CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 17「土 の 味」 | main | マクロスF(フロンティア) 1 >>
コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 18「第二次 東京 決戦」

スザクに「裏切られた」と思い込んでいるルルーシュは、まだ根に持っているようです。何が「友情も裏切った」なのか…… こんなときだけ調子いいというか、恩着せがましいよ(笑) スザクは「ゼロに贖罪をさせるしかない」ということですが、ユフィの件は前回の一件で多少はふっきれたのかも。


ロロは案の定、ナナリーの抹殺を企てているのであった…… 特にひねりはない(笑) カレンは咲世子さんが救出。ゼロが来たと聞いて喜ぶカレンでしたが、ゼロは特に何も言ってないし(笑) 優先順位も3位ですしね。ナナリーと、あとは誰…? カレン、趣味でグレードアップ改造されていた紅蓮に乗り込んで出撃です。また反則的機体性能になってるのね……


「1人殺せば犯罪者、戦場でたくさん殺せば英雄」とは、また使い古された陳腐なセリフが出ましたね(笑) こんな気の利かないことを言う奴は、やっぱりあっけなく死んじゃうのでした。ご愁傷様です。


追い詰められたスザク。ここでやっぱり、「生きろ」のギアスが効いてくるのでした。この持って行き方だけはうまいと思いました(笑) 自分の意思とは関係なく、フレイヤ爆弾を発射。周囲は光に包まれて……


ギルフォードは最後まで忠心に従ったわけだけれども、祖国を敵に回しても忠義は人を動かすのね…… 専制国家と民主国家の違いを見た(笑) 彼にかけられたギアスは人前だとフォローできないので、まあ、死ぬしか救われる道はなかったでしょうけど。


朝比奈は何か情報を得たようだけれども…… 騎士団分裂へ向かうのか。どうやら政庁と総督ナナリーも爆発に巻き込まれたようです。半ば放心状態のルルーシュ。うーん、ナナリーは本当にいなくなっちゃったのか…? よくわかりません。爆発の描き方が不十分なんでしょうか。トウキョウ租界は壊滅したんでしょうが、あっさりしすぎている感も…… 海外の人がこの描写を見て「核爆弾って大したことなくね?」って思ったらヤですね(笑)


スザクにしても、これでナナリーを死なせたということになると、また悩み続けることになるんでしょうか。ほんとギアスって罪な力。というか、総督を死なせたことで彼自身の立場も危うくなるのでは…? ルルーシュにとっては、それこそ戦う意味がなくなっちゃうわけですね。今までナナリーのためにさんざん苦心してきたんですから。でももはや彼1人の戦いじゃない…… これをある意味解放と捉えると、このあとどうするかが正念場です。


ということで、イマイチ実感のわかない終わり方なのでした。まだ被害の全容がよくわからないからかもしれませんけど。誰がいなくなったのか、整理したらいいかも。シャーリーが死んじゃったときと同様、何の感慨もない…… 核や大量破壊兵器の是非について論じてみようかとも思っていましたが、その気も失せた(笑)


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| コードギアス 反逆のルルーシュR2(終) | 19:40 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 19:40 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN18「第二次 東京 決戦」
博士「最早何も信じられん 。・゚・(ノД`)・゚・。」助手「・・・・」...
| 電撃JAP | 2008/08/10 8:56 PM |
唐象注 「コードギアス 反逆のルルーシュ」
第二次東京決戦
| 許都賦 Volebam scire quid adepturus esses ex bello. | 2008/08/12 9:32 PM |