CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< マクロスF(フロンティア) 全25話 | main | エロゲの内容を規制…… なんで規制するの? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気blogランキングへ
| - | | - | - | pookmark |
エロゲの内容を規制…… そんなことできるの?
「ついにこの問題を論じなければならない時が来たようだ……」
「それでまた私たちが呼ばれたってわけ?」
「我々は管理人が直接言いにくいことを書くときに呼ばれるらしい」
「で、今回はエロゲの話ね。帰っていい?」
「ちょ、ちょっと待て。これは基本的人権が関わる、超大事な問題なんだッ」
「おおげさな……」
「だから、法律上の観点から論じることにしたく……」
「またカタい話になるのね」

JUGEMテーマ:ゲーム

●『表現の自由』と法的規制の根拠

「法律でゲームの内容を規制するとして…… そんなことが可能なの?」

「わが国の憲法に、『表現の自由』の規定があることは、小中学校で習うから、みんな知ってるよな」

日本国憲法
第21条 ―顕顱結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
◆仝 ̄椶蓮△海譴鬚靴討呂覆蕕覆ぁD命の秘密は、これを侵してはならない。

「どうしてそんなに『表現の自由』が大事なの?」
「精神的自由は個人の人格形成にとって必要不可欠だろ。それに、わが国は主権者である国民の意思に基づいて国政を行う代表民主制をとっているが、これはみんなが自由に意見を言うことができて初めて成立する制度だから。もしこれが侵害されると、代表民主制を通して改めることができなくなる」
「それだけ精神的自由は大事ってことね。じゃあ規制できる根拠は?」
「それはほかの条文に……」

第13条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

「つまり『公共の福祉』という考え方だな」

「これは、いくら表現が自由だとは言っても、他人の名誉を傷つけたり、プライバシーを侵害したりしてはいけない、ってことでしょ」
「それもある。性的な表現の制限については、刑法の規定がある」

刑法
(わいせつ物頒布等)
第175条 わいせつな文書、図画その他の物を頒布し、販売し、又は公然と陳列した者は、2年以下の懲役又は250万円以下の罰金若しくは科料に処する。販売の目的でこれらの物を所持した者も、同様とする。

「確かこれについて、有名な判例があるのよね。『チャタレイ事件』だっけ」
「そうそう。刑法175条は合憲だという判決。現状でも、違憲説は少数だしね」
「根拠は?」
「判例では、性道徳の秩序を維持するためと言っている」
「……なんだかよくわからないけど」
「通説でも、わいせつ物が性道徳の秩序維持に与える影響があるにしても、間接的・抽象的なものにすぎないから、規制の根拠としてはダメなんじゃないかと言われている」
「じゃあ、ほかにどういう根拠が?」
「わいせつ表現はそれを見たくない人にとって苦痛なので、わいせつ物が大量に陳列されると個人の生活環境にある種の衝撃を与え、個人の性的自由を具体的に侵害するおそれがあるから」
「なるほどね。確かに、性的な嗜好や考え方っていうのは個人ごとにだいぶ違うし、見たくない人の精神的自由も守る必要があるってことね」


●基本的人権を制限するときの基準

「人権を守るのは大切なんだが、あっちを立てればこっちが立たず、なんてこともよくある」
「難しいけど…… ある程度バランスをとらないといけないでしょ」
「そういうことで、人権に規制を加えるときの基準をどうすべきか、という話になる」
「どうするの?」
「人権といってもいろいろあってだな…… 自由権に関しては、精神的自由と経済的自由がある。このうち精神的自由を規制するには、より厳格な基準を用いないといけない」
「さっき出た、代表民主制の話ね。『厳格』っていうのは?」
「規制目的に合理性があるだけではダメで、もっと厳しい基準じゃないといけないってこと。たとえば、規制する法令の文面について……」

仝 ̄椶龍愡
表現行為の前に、行政権がその内容を審査し不適当と認める場合にその表現行為を禁止するのはダメ。

∋前抑制の禁止
表現行為の前に、公権力がそれを抑制すること、実質的にこれと同視できるような影響を及ぼす規制はダメ。

L棲寮の原則
人権制約立法の規定の文言自体が抽象的で不明確である場合、その規定は違憲。

「あと、実体的な判断を行う場合は……」

〔税鬚つ現在の危険の法理
内容に着目した規制は、表現行為によって明白かつ現在の危険が認められる場合のみOK。

LRAの原則
時・場所・方法等の外形に着目した規制は、同じ立法目的を達成するために、法の定めている手段より、より制限的でない他の選びうる手段が存在する場合には、制度自体が違憲。


●表現内容に関する法的規制のあり方

「仮に法律で規制するとなると、こういう基準をあてはめることになる。見たい人と見たくない人の性的自由のバランスを考えると、どういう規制のやり方が適切なんだろうか?」
「まず、何をどんな目的で規制するのか、はっきりさせる必要があるわね」
「それ、大事」
「今回問題になったのは、『凌辱系』だったから、これを規制するなら『凌辱系』っていうのが何なのか、ちゃんと定義しないと。『明確性の原則』のところで引っかかるから」
「それに、見たくない人の性的自由を侵害するという『明白かつ現在の危険』があるくらいの内容じゃないと」
「そうね」
「じゃあ定義はうまくできたとして、いろんな規制の仕方を考えてみようかね。あ、以下は全部法律で規制する場合の話ね」

○行政がエロゲの内容を発表前に審査し、『凌辱系』にあたると判断した場合、発表・販売を禁止する

「これは明らかにダメでしょ」
「検閲禁止という憲法の規定はこのためにあるんだろうな……」

○凌辱系エロゲの製造者・販売者・購入者を処罰する規定を設ける。『凌辱系』にあたるかどうかは、エロゲの販売開始後に行政が内容を審査して決める

「一応発表ができるとは言っても、これじゃね…… 恐ろしくて何もできないわよ」
「規制の目的は『見たくない人を守るため』なんだから、LRAの原則からも問題があるんじゃないか」
「これはダメね」

○凌辱系エロゲは、一般の流通ルートでの販売を禁止する

「これはどういうこと?」
「つまり、個別の通販や同人としての販売はOKってこと」
「それなら販売もできるし、不用意に見たくない人の目に触れることもないと…… でも、そこまでしなくてもいいんじゃない?」
「LRAの原則からいけば、表示とゾーニングをしっかりすれば十分という話になりそうだな」

○凌辱系エロゲには、その旨を大きく(パッケージ表面積の○%以上)表示することを義務づける。店頭で販売する場合は一般向けと明確に区分けをし、ネット上では必ず入口に注意書きをする。

「そうそう。これで十分じゃない。ゆるされるとしても、この程度までよね」
「そうすると、今の業界団体の自主規制をちょっと強化するだけでいいんじゃないか?」
「わざわざ法的に規制をするまでもないと……」
「法律上は、そういう結論になりましたとさ」

人気blogランキングへ
| 対談〜2人のアニメ妄言日記〜 | 16:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 16:34 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック