CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< バンブーブレード 第7話「寿司とメンチカツ」 | main | キミキス pure rouge #6 each melancholy >>
Myself; Yourself #7「先生のキャラメル」

逆上がりのコツは、腕を伸ばさずに身体を鉄棒になるべく引き寄せることです…… 藤村先生は、生徒にご褒美のキャラメルを配って回っているんですか。どれだけ常備しているんでしょうね(笑) 佐菜が小さい頃にキャラメルをもらったお姉さんは、どうやら先生だったようです。フラグが立つところなんでしょうか、これは。


一方、市は自然公園を潰して新庁舎を建設する計画を進めていたのでした…… 朱里によると、業者との癒着。官製談合や随意契約で自然を破壊しながら血税をばら撒くつもりですか。まったく行政は何をやっているんだ(笑) というわけで計画反対の署名活動です。ただ、よく事情を聞くと、若月さん家のお父さんは市議会議員で、新庁舎計画の中心人物とのこと。朱里たちは家族関係を巡って父親との軋轢があるようで…… こういうのを市民運動に持ち込むのはよくないですね。やましいところがないとしても、印象が悪くなってしまいます。そういえば、修輔が雛子からの話を断るときに「今は見守りたい人がいるから……」などと言ったというのは、このあたりが関係しているのかもしれません。


でもそこに学校が出しゃばってくるのもどうかと。公立の学校では明らかに問題になりそうですし、有力者に逆らうことにリスクが無いのでそんなことはしないでしょうけど…… 藤村先生が間に立ってくれましたが、うまくいかず。結局やけ食いとなりました。朱里は、まさにここで「別腹」を発揮したわけですね(笑)


鉄棒で昔を思い出していた佐菜は、あさみと遭遇。頭ぶつけるのは、絶対やると思いました(笑) そして、また老人ホームに行く約束。でもね、あさみと一緒に行動すると、必ずそれを菜々香に見られるという規定路線が…… 朱里はなぜ学校を休んだのか。そこはあさみの言い方で察してあげましょうよ。何そのセクハラ(笑)


老人ホームで、やっぱり横井さんの相手をさせられる佐菜。横井さんどれだけ格ゲーにはまっているんでしょうね(笑) 孫が死んで気落ちしている梶井さんは、菜々香が来ていなくて少しがっかり。佐菜とあさみは、梶井さんから秘密の箱を預かり、桜の木の根元に埋めることに…… 中身が何であるかは、直接の言及が無くても、数々の示唆で明らかです…… 根元を掘ったとき、何か出てくるんじゃないかと不安なになりしたよ。鳥とか……


あさみが立ちくらみしたところを佐菜が支えていたら、そこをまたしても菜々香に見られちゃいました! ほら言わんこっちゃない(笑) ただ、あさみは佐菜のことを普通よりは親しい相手だと思っているからボランティアに誘ったりするんでしょうけど、それ以上に佐菜に対して何か思っているのかどうかは微妙なところの気がします。


やっぱり、みんないつまでも昔のままではいられない。それが浮き彫りになって、ひたすら不吉な印象を与えたお話でした。こうなるとオアシスは麻緒衣の家だけでしょうか……


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| Myself; Yourself(終) | 01:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
| - | 01:24 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック