CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 地獄少女 三鼎 第十七話「藁の中」 | main | 地獄少女 三鼎 第十八話「スペシャルレディオ」 >>
機動戦士ガンダムOO #18「交錯する想い」
今回は笑いどころの多い回でしたね(笑)

アフリカ・タワーは「テロ攻撃」を受けて崩壊、それから4ヵ月…… 地球連邦の正規軍もアロウズの指揮下に入り、「テロとの戦い」を全面的に推し進めていく体制が整ったようです。マネキン大佐は行方をくらました様子…… ついにアロウズを見限ったんでしょうか。頼りないコーラサワーとともに、何かを企てているのか…?

そんな頃、ソレスタルビーイングはメメントモリを攻撃し、破壊に成功。相変わらず反連邦勢力への弾圧は凄まじいようですが、マリナさんはカタロンでお母さんとしてうまくやっているようです(笑)

息子がスミルノフ大佐を討つところを見てしまったマリー・パーファシーは、ソーマ・ピーリスとして戦いの道へ戻ることに。ソーマとしての人格が復活したのか、それとも故あってマリーが「ソーマ」と名乗っているのか…… 後者のような気がしますけど。肉親のいないマリー(ソーマ)が、願っても実現できなかった「娘になりたい」という想い。そこからすると、アンドレイの行為は理解しがたいもので、それをどう捉え整理すればいいのか、彼女もわからないのかも。

そのアンドレイは、クーデターの首謀者を討ったということで昇進を果たしたようです。実の父親を殺して昇進。それを指摘して冷やかすイノベイターたちでした。いつもいけすかない連中ですけど、こういうときはいい仕事しますね(笑) アンドレイは大義があって父親を討ったのだと言っていますけど、これまでの確執からすると、私怨による親殺しとのそしりを否定できないところです。

それを知ったルイスはドン引き…… ふつうそうですよね(笑) しかも彼女は肉親を殺されたことに苦しんで、アロウズに入ってまで人生を復讐にささげようとしているんですから。その想いを知ってか知らずか、アンドレイは彼女を抱きしめるのですが、ルイスがその腕の中で考えるのは、沙慈のことだけなのでした…… このシーンは笑った(笑) アンドレイ、ルイスは君のことなんて、これっぽっちも気にかけていないんだよ(笑) 彼はこのまま、野暮な役に終始しながら死んでいくんでしょうか。それはそれで多少かわいそうな(笑)

アニューとライルは、ついに同じお布団でお寝んねしちゃいました(笑) トレミーの位置が敵に知られているのは、アニューのせいだと思うんですが、彼女自身はそのことを自覚しているんでしょうか? イノベイターが脳量子波を使った探知機代りにトレミーに潜り込ませただけで、彼女は気づいていないのか。

アロウズが攻撃してくる中、沙慈に手を差し出す刹那。
「会いに行こう、ルイス・ハレヴィに」
このシーンの構図は妙に笑えた(笑) しかし熱いセリフ。ライルはアニューに言いました。
「愛してるよ」
ロマンチックなシーンなのかもしれませんが、これも笑った(笑) 「まさに狙い撃ちだな」って(笑) しかしライルは、本心からそう言ったのかな? 打算もあるのかどうなのか。イノベイターを(性的な意味でも)抱き込んで事を運ぼうとしているなら、それはそれで凄い話……

各自はそれぞれ思い人の名をつぶやくのでした。誰の名を言うのか注目されるところ。ティエリアと刹那は…… ヴェーダにガンダムね。そんなことだろうと思いましたよ(笑)

王留美やリジェネは、リボンズに反感を持っている様子。ソレスタルビーイングはヴェーダを確保する作戦を考えているようですが、王留美の得た情報にその内容が…? ネーナはどこ行った。そしてマリナもピンチ! 刹那との「戦いが終わったら」云々のやり取りは、刹那じゃなくて、マリナ様の死亡フラグだった…?

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| 機動戦士ガンダムOO(終) | 00:20 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 00:20 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第18話「交錯する想い」
 ハーキュリー率いるクーデター部隊が、占拠したアフリカタワー低軌道ステーションに向けてメメントモリのレーザー攻撃が始まろうとしていた。連邦による支配体制を構築するには、市民も反政府勢力とみなし抹殺する。ハーキュリーは、市民は巻き込まないと推測した自分
| アニメのストーリーと感想 | 2009/02/09 9:45 PM |