CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< アルベニス:イベリア、スペイン組曲 | main | 地獄少女 三鼎 第二十二話「華と月」 >>
機動戦士ガンダムOO #22「未来のために」
「生きるために戦え!」
「武士道とは、死ぬことと見つけたり。」
グラハムは大和魂に感化されすぎじゃないの(笑)

この2人の戦いは、刹那が相手を何とかねじ伏せる形に。そしてグラハムは腹を切る……のか? それにしても、「極み」という言葉、日常ではあまり使わないですね。そういえばだいぶ前に、「歌はリリンの生み出した文化の極みだよ」と言った人がいました。その人も「好意に値するよ」とか言ってましたねえ…(笑)

ヴェーダの隠し場所が分かったということで、それを掌握すべくトレミーは月の裏側へ。途中にはアロウズが艦隊を展開しているのでした。刹那は「未来のために戦う」と、微妙にクサくてカッコイイセリフを。そうすると、出撃前の刹那に、フェルトがお花を渡すのでした。
「マリナさんに怒られちゃうかな」
「そんな関係ではない」
……だそうです、マリナさん(笑) しかし、いつの間にフェルトはそんなことになってたんですか? この期に及んで新たなフラグを立てたって、別の意味のフラグじゃないかと疑ってしまうじゃない(笑) 刹那はここで「ありがとう」と言うのです。最近刹那は「ありがとう」と言うことが多くなりましたね。

「そんな関係ではない」と否定した刹那でしたが、ここはちょっと待って。本当に何でもないんなら、
「マリナさんに怒られちゃうかな」
「……なぜだ?」
こうじゃないんですか? つまり、一応「そんな関係」というのが念頭にあるようです、刹那。一方、お子さんたちと一緒に宇宙に上がったマリナさん。戦火をみて何度も「刹那……」とつぶやくのでした。そんな関係です(笑)

イノベイターたちと一緒に出撃したルイス。もうそろそろ精神的にやばくなってきたのではないかという感じですが…… ネーナを倒したことを思い出し、「ざまあみろ」と毒づくのでした。まあ、今まで復讐のために生きてきたんだから、今さらこれまでの過去を否定することなんて、できないんでしょうね。

ついにアロウズがソレスタルビーイングに総攻撃。今回の戦闘は久しぶりに派手で見ごたえがありました。まずは巡洋艦がトレミーに突撃。それをダブルオーがぶった切る…… 艦船を剣で切っちゃうのって、すごいですよね(笑) すると粒子ビームを阻害するフィールドが出現。アロウズも物量任せのごり押しだけではないようです。だんだん苦しくなってきたところへ、カタロンが増援に現われました。そして連邦軍の反政府派も。その中にはマネキン大佐の姿が。ついでにコーラサワーも(笑) 大佐、姿をくらましてこんなことしてたのね……

通信でアロウズを糾弾するマネキン大佐。その言い回しは、「アロウズは間違っている。民意を問え」という感じでした。職業軍人らしい言い方。ソレスタルビーイングは、「アロウズは間違っている。でも自分たちも非難されるべきだ」という考え方です。どっちも「自分たちが正しい」とは言っていないのですね。その点、カタロンはどうなのか…?

ここまでさんざん憎まれ役を演じてきたグッドマン准将、その余剰したお腹に野望が詰まっていたのかもしれませんが、殉職されました…… 残念(笑) 将官級まで戦死するとなると、相当苛烈な戦いであります。

リジェネは単独行動をいろいろしていましたが、リボンズはすべてお見通しなのでした。撃たれるリボンズ。でもお見通しなので、こうなることも分かっていたのでは…… リジェネも何となく、小物な感じが漂いますしね(笑) リボンズのことなので、「僕が死んでも代わりはいるのさ」的な手はずを整えていそうです。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ 
人気blogランキングへ
| 機動戦士ガンダムOO(終) | 22:41 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 22:41 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第22話「未来のために」
 プトレマイオス2に向けて宙域ポイントだけが表示された暗号通信が届いた。ポイントはラグランジュ5に存在する建設中のコロニーエクリプス。情報提供者はヴェーダの所在をソレスタルビーイングに教え、自分の目的を果たそうとする王留美。そうとは知らないスメラギは
| アニメのストーリーと感想 | 2009/03/14 9:18 PM |