CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 2012年1月開始アニメ | main | リスト:宗教的合唱曲集 >>
SACDで聴く、ストラヴィンスキー「春の祭典」
サロネン(エサ=ペッカ),ストラヴィンスキー,ムソルグスキー,バルトーク,ロサンゼルス・フィルハーモニック
ユニバーサル ミュージック クラシック

ズヴェーデン(ヤープ・ヴァン),ストラヴィンスキー,オランダ放送フィルハーモニー管弦楽団
オクタヴィアレコード

ストラヴィンスキーの「春の祭典」は20世紀を代表する傑作で、大規模で緻密な管弦楽の醍醐味を味わうことができます。SACDにはもってこいの曲ではないでしょうか。せっかくSACDを聴ける環境にしたので、この曲を聴いてみました。

1つは、エサ=ペッカ・サロネン指揮、ロサンゼルス・フィルハーモニックの演奏。この演奏については、輸入盤でマルチチャンネル音声を収録したハイブリッドSACDも出ていましたが、今回は少々お高いですが、ステレオ非圧縮音声を収録したSHM仕様のSACDを入手。もう1つは、ヤープ・ヴァン・ズヴェーデン指揮、オランダ放送フィルハーモニー管弦楽団の演奏。こちらはDSDレコーディング、マルチチャンネルも収録したハイブリッドSACDです。

どちらも昨今の指揮者らしく、細部までうまくコントロールした緻密な演奏という印象です。音については、非圧縮SACDのサロネン盤は、うちの安価な環境では、残念ながらハイブリッドSACDとの明確な違いまではわかりませんでした。費用対効果を考えるとマルチチャンネルを収録したSACDを入手した方がよいと思いました。ズヴェーデン盤の解説では、「名盤」ゲルギエフの演奏についても言及されています。あちらも確かに強烈な演奏で圧倒されますが、クセが強いので、愛聴するならこちらという気がします。SACDで聴く、ティンパニや大太鼓の重低音はずっしり効いてきます。

JUGEMテーマ:クラシック音楽
 
人気blogランキングへ
| 音楽試聴記 | 23:29 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 23:29 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ゲルギエフ&マリインスキー劇場管のチャイコフスキー:管弦楽作品集
演奏は聴き応え十分で文句のつけようがない上に、カンタータの合唱、ソロも素晴らしい。
| クラシック音楽ぶった斬り | 2012/02/25 4:13 PM |