CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< シベリウス:交響曲全集 他 (マゼール&ピッツバーグ響) | main | 2012年4月開始アニメ >>
ベートーヴェン:交響曲全集(クーベリック指揮)
評価:
クーベリック(ラファエル),ベートーヴェン,ロンドン交響楽団,アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団,イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団,ボストン交響楽団,パリ管弦楽団,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,クリーヴランド管弦楽団
ポリドール

演奏家の芸風を知るには、スタンダードでよく知っている曲を聴くのが一番いいと思うのですが、指揮者でいえば最適だと思うのがベートーヴェンの交響曲です。ラファエル・クーベリック指揮のマーラーの交響曲の演奏を聴いて、いろいろと興味が出てきたので、ベートーヴェンの交響曲も聴いてみることにしました。

クーベリックは1970年代にベートーヴェンの交響曲全曲を録音していたのですが、それがなんと9つのオーケストラを振り分けて行うというおもしろ企画。ほかにはあまり例がないんじゃないでしょうか。もちろんいずれも一流のオケで、内訳は以下の通りです。
・第1番 ロンドン交響楽団
・第2番 アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団
・第3番「英雄」 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
・第4番 イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
・第5番 ボストン交響楽団
・第6番「田園」 パリ管弦楽団
・第7番 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
・第8番 クリーヴランド管弦楽団
・第9番「合唱」 バイエルン放送交響楽団・バイエルン放送合唱団 
もっとも、途中でこのような企画になったため、最初の頃にバイエルン放送響と録音した第7番はかぶってしまうためお蔵入りになっていたのだとか。今回入手したのはタワーレコードの企画もので出ているBOXセットで、このバイエルン放送響による第7番も特別収録されています。

演奏を聴いてみたところ、やはり期待通りどれもきっちりした良い演奏です。好みでいえば、昨今のスピーディーな演奏に慣れてしまったので、少し重たく感じてしまうこともありましたが、悪くはありません。また、聴き比べができる第7番の演奏時間は、楽章単位で比べてもほとんど変わらず、クーベリックの中で曲のイメージがしっかりできていたんだなぁと思わされます。

それぞれ違うオーケストラが演奏しているということで、音色が違うのかというと…… 重厚なベルリン・フィル、甘美なウィーン・フィル、切れ味鋭いクリーヴランド管…… と、そう言われればそんな気もしてきますが、まあ、正直よくわからないかも(笑) クーベリック、いい仕事をしてくれました。

JUGEMテーマ:クラシック音楽
 
人気blogランキングへ
| ベートーヴェンの音楽 | 00:12 | comments(0) | trackbacks(6) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 00:12 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://symphonicrail.jugem.jp/trackback/1445
トラックバック
ラトル&ベルリン・フィル/マーラー:交響曲第10番(クック版)
シベリウスからブリテンまでを視野に入れて感動的に紡がれてゆく名演が聴ける。
| クラシック音楽ぶった斬り | 2012/04/25 3:49 PM |
小澤&サイトウ・キネンのベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」
仮に本盤のような高音質SACD化をすれば、小澤のベートーヴェンに対する評価も、相当に違ってくるのではなかろうか。
| クラシック音楽ぶった斬り | 2012/04/27 1:05 PM |
シノーポリ&シュトゥットガルト放送響のマーラー:交響曲第10番より「アダージョ」、交響曲第6番「悲劇的」
本盤は、ライヴ録音、そして、ドイツのオーケストラということもあって、いずれも素晴らしい名演に仕上がっている。
| クラシック音楽ぶった斬り | 2012/04/27 3:26 PM |
ラトル&ウィーン・フィルのベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」
新機軸を打ち出そうという焦りなのかもしれないが、少なくとも芸術性からは程遠いと言える。
| クラシック音楽ぶった斬り | 2012/05/06 2:19 PM |
小林研一郎&チェコ・フィルのベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」
小林研一郎ならではの生命力溢れる畳み掛けていくような力強さも健在である。
| クラシック音楽ぶった斬り | 2012/05/09 3:15 PM |
ヴァント&北ドイツ放送響のベートーヴェン:交響曲第5番「運命」
本演奏こそは、ヴァントによるベートーヴェンの交響曲第5番及び第6番の最高の名演。
| クラシック音楽ぶった斬り | 2012/05/25 2:40 AM |