばらく聴かなくていいや」というタイプと、「すごい! 何度でも聴きたい!」というタイプかありますが、クラウディオ・アバドは明らかに後者のタイプの名演を送り出してきた人だと思います。曲自体や指揮者の芸風を理解するには映像を見るのが一番良いとわかってきたので、マーラーの交響曲の映像で名演を見せてくれたアバドの、ベートーヴェンの交響曲全集を見てみました。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団との演奏で、第9番は2000年ベルリン、その他は2001年ローマでのライブ映像です。アバドとベルリン・フィルによる演奏では、ドイツ・グラモフォンにベートーヴェンの交響曲全集を録音していますが、そちらは聴いていません。

演奏のテンポは速めで、それもそのはず、収録されているインタビューでアバドは「テンポの指示を守ることが重要」と言っています。また、リピートもきっちり全部やっています。昨今のピリオド・アプローチの影響もあるでしょう。躍動感があり、しかし決して軽い演奏ではなく、力がこもっているところもあり、十分に聴きごたえのある内容です。指揮のアバドも生き生きとしていて、演奏が終わると観客は総立ちで拍手。あまり人気があるとは言えない2番、8番あたりでもそうです。これはやっぱりすごいんじゃないでしょうか。

ベートーヴェンの交響曲については、演奏に関していろいろなアプローチがあり、精神性のようなものを引き出す重厚なやり方もありますが、わたしはこのアバドのようなやり方も好みです。初めての人にもおすすめでき、何度でも聴きたくなる名演だと思いました。

JUGEMテーマ:クラシック音楽
 
人気blogランキングへ
| ベートーヴェンの音楽 | 00:53 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 00:53 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://symphonicrail.jugem.jp/trackback/1447
トラックバック
朝比奈&大阪フィルのマーラー:交響曲第2番「復活」
大阪フィルも朝比奈の指揮の下、素晴らしい演奏を展開しており、独唱陣や合唱団も最高のパフォーマンスを示している。
| クラシック音楽ぶった斬り | 2012/05/07 2:38 PM |
テンシュテット&ロンドン・フィルのマーラー:交響曲第8番(1991年ライヴ)
壮絶な命がけの演奏は、我々聴き手の肺腑を打つのに十分な圧巻の迫力に満ち溢れている。
| クラシック音楽ぶった斬り | 2012/05/08 3:34 PM |