CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 地獄少女 三鼎「第二十話 地獄博士 対 地獄少女」 | main | 地獄少女 三鼎 第二十一話「うしろの正面」 >>
機動戦士ガンダムOO #21「革新への扉」
アニューを討った刹那は、ライルにボコボコにされながらも、沙慈に「最近変だ」と言われるくらいに、妙な直感を働かせております。そして照明が消えると、刹那の虹彩が光って…… キャー! これは軽くホラー。刹那もイノベイターとして覚醒するということなのか…?

マリナさんは、相変わらずお子さん方のお世話。本人の知らないところで、歌が広まっているようですが…… あの歌、一般に発表してたんですか?

留美は生きとったんかい…… まあ、まだどういう目的で動いていたのか、明確にはしていませんでしたからね。留美の話によると、王家の当主にされたのが不服だったようで、それで世界の変革を望んだと…… なんか論理が飛躍しすぎてるような…… この人は、ソレスタルビーイングの武力介入が多くの人を殺していること、どう思っているんでしょう? きっと何とも思ってないんでしょうけど(笑)

ネーナはそれを「くだらない」と一蹴するのでした。確かに…… ここは溜飲が下がるところ。留美は兄を殺されてもなお、自分の目的に執着したのですが、結局ネーナに始末されてしまいました。みじめですね……

ネーナは、「王留美に従ったのも、イノベイターに従うのも、生きるため。いざとなればのど元を食いちぎってやる」と息巻いていたのですが、結局彼女もイノベイターの手の上で踊っていただけということですか。ネーナはルイスのことを知っていたのかどうかわかりませんが、ともかくルイスは家族の仇としてスローネを討ったのでした。曲がるビームは反則っぽいですけど…… ネーナも兄貴の仇をとろうと考えていたわけですが、かなわず。

ルイスは「私にかまうな!」とアンドレイを完全拒否。アンドレイ(笑) そのルイス、ミスター・ブシドーと出撃です。特命が下ったとか…… 珍しい組み合わせですね(笑) その特命、因縁に決着をつけるものとして、リボンズがセッティングしたようです。なかなか粋なことするじゃない…… ブシドーはここで初めて名乗っております。なんと……

ミスター・ブシドーの正体は、グラハム・エーカーでした!

これはびっくりですね(笑)

ルイスは家族の仇であるスローネとネーナを倒したのですが、虚しい気持ちだけが残ったのでした。「パパ、ママ、褒めてよ」というルイスに、答える者はなし。ここ、復讐を遂げたとしても失ったものは戻ってこない、という点をかなり端的に示した表現でした。

復讐を誓っていたネーナは死に、復讐を遂げたルイスには虚しい結果だけ。そう考えると、今回アレルヤがソーマに言っていた、「そんな生き方をしていたら、いつか君も……」みたいなことは、意外と核心を突いているのかも。自分の好きなようにやってきた留美やネーナは今回こんなことになっちゃいましたが、ソーマやルイスには、もうちょっとましな結果が訪れるといいんですけど。

親しい人を殺された復讐云々よりも、「フラッグ・ファイターとしての矜持を打ち砕かれた」ということに遺恨を持っているらしいブシドーことグラハムは、異質な感じ。「愛も憎しみも超えて、これは宿命」と言い切った彼に、刹那もついていけないようです(笑) そしてダブルオーとスサノオ…… またバージョンアップしたのね…… の両機がトランザムへ至った時、そこには…… 
アッー!
オープニングが新しくなった時、いろいろとコラ画像が出ていましたが、現実になろうとは(笑)

グラハムもいなくなってしまうとすると、最後にのこるのは、やはりサーシェスの野郎なのか…… そういえば、奴は沙慈にとっても、姉の仇なのでした。そのことを知った時、沙慈は今までのようにしていられるんでしょうか?

JUGEMテーマ:漫画/アニメ 
人気blogランキングへ
| 機動戦士ガンダムOO(終) | 22:10 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 22:10 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://symphonicrail.jugem.jp/trackback/1252
トラックバック
機動戦士ガンダム00 2nd 21話 『革新の扉』
留美の怪我軽すぎだろう(ノ∀`)・∵.グハッ  あんなわき腹チョット怪我しただけでアノ大爆発を逃れる事ができたとか凄すぎるwww紅龍...
| 欲望の赴くままに…。 | 2009/03/02 12:15 AM |