CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 地獄少女 三鼎 第八話「隣」 | main | 機動戦士ガンダムOO #09「拭えぬ過去」 >>
ヴィヴァルディ:リコーダーのための協奏曲集
Naxosのヴィヴァルディ協奏曲全集シリーズから。リコーダーの協奏曲といえば、バッハのブランデンブルク協奏曲が有名ですが、ヴィヴァルディの曲も聴いてみました。

収録曲は、
協奏曲 ト短調 RV.103
協奏曲 ニ長調 RV.92
協奏曲 ト短調 RV.105
協奏曲 ニ長調 RV.94
協奏曲 イ短調 RV.108
協奏曲 ハ長調 RV.87
協奏曲 ト長調 RV.101
です。無機的なタイトルばかりで味気ないですが……

リコーダーのほかに、オーボエ、ヴァイオリン、ファゴット、チェロが独奏楽器として参加。協奏曲と言うより室内楽っぽくなっています。リコーダー以外の楽器も活躍して、楽しい雰囲気となっています。

ところどころ、「四季」や「スターバト・マーテル」て聞いたような旋律が…… ヴィヴァルディも、あれだけたくさん作曲するとネタがかぶってしまったんでしょうか(笑) 小編成なのでそれぞれの楽器の響きがしっかり聞こえていい感じ。生き生きとしています。

JUGEMテーマ:音楽 
人気blogランキングへ
| 生誕330年……ヴィヴァルディ特集 | 23:31 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 23:31 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
テーブルなのに楽器。とても面白い発想!
2008年11月29日 17時です。おかだだれだです。なんか疲れてきた? じゃ音楽やろ!こんな楽器がある。テーブルなのに楽器。とても面白い発想!http://www.musicalfurnishings.com/===================デジタルライフ・エブリディShopはこちら!==
| Digital Life Everyday :デジタルライフ・エブリデイ | 2008/11/29 10:32 PM |
グールドのバッハ:室内楽曲
グールドは推進力の強いリズムと明晰なタッチ、歯切れのよいフレージングで演奏し、デュナーミクもバロックの時代様式をよく検討したものだ。
| クラシック音楽ぶった斬り | 2008/11/30 7:11 AM |