CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< バッハ:マニフィカト/20の宗教的歌曲 | main | M.A. シャルパンティエ:真夜中のミサ曲/テ・デウム >>
School Rumble Z
最近まで知らなかったのですが、本編が終わった後もマガスペで連載は続いていたのね…… ということで、今度こそ本当に最後となるスクランです。

過去や未来にあった(かもしれない)いろんなエピソード。見どころは、♮06、♮08、♮10あたりでしょうか。

♮06では、将棋に意外な才能を発揮した愛理が、播磨を追い詰める…… というか、愛理って播磨に14万以上も貸してるのね。これは播磨も頭が上がらないですよ(笑) 本来なら絶体絶命の詰みでおかしくはない…… 愛理もなかなかやりますね。

♮08は、付き合っているらしい一条かれんと今鳥のお話。かれんも心労が絶えないでしょうが、その状況にも変化が。最後、今鳥、微妙にカッコイイ…… まったく、かれんは今鳥にはもったいないです(笑)

そして、本当に本当の最後、♮10は、卒業のお話。ルームシェアの話題も上がっております。何だか意外な組み合わせも…… 思い起こせば確かに、本当にいろいろなことがありました。終わってしまうと思うと感慨深いですね…… 結局のところ、播磨が最終的にどうなったのかはうまい具合にぼかされているんですが、本作はこれでいいんじゃないかと思います。

作品全体を振り返ってみると、よく言われているように、途中からだいぶグダグダになってしまったのは確かだと思います。かなり盛り上がったところもあったんですけどね(笑) キャラクターは脇役にもそれぞれにエピソードが出てくるので、とても魅力的になっています。めくるめく勘違いと暴走がミソの、楽しい作品だったのでした。

最近「ストーリーはイマイチだけれど、キャラはよかった」というレビューばかり書いてしまっている気がするので、ストーリーも褒められる作品が出てきてくれることを期待しております。なかなか兼ね備えるのは難しいでしょうけど……

JUGEMテーマ:漫画/アニメ 
人気blogランキングへ
| スクールランブル(終) | 13:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 13:45 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック