CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< ベルリオーズ:カンタータ集 | main | ミラクル☆トレイン Episode 8「小さなお客様」 >>
聖剣の刀鍛冶 #08「出立 - Resolution」
「生き恥を晒して何が悪い!」
さすがにセシリーが言うと説得力が違う! …というのは失礼か(笑)

シャーロットたちについて犯罪者として身柄の引き渡しを求める帝国。国の名を使って騒ぎを起こされてはたまったものではないので当然でしょう。「シャーロット・E・フィーロビッシャーという名の皇族はいない」というのも、帝室から外れた人間を皇族として扱わないのなら、嘘ではないですね。都市の近くには帝国軍も迫っているようです。そんな状況ですが、ハウスマンでは彼女たちが軍国に亡命できるよう話をつけたようです。

それでも当初の目的にこだわって、亡命の話を断るシャーロット。困ったセシリーはルークに相談…… すっかりなじんでます。ルークも一応ちゃんと相談に乗ってくれるんですね。そして何かとセシリーの行動を左右する話をしたりしております。

話の通じない強情な相手に対して、今回はセシリーの「開き直り力」とでもいうべき才能が炸裂(笑)
「私は頭が悪い!」
「それがどうした!」
相手の御託を一刀両断する呪文です(笑) 全部セシリー名言録へ……

前回の対戦では死にそうになっていたセシリーですが、今回は対抗策を考えてきた模様。アリアと風を推進力にして突撃する方法なんかも練っていたようです。そうしてわからず屋をねじ伏せる形でなんとか説得(?)ができたのですが、今回の件について教唆した人物がいる模様。確かに普通魔剣を4本も持っていたり、ブラックスミスの情報なんかを知っていたりはしないでしょうから…… シャーロットの母親の気持ちというのも、もしかするとシャーロットがそう思い込まされていただけなのかも。空しい話ですが……

マーゴットたちは、今度セシリーに会うときは立派な胸になって、と誓うのでした。またその話ですか(笑)

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| 聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 23:00 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック