CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< ラフマニノフ:交響曲第2番 | main | 地獄少女 三鼎「第二十話 地獄博士 対 地獄少女」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気blogランキングへ
| - | | - | - | pookmark |
機動戦士ガンダムOO #20「アニュー・リターン」
今回一番印象に残ったシーンはもちろん……
ソーマたんの凛々しい姿ですよ(笑)

アニューがイノベイターとして活動開始。ミレイナを人質にとって、艦内のシステムにウイルスをばらまいたようです。マイスターたちもリヴァイヴの相手をしているうちに、閉じ込められてしまいました。そこに現われたのが…… ソーマたん来た〜! アニューに向けて銃を構えます。

「脳量子波が自分たちの専売特許だと思うな!」
↑セリフ変わってます

ミレイナもひと安心しているじゃない…… いや〜 いいとこ取りですね(笑) ソーマはスミルノフ大佐が死ぬ羽目になったのは、イノベイターたちのせいだと考えることにしたようで。

リヴァイヴはオーライザーをかっぱらって出て行きました。ダブルオーを持っていかなかったのは…… 動かせないの? 強制的に合体させられて動けなくなり、結局コックピットぶっ壊して帰って行きました。

アニューを撃てなかったライルに理解を示すような言葉を発し、汚れ役は自分がやると言う刹那。あとあと考えると、ここで釘を刺しておいたのは良かったのかも……

アルマーク氏と会っているルイス。リボンズにとってルイスは、ただの金づるじゃないようで…… ルイスは、身体改造されているの…?

ダメージを受けたトレミーに、攻撃を仕掛けるイノベイターたち。その中にはアニューも。ルイスの乗ったモビルアーマーは、「曲がる粒子ビーム」を出せるようで…… どんな仕組みだよ! アレルヤもその餌食に。機体は大きな損傷を受けたようですが、ソーマことマリーの反応はなし。……ドンマイ!(笑) そのほうが死亡フラグは弱くなるかもしれませんしね……

アニューはライルの「力ずくでも俺の女にしてやるぜ」的な説得(笑)に折れそうになりますが、結局はリボンズに操られる形で突撃し、刹那に撃たれることとなりました…… 合掌。このあたりの「イノベイターとして」「人として」の葛藤の雰囲気は、よく出ていたかと。本人たちに、利害打算は特になかったようです。まあ、彼女がトレミーにいる限り、情報は敵さんに筒抜けになっちゃうわけですし、もはや居場所はないわけだから、こういう結果にならざるをえなかったんでしょう。

しかし、悲しいという印象は薄い感じ。やっぱり、ライルとアニューが本当に愛し合っているんなら、それを示す描写がもっとほしかったところです。確かに一緒に寝たりしてましたけど(笑) 別にあれ以上濃厚なものを…… それはそれでおもしろいかもしれませんけど…… 特に求めるのではないですけど、ルイスと沙慈に比べると、蓄積が少ないですよね。なので、「身体だけの関係もついに終わりか…… 残念」みたいな感想になりかねないわけです。彼らの内面的な部分に共感できないまま、他人事で終わった感じになってしまったのでした。

なので、アニューが死んじゃったことについては、「エロ要員が一人減ってしまった…… 残念」とでも思うしかないんです(笑)
「戻って来いアニュー! そしてまたあんなことやこんなことを(略)」
「イノベイターも所詮は人間…… ライル! 脳量子波云々よりも私の身体が甘美な営みを(略)」
……みたいな同人誌とか、出ないんですかね(笑)

そしてライルにボコボコに殴られる刹那。まあ、お互いこんなことをしたって何にもならないことは分かっている上でのことですがね…… 戦闘前の刹那の念押しがあってよかった。最後にマリナさま。この人にはちゃんとおしまいまで生き残っていただきたい……

JUGEMテーマ:漫画/アニメ 
人気blogランキングへ
| 機動戦士ガンダムOO(終) | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 22:27 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック