CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 西澤保彦 『七回死んだ男』 | main | 星界 DVD-BOX >>
ぱにぽにだっしゅ! 第24話「死して屍拾う者なし」
今回は、エセ時代劇!

冒頭からびっくりです。歴史上の人物が顔文字で蹂躙されている(笑) しかし、年号とかがいろいろ違っていますね。ドラクロワの『民衆を率いる自由の女神』は七月革命の絵ですし…… 「坂垣死すとも……」って? 細かいところまでネタになってます。


桃月三年、お勘定奉行の宮本べき衛門は、はうはう税を規定。民は理不尽な税に苦しんでおりました。自室でくつろぐべき衛門。柏木姉妹、思わず本音が出て、お口にチャック・ノリスです。「あんだってぇ?」 志村! 三味線屋、口真似で済ませます。「糸が切れました」 三味線って「弦」じゃなくて「糸」って言うんですね。


鈴音と乙女の子連れ狼。こんなにでっかい子供はいません! 乳母車のミサイル全弾発射! マシンガンじゃないんですね。水戸黄門ご一行様、ご来店。蒼の6号さん、ちょっと懐かしいです、青6。辛口麻婆豆腐に涙のご隠居。役人相手に印籠を出そうと思ったら、ジジイが質に入れてました。渡したベホイミがうっかりです。


今回の大筋は『新・必殺ぱにぽ人』だったんですね。ねずみ小僧の芹沢、牢屋から頼まれて仕事人に依頼です。過酷な徴税は日に日にひどくなります。相談するぱにぽ人の面子。くるみはしゃべらせてもらえません。作戦にも置いてけぼり……


べき衛門、月刊Gファン(略)を読書中。刺客の襲撃にも変わり身の術で対処です。便器に隠れたりして、大丈夫でしょうか? べき衛門、結局玲の「手」で成敗。めでたしめでたしです。


エンディングもちゃんと日没出てました。凝ってますね、ほんとに。温泉につかるぱにぽ人の面子。「押スナキケン」を姫子が押すと…… こんなネタほんとにいいんでしょうか? ぱにぽにのネタは際どいですね(笑) ちゃんとフィクションだと断っておかないといけません。ぱにぽにとも関係ないんですか……? ネタも楽しいですが、浮世絵や春画をアレンジした映像に、芸術的なものを感じました。次回は、ちゃんと前回の続きになるんでしょうか。


↓ぱにぽにもあと2回! 期待!
人気blogランキングへ
| ぱにぽにだっしゅ!(終) | 22:04 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 22:04 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
(アニメ感想) ぱにぽにだっしゅ! 第24話 「死して屍拾う者なし」
ええ、前回は地球滅亡ネタ今回もその続きかと思いきや・・・やられました。今回は江戸時代が舞台のパラレルワールドですかね?しかし、私はてっきり最終話まで地球滅亡ネタで引っ張ると思っていたのですけどね・・・まあ、こういうお話しは好きなので今回はめちゃくちゃ
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2005/12/17 5:58 AM |