CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< キミキス pure rouge #10 miss tone | main | ひぐらしのく頃に解 第21話 祭囃し編 其の八「48時間」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気blogランキングへ
| - | | - | - | pookmark |
カバレフスキー:組曲「道化師」「ロメオとジュリエット」他
Dmitry Kabalevsky,Vasil Jelvakov,Moscow State Symphony Orchestra
Naxos

NAXOSのCDを安売りしていたので仕入れてきました。実は今年が没後20周年だったカバレフスキー(1904-1987)です。


カバレフスキーはちょうどショスタコーヴィチと同世代の作曲家なのですが、作風は随分違うようです。ショスタコーヴィチは、暗い曲調の中に情熱や無力感を垣間見せたり、人を食ったような展開で難解な曲が多いのですが、カバレフスキーは割とわかりやすい曲です。このCDに入っている「コラ=ブルニョン」「道化師」「ロメオとジュリエット」も標題音楽ですし。


一方で、「コラ=ブルニョン」ではショスタコーヴィチの曲でよく聞くような、甲高い響きも聞かせてくるので、現代っぽさも感じさせます。


カバレフスキーの曲でダントツに有名なのは、運動会などでおなじみの「道化師のギャロップ」ですが、組曲「道化師」のほかの曲も1〜2分程度の短い曲ばかりで、親しみやすい感じです。「ロメオとジュリエット」というとプロコフィエフのバレエ音楽を思い出しますが、カバレフスキーも曲を書いていたんですね。こちらは付随音楽ということで、それぞれの場面を思わせる曲になっています。


割と親しみやすい曲が多いカバレフスキーですが、個人的には、ひねくれたショスタコーヴィチのほうが印象が強いかも…… と思いました(笑)


JUGEMテーマ:音楽
人気blogランキングへ
| 音楽試聴記 | 13:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 13:52 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック