CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< バッハ:ロ短調ミサ曲(クリストフ・ヴォルフ著) | main | アニメ「ましろ色シンフォニー」はなぜアレではダメなのか >>
2011年のまとめ

2011年ももう終わりますので、振り返ってみます。

今年は国内的にも国際的にも大事件が次々と起こり、間違いなく歴史に残る年となりました。国内的には、3月に今年の主要な出来事はほぼ起きてしまい、以降の期間に暗い影を落としています。いつにもまして人の生き死にということを考えざるを得なくなりました。夏には台風もあったのですが、災害に対する感覚を麻痺させられてしまったので…… 今年起こったいろいろなこと、忘れないようにしたいと思います。

●アニメ
今年はアニメ不毛の地から首都圏へ移動したので、試聴環境は飛躍的に改善しました。しかし全部は見ていられませんので、見る時間のことも考えなければなりません。全体的に、時間がたりない…… 録ったはいいものの見ていない作品とかありますしね。

 今年の作品で印象に残っているのは、「電波女と青春男」です。このお話はメルヘンチックな部分もあるのですが、ただストレートに青春を描いたものではなくて、キャラクターの苦悩葛藤や社会の世知辛さなんかを醸し出していました。それでいてつらい部分を直接的に描くのではなく、あくまで前向きな姿勢を貫いているのが良かったです。なんだか共感できた作品でした。
 そういうわけで、今年最も印象に残ったキャラクターは、藤和エリオ。ビジュアルは近年まれにみる存在感で、作品の「ご本尊」とでも呼びたくなります。エリオは自称宇宙人をやめてからは引っ込み思案な美少女になりましたが、ただのおとなしいキャラではなく、心の中では自分の存在に対する疑問や不確かさに葛藤し、叫んでいるのだと思います。そういう意味でオープニングの「Os-宇宙人」は良い選曲でした。

●クラシック音楽
マーラー・イヤーが続いたので、マーラーの曲ばかり聴いていました。そして良さがだんだんわかってきました。震災犠牲者の追悼のため、マーラーの命日にウィーン・フィルが交響曲第9番を演奏したと聞いて、この曲もいろんな演奏をたくさん聴きました。コンサートの生演奏でもこの曲を聴けたので、よい体験でした。震災で中止になった公演も多々ありましたが、感動的な名演もあったので、音楽の持つ力というものについても考えさせられます。CDをいろいろ買ったのですが、これも時間的な問題であまり聴けていません。積みCDをなんとかしないと……

●鉄道
 津波で東北沿岸の路線は不通となっている区間が多いですが、昨年乗りつぶしていたので、どんな感じだったかだいたい覚えています。街が変わり果てた姿を見ると悲しくなります。
 中国地方や四国で残っていた区間については乗りましたので、JRは九州の南の方が残るのみとなりました。新幹線も開通したことですし、来年行ってみたいですね。

アニメの録画やBD、音楽CDの視聴、読書…… と、やりたいことは多いのですが、時間のやりくりが下手なので何とかしたいです。

人気blogランキングへ
| 雑記 | 00:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 00:49 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック