CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< バンブーブレード 第11話「アニメーションとドリーム」 | main | キミキス pure rouge #10 miss tone >>
Myself; Yourself #11「告白」

梶井の婆ちゃんに刺されて入院したあさみは、佐菜に事の真相を語り始める…… ラブホ怪文書はあさみの仕業だったのですね。「告白」して振られたのに、それまでどおりの態度で接した朱里でしたが、そのことがさらにあさみを傷つけていたのでした。鬱屈した思いが観覧車の一件で爆発し、あのような事態に至ったと……


今回の話を聞くとあさみにその気はなさそうですから、佐菜とあさみの仲に嫉妬していた菜々香は、まったくの見当はずれということに…… まあ、大きな問題ではありませんけど。この事実は、佐菜だけでなく朱里本人にも明かされたようです。自分たちの人生を狂わせた犯人がわかった上で、自らの態度があさみを大いに傷つけていたことを知った朱里も、複雑な心境でしょう。


そして双子は駆け落ち…… 2人が冗談で言っていた「心中」じゃなくてよかったです。修輔の言動から何かを感じ取った佐菜は、「早退」して駅へダッシュ。改札突破しますが間に合わず…… 麻緒衣ママから自転車を借りて追いかけます。そして自分が引っ越したときのように、電車に向かって叫んだのでした……


●この前はよくわからなかった電車ですが、やはりまるっきり105系です。和歌山線や桜井線を走っている色。105系はクロスシートないですけどね…… CGで台車まで描写されていて気合いが入っています。ばねがリアルでした(笑)

和歌山線などの105系


ついに去ってしまった朱里と修輔。今後ストーリーと絡むことは無いのかもしれませんけど…… 寂しいですね。議員の親父にとっては「駆け落ち」のほうがよっぽど問題じゃないでしょうか? 墓穴を掘りましたね。保身と家族と、どっちが大切か気づいてほしいものです。


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| Myself; Yourself(終) | 11:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 11:45 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック