CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 地獄少女 三鼎 第十六話「誘惑の罠」 | main | 地獄少女 三鼎 第十七話「藁の中」 >>
機動戦士ガンダムOO #17「散りゆく光の中で」
命を奪うことを「必要悪」とすら思わなくなったら、かなり危険な段階に入ると思いますが…… アロウズはそこまで来ているのでしょうか。メメントモリをぶっ放して、何万もの人質と一緒に軌道エレベータを破壊。刹那、もうちょっとがんばってれば…… 軌道エレベータを壊しちゃったら、発電エネルギーその他もろもろ、問題が大きすぎると思うので、アロウズも大いに困ろうかと思いますが……

軌道エレベータ倒壊という信じがたい光景を目の当たりにして、ソレスタルビーイング、カタロン、連邦の正規軍にアロウズまで、みんなで破片を粉砕。ただ、「みんながひとつに……」とか呑気なこと言っている状況じゃないですけど(笑)

息子は「父が母を殺した」とずっと言っていたんですが、今回、どういう状況だったのか明らかに。民間人を守るため、結果的に見捨てたような形になってしまったようです。息子はずっとそれを根に持っていたようですが。

ただ、幼いアンドレイは、母親を失うというつらい出来事を、誰かの…… つまり父親のせいにすることでしか乗り越えられなかった面もあるんでしょう、たぶん。それはありうることで、まだ許容できるところ。しかし、そのまま大人になってしまったのがまずかったんです。なぜそんなことになったのかというと、父親と話し合って和解する機会が得られなかったからなんでしょうか。セルゲイ自身も反省していたところですが。と、このシーンでエヴァを思い出した……

そう考えると、いくらか因果応報な面もあるのかもしれません。それにしても、実の子に殺されてしまう羽目になるとは…… セルゲイの悲惨な最期でありました。妻を死なせてしまったこと、自身が一番悔やんでいたと思うんですけどね。ようやく妻の元へ行けると、幾分納得は、していたんでしょうか……

とはいえ、ソーマことマリーがなぜ戦場に? 約束と違うんじゃない? と思ったまま逝かれたので、未練はあるでしょう…… そして大佐の死を目の当たりにしたマリーは、やはりアンドレイを憎悪するんでしょうか? まあ、セルゲイも実の息子を置いておいてソーマを養子にしようとしていたため、この2人の因縁確執はありうることだったんですが…… もうちょっと何とかしてから死んでくれなきゃダメじゃない、おっさん!(笑)

とはいえ、貴重な連邦の良心が一人、消えてしまった…… そうすると、アロウズは復讐鬼、サディスト、狂信者、変態の集まりなので(笑)、マネキン大佐ぐらいしか…… 彼女は戦闘を通して以外に何か役割を果たしてくれるんでしょうか。

アンドレイは、親殺しという大きなタブーを犯したので、それに見合った大きな死亡フラグが立ったようです。でもルイスを守って…… とかいう野暮な死に方は御免ですけどね。しかしセルゲイの死は惜しまれる…… マリーと一緒に叫びましょう。

大佐ァァァァァァ―――――ッッ!!!

JUGEMテーマ:漫画/アニメ 
人気blogランキングへ
| 機動戦士ガンダムOO(終) | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 23:50 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック