CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 聖剣の刀鍛冶 #06「皇女 - Princess」 | main | ミラクル☆トレイン Episode 6 「レールウェイ フロム 月島」 >>
最近みたアニメ:まりあ✝ほりっく(全12話)
「まりあ✝ほりっく」は、わたしがコミック単行本を初期から読んでいる数少ない作品で、アニメ化されると聞いてぜひ見たいと思っておりました。ただ、放映されない地域だったのでDVDを購入。TVで見たとしても買っていたとは思いますが。

ストーリーに関しては原作を読んでいますので、とくに言うことはありません。映像に関しては、やはりシャフト&新房監督らしい、非常に手の込んだ演出が光る作品でした。シャフト作品では毎度注目のオープニング映像。今回も期待に大いに応えてくれる、シュールで象徴的な映像でした。

本編ではとにかくかなこがよく動く、しゃべりまくる。声の真田さん、ご苦労様です。もちろん、鞠也やほかの女の子たちも、とても魅力的に描かれていました。

本編の最後では、かなこのロザリオの秘密? について触れられ、2期があればつながりそうなお話に。でも、この部分は原作でも明かされていませんからね。2期があれば見たいところですが、やるとすれば原作がもう少し貯まってからになるんでしょうか。オリジナルの話もいろいろできそうな気はします。

DVDのオーディオコメンタリーでは、各巻ごとに奇数話が「キャスト編」、偶数話が「スタッフ編」となっていました。スタッフ編に出ておられた原作者の遠藤海成先生は、非常に面白い方で、作品にもその人間性というか、キャラクターが現れているのではないかと思いました。脚本家の方々を呼んだときは、あまりにしゃべらない方々なので苦労しておられましたが…… 脚本家はやっぱり口より手を動かすのがお仕事、ということでしょうかね(笑)

最近「さよなら絶望先生」や「化物語」のDVDも買っているのですが、気づくとシャフト作品ばかりでした…… 「月詠」もあります。総合芸術のアニメ作品においても、やはり映像やビジュアルの占める部分が大きいので、その点が重要だと考えれば、非常に特徴的な表現をしている制作者ですからね。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| まりあ†ほりっく | 00:12 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 00:12 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://symphonicrail.jugem.jp/trackback/1311
トラックバック
アニメ『化物語』考――翼を持たぬ猫は旅立つ
阿良々木暦、戦場ヶ原ひたぎ、八九寺真宵、神原駿河・・・・・・。個性的な名前を持つ『化物語』登場人物の中で、唯一ごく普通の名を有している者、それが羽川翼である。なぜ羽川だけが、ごく平凡な、現実世界にもありえる名を付けられているのだろうか。 『化物語』の
| 徳丸無明のブログ | 2017/11/16 8:52 AM |