CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< ガンパレード・オーケストラ #9「戦火のかなた」 | main | Canvas2〜虹色のスケッチ〜 #9「瑠璃色のセンチメンタル」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気blogランキングへ
| - | | - | - | pookmark |
映画「WASABI」
木曜洋画劇場での放映。日本を舞台に、ジャン・レノ演じる刑事が大暴れ。

昔の恋人が死に、刑事のユベールは日本へ。空港でかつての仲間、モモと合流です。「ここを頼む」「新宿!」っていうことですが…… 総武線の高架橋、立ち並ぶ電器店。そう、ここは秋葉原じゃないですか(笑) 新宿とアキバはだいぶ違う場所だと思いますけど。 それに、アキバの中心に事務所を構えているイシバシ弁護士って一体……


ユベールは自分に娘がいたことを知ります。しかも、かなりハジけた娘さんでした。徳利をイッキしたくなる気持ちもわからないでもありません。自室でフシギ音楽をかけたり、デパートで買い漁ったりと、やりたい放題です。ユミからはかなり恨まれているらしく、ますます自分が父親だと言い出しづらくなるユベールです。


リュック・ベッソンの脚本と日本ネタがいい味出してます。ユミに気づかれないようにデパートで追っ手をどんどん殴り倒していったり、帝国ホテルで「兵器とファッションショー」をしたりする演出は小気味よい感じです。ゲーセンでダンスダンスレボリューションをしたりするのはいかにも日本のサブカルチャー。ワサビを一気に食べるのはびっくりしましたけど……


どうやらユミの母親は防衛庁の工作員だったようです。正体がばれて殺されてしまったのでしょうか。京都へ赴くユベールたち。絵馬の中に手紙が隠されていました。有名な清水の舞台ですね。


ラストで日本語の挿入歌が流れてきて、邦画を見ているような気分になりました。ワサビをバター代わりに使うというのは……どうでしょう? 「都心の部屋」から見えるネオンサインでも、ワサビがアピールされていました。ワサビがお気に入りなんでしょうか。


ユミ(広末涼子)の吹き替えをしていた坂本真綾さんですが、違和感がなかったのでさすがだと思いました。真綾さんは洋画によく出演されてますね。


●高架の上を行くのは、黄色いラインの総武線。秋葉原の象徴的存在ですね。断じて新宿ではない(笑) 高架下のあそこは何度も通りましたから。ロケするのは大変だったでしょうね。
京都へは、新幹線で。700系です。あの映像のスピードは速すぎると思いますが…… 到着アナウンス「京都、京都です。ご乗車ありがとうございました」は本物でしょう。旅情を感じますね。駅名板のアップ、ちゃんとJR東海仕様でした。

人気blogランキングへ
| 映画鑑賞記 | 23:44 | comments(0) | trackbacks(4) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 23:44 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
WASABI
『WASABI』 フランス/2001 監督:ジェラール・クラヴジック 出演:ジャン・レノ 広末涼子 ミシェル・ミューラー キャロル・ブーケ [24時間、爆弾を抱えた男。] [24時間、この少女が爆弾。] この刺激、世界最大級。 リュック・ベッソン製作・脚本
| MOVIE SHUFFLE−映画専門BLOG | 2005/12/09 1:53 AM |
映画 WASABI
昨日、テレビで映画「WASABI」をやってたので見てました。 WASABI 見た事無かったので。 最初は何でWASABIってタイトルなのかずっと分からなかったけど、 ユペール(ジャン・レノ)がワサビが好きだからって事でいいのかな。 見てたのに、よく分からなかった。
| TAKAのブログ | 2005/12/09 3:18 PM |
映画 『WASABI』 でDS
| - HOW STYLE - プジョーのblog | 2005/12/09 11:52 PM |
WASABI
TBさせて頂きますので、よろしかったらTB返しをお願いします。 とにかくハチャメチャなストーリーですが、全体的にテンポよく進むので気軽に楽しめました。 ユベールは影で護衛をしながら二人は行動を共にするのですが、ユ
| シアフレ.blog | 2006/12/19 12:43 AM |