CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 機動戦士ガンダムOO #25「再生」 | main | 地獄少女 三鼎 第二十六話「魂の軌跡」 >>
地獄少女 三鼎 第二十四話「ゆずき」
これまで謎だったゆずきの過去。その顛末が明らかに……

バスの運転手をしていた父親が事故死、乗客にも被害が出たということで一家は社会から疎まれて、母は病死、そしてゆずきも…… ということのようです。

少し前までは普通の幸せな家庭だったのに、不幸な事故で大きく変わってしまうものですね。それにしても社会というのは残酷で、なぜあそこまで親子を追い詰めてしまうのか…… そして追い詰めたことにすら気づいていない可能性もあるわけで、恐ろしい。「地獄少女」には時たま鬱な溜息しか出ないようなストーリーがありますが、今回もその類でした。

そう考えると、いま普通に暮らしているつもりの自分も、気付かないうちに誰かをひどく追い詰めているんじゃないかと思えて恐ろしいですね……

地獄少女としてのさだめを受け入れると言ったゆずき。「世の中には裁かれるべき人間がいる」と言っていましたが、どうもゆずきの意識の変化に飛躍があるように思えますね。それは自分を死に追いやった社会に対する鬱屈した感情なのか…… もうちょっと感情移入できるようにしてくれればよかったんですけど。

地獄通信が人間社会に対する一定の抑止力としての効果を果たすなら、それは刑罰に近いものと言えるかもしれませんが、地獄通信は法律以上に「正義」などの理念を排除した純粋なシステムのように思えるのですが…… 誰かを「裁く」などという認識で地獄通信を運用していくのは難しいのでは? ゆずきとして、地獄通信に対する答えは出るんでしょうか。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ 
人気blogランキングへ
| 地獄少女 三鼎(終) | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 23:52 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック