CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< ミュージカル CATS | main | JUGEM IT! from Yahoo!ニュース - 共同通信 - 高千穂鉄道、廃線へ 部分運行も断念 >>
ラムネ 第8話「ふたりの絆と揺れる想い」

全国的に大寒波襲来! キーボードを打つ手もかじかんで…… しかしこの作品はきっちり真夏です。


小さい頃の健次、おさかなヘアピンで貸しをチャラにしようとしますが、貸し借りは「差し引きゼロにはできない」とのこと。債務と債権を相殺できないってことですか(法)。貸し借りから、得られるものもあるはず。借りが100になったら、何でもお願いを聞いてもらえます。このシリーズの最後では、借りが100に達するのでしょうか……


校門で掃除をする多恵先輩。やっぱりジャージです。先輩、裕美に助力します。さてさて、裕美が健次と交わした会話は……


臨海学校で、観光バスに乗り込む一同。「大臣席ゲット」のひかりですが、そこは事故のとき一番危ない席です(笑) 確か路線バスの大臣席に座っていたら、バスが路面電車の電停に衝突して、その衝撃で投げ出されて床の上をゴロゴロと転がっていったという話を聞いたことがあります…… こわいこわい。なんと美空も参加。先生の「いーんじゃないか? 席空いてるし」の一言です。健次はナイスノリツッコミ。裕美は健次のおとなりです。


大富豪に興じる一同。端野、6を四枚で革命ですが、革命戦士端野の称号は三日天下でした。裕美の革命返しで革命鎮圧。なかなか難しいですが、一回だけやったことあります、革命返し。でも10連勝もできないですが。


開会式で挨拶する多恵先輩。こんなところでも計画に主体的に関わっているんですね。大変です。七海はずっと健次と裕美のことが気になりますが、健次は事情を教えてくれません。端野、ビキニ海パンで「フォ〜」って…… 何ですかそのネタは!


水着でビーチバレー。七海はなぜかスクール水着、多恵先輩は…… やっぱりジャージですか。かわいそうに、こんなときぐらい水着でもいいと思うんですけどね。ひかりのスペシャルサーブで端野はノックダウン。いつもこんな感じです。美空の「どこ行くんだかわからないサーブ」を健次は顔面キャッチ。――さすがです。七海はちょっぴりやきもち?


カレー鍋は、災厄に見舞われます。ひかりの激辛嗜好に加え、美空も…… 辛いの平気そう。涙を浮かべつつ食べる裕美と多恵先輩がおもしろいです。フォークダンスの開始に合わせ、正面からひかりにお相手を申し込む端野ですが…… やっぱりダメでした。玉となって砕ける…… すなはち玉砕。なんだか女の子が多いみたいですね。


「わかってますよ……」と言ってあきらめようとする裕美。健次と七海の間には、何人たりとも入り込めない…… それは、本人たちよりもまわりで見ている人間のほうが、よく分かっていることなのかもしれません。「玉砕覚悟」で健次に告白した裕美。「好き……でした」と、過去形で言うのが辛いです。


七海に事情を説明する健次。引っ越す前の思い出作りです。七海とはフォークダンスを踊れませんでしたが、七海も裕美のことには理解を示しました。それに「いつでも踊れる」ということですからね…… ごちそうさまです。


予告、多恵先輩、いろいろ溜まってるんですね…… ご苦労様です。前回の粘土アニメはなんだったんでしょう?


↓夏がちょっぴりうらやましい
人気blogランキングへ
| ラムネ(終) | 02:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 02:37 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック