CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< バンブーブレード 第17話「光と陰」 | main | キミキス pure rouge #16 stand in >>
魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.4

DVD第4巻は、
第10話「機動六課のある休日(前編)」
第11話「機動六課のある休日(後編)」
第12話「ナンバーズ」
の3本。


スバルは朝からセクハラ(笑) 教導の課程も第2段階が終了したということで、新人たちには休暇が。スバルとティアナはバイクで街へ。スバルはアイス好きなのね…… 「好き好き大好き〜」だって(笑) エリオとキャロは、フェイトさんの世話焼きを受けつつ、街へ。フェイトも親バカなんでしょうか(笑) 律儀にシャーリーのお節介プランに乗っております。初々しい…… クロノも出てきました。妻帯者ですね。エイミィさんによろしく言っといてください(笑)


だが、休暇もつかの間、エリオとキャロがレリックに繋がれた女の子を発見。六課の面子も総員出動です。敵は地下と空から攻めてくる…… なのはとフェイトが航空戦力を相手に戦いますが、幻影相手に少々手こずります。ここで部隊長のはやて自ら出撃、リミッター一部解除して広域魔法で一気に殲滅します。大量破壊兵器(笑) やっぱりはやての魔力はデタラメです。レジアス中将が嫉妬するのもわかる…… でもレジアスは嫌な奴(笑)


地下のほうには事件捜査中だったギンガも合流。やっぱり肉弾戦は熱いですよ。ティアナの指揮も板についてきた感じ。レリックのケースを発見するものの、召喚士のルーテシアが出てきて持っていかれそうに。そこへヴィータとリインがさらに合流。リインが戦闘するところは初めてでしょうか。小さくても強いですね。


ルーテシアの身柄は確保したものの、敵さんには増援が…… ナンバーズ。宝くじかな(笑) レリックを積んだヘリが狙い撃ち。そこになのはとフェイト登場! リミッター解除でエクシードモード。はやてとの連携で追い詰めたかに見えましたが、ルーテシアともども取り逃がしました。レリックも持ち去られ、六課してやられたり…… と思いきや、レリックはキャロの帽子の中にあったのね。ティアナの機転でしてやったりでした。


廃棄区画とはいえ、市街地での本気バトルは熱いです。そして保護された女の子は、「人造魔導士計画」と関係が…? 「フェイト・プロジェクト」を想起させるような話ですね。話もだんだん核心に迫りつつあるんでしょうか。


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| 魔法少女リリカルなのはシリーズ | 00:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 00:54 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック