CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
★テレビ放送

(日)

(月)

(火)

(水)

(木)

(金)

(土)

※深夜番組は日付変更前の曜日
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

楽しいアニメがある限りほぼ毎日更新

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
お返事いたします
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
テレビ環境のデジタル化
地上アナログ放送の終了もだんだん迫っているので…… お世話になった21型ブラウン管テレビをリサイクルに回し、26型デジタルハイビジョンテレビを手に入れました。外付けHDDで録画ができるというので、便利そうだと思い東芝のREGZAにしました。フルハイビジョンではないですが、地デジを受信してみるとさすがに画質はいいです。

HDDはバッファローの1.0TBのものにしました。今のところこの容量を使いきるほど録画する予定はないですが…… テレビとの連携がとれていて非常に使いやすいです。

ハイビジョンテレビでDVDを見てみると、どうも画質が粗く感じました。そうするとブルーレイプレーヤーも欲しくなるもの…… 家電量販店で安売りしていたパイオニアのプレーヤーを買いました。すでに使用していたDVDプレーヤー内蔵のホームシアターはパイオニア製なので、揃えるかたちに。録画はHDDに任せることにします。

初BDは、「聖剣の刀鍛冶」5巻。バックナンバーはDVDで持っていますが、やはりブルーレイの画質は非常に良いです。これからはブルーレイが発売されていたら優先することにしよう…… このソフトは付属で冊子「BLASMIX」が付いていますが、DVDのと比べるとサイズが小さいです。これはディスクケースの大きさの関係上仕方ないのか…… 内容はアンソロジーですが、それにしてもセシリーはやはり、おっぱいネタからは逃れられないのね(笑)

デジタル環境は整ったのですが、懸案事項も。その1は、見るアニメがないこと…… これは地域特性として仕方ないとして、その2は、ホームシアターのレシーバーに光デジタル音声入力端子が1つしかないため、テレビとBDプレーヤーの両方と同時に接続しておけないことです。いちいち付け替えないといけないのは面倒。セレクターも買ったほうがいいのか……

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
 
人気blogランキングへ
| 聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) | 21:13 | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |
聖剣の刀鍛冶1, 2 (MFコミックス アライブシリーズ)
著/山田孝太郎・原作/三浦勇雄・キャラクター原案/屡那
メディアファクトリー

画がきれいだということで評判の、「聖剣の刀鍛冶」コミックス版を見てみました。

ストーリーは原作ラノベに沿っております。なので特に言うことはない…… となれば、マンガというメディアの魅力はやはり、画ですよ。

本作の場合、文章で見る以上に、セシリーが毎回ボロボロになりながら戦っているようすがよくわかります。当然服もボロボロになったりしてしまうわけで、大事な部分が見えてしまう初期の名シーン(?)も1巻でバッチリ視覚化されております。それに、リサが裸で「むくり」と起き上がるシーンも……

ということで、コミックス版の魅力はそこですよ(笑) この方の描くセシリーは麗しく、リサは美人さんに近いかわいらしさがあり、ルークはカッコイイ。というわけで、続刊が楽しみです。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
 
人気blogランキングへ
| 聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)〈2〉〈3〉 (MF文庫J)
お正月に時間があったので、いろいろ本を読みました。『聖剣の刀鍛冶』の原作も、読んでみたかったので……

もともとこの作品はキャラクターが魅力的だと思って見始めましたので、キャラクターについてコメントを。

セシリーは、少年漫画の主人公みたいです(笑) 自分の信じる正義と理想を貫き、突き進んでいこうとするセシリー。でも社会というのはなかなかそうはいかないもので、多くの人は理想と現実のギャップに悩み、妥協しながら生きております。人間、時とともに次第に横着になっていくものです。でもセシリーは、「妥協」という言葉は一番嫌いそう。妥協しないので、いつもボロボロになっていますが、本人はめげていないのでした。

そんなセシリーも、3巻では女として辱めを受け…… こういう場面があることは、いろんな情報でわかっていたのですが、もっとこっぴどくボコボコにされるものと思っていました。理想とか信念とか、そういうものも圧倒的な力の前ではどうにもならないので、それを実感するにはこういうシーンは必要だと思います。

シーグフリードの奴は、セシリーに屈辱を与えたかったわけで、彼女の身体に興味があったわけではないのですが、健全な男ならあそこで途中でやめない、そうすると「身体に興味はない」ことの説得力が低下…… というので、「不能」というのが落とし所でしょうか。まあ、メディアにおける表現上のこともあるでしょうが……

ルークはこの件に関連してシーグフリードとなりふり構わない戦いを繰り広げるわけですが…… 実際、どうなのか。セシリーが指摘したとおり、やはり「昔の女」が忘れられないのか、はっきりしなさい(笑)

ルークとリーザの墓参りに行ったあと、セシリーが「彼女を、愛して、いるのか」と尋ねるシーン、アニメでもありました。ルークの答えを聞いたあとのセシリーの反応について、わたしは、
・ルークの気持ちがほかの女性に向いていると知り、なんとなく遺憾な気持ちになったから
と思いましたが、ほかの感想ブログなどで、
・ルークを傷つけてしまったと思ったから
と書いておられる方もいたので、気になっていました。原作でも明言されているわけではないですが、やっぱりセシリーなりに残念な気持ちになっているのかなと。

アニメではうかつな感じがありありと見えたシャーロットたちですが、原作を見ると、自分たちの立場をかなり悲観的に踏まえたうえで、それでもやらざるえなかった…… という感じになっているので、少し違う印象です。

さて、リサは、悪魔としての自分を卑下するのをやめて、乙女として覚醒し始めている…? 恋敵的には手ごわい相手かもしれない(笑) ルークに関しては、3巻の最後は不安の残る終わり方となっています。

続きも読んでいきたいですね。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ 
人気blogランキングへ
| 聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) | 21:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
聖剣の刀鍛冶 #10, #11
悪魔契約とは何なのか? 魔剣はなぜ生まれるのか? 対策会議の面々の話によると、どうやらヴァルバニルという存在が関わっているようです。ヴァルバニルはまさに神、ということなんでしょうか。

「神を殺せ」と唱える魔剣。魔剣はヴァルバニルを倒すためのものなのか? 魔剣は「悪魔」でもあるとのこと。この世界では悪魔契約によって生み出されたものはすべて「悪魔」と呼ぶのだと思われますが、そうすればまさしくリサも悪魔であるらしい。怨恨でリサを手にかけようとしたエルザの父は、力尽き、ミセリコルデを受けて果てました。

エルザの父をたきつけてルークのところへ向かわせたのは帝国のシーグフリード。彼はルークが悪魔契約でリサを生み出したと言いますが…… ルークにも実際のところはよくわからないようです。視聴者もよくわかりませんので、コメントのしようがなかったですが(笑)

会議に出ていた爺さんたちの話では、ルークが自身の左眼球を使って悪魔契約を行ったのではないかと。しかし悪魔契約は自身の心臓に刻まれた「死言」を唱えなければならないらしいので、ルークがそれを見たことがないのなら、悪魔契約はできないことに。

セシリーの説では、ヴァルバニルに捕らわれたリーザが、自分を犠牲にして悪魔契約を行い、ルークのそばにいられるようにリサを生み出したのではないかと。リーザはどうやって「死言」を見たのか? という疑問は残りますが、状況からすれば納得のいく話ではあります。……ところで、ここまで悪魔契約の詳細はあまり解説がなかったですが、ある程度契約を行った者の意思が反映されて、生み出された悪魔の姿や能力が決まると思っていいんでしょうか?

リサは、自分の姿がリーザにそっくりなのにも関わらず、リーザの記憶を受け継いでいないことから、ルークが自分のことをどう思っているのか、つねに不安に思っていたのでしょう。リサはリーザのかわりにはなれませんから。これまで一緒に過ごしてきたリサとルークの関係は、強く結びついているように見えますけど、お互い率直に向き合ったことはなかったのかもしれません。変化が訪れるとすれば、間に入るのは、セシリー。

リサが悪魔だと知って当惑し、避けてしまうセシリーでしたが、同じく悪魔であるアリアのさとし方が責めるような感じではなかったのが良かったです。

会議の席上で、ルークの名誉を汚す発言やスケベジジイの下ネタトーク(笑)にひとり憤慨して息巻くセシリー。ルークから退室を言い渡されてしまいます。このあと演説をぶって各国の面々を黙らせますが…… シーグフリードにいきなり斬りかかる行動といい、なかなかに大胆で恥ずかしい。いかにも、若さのなせる業、という感じでした。

セシリーが間に入ることで、リサとルークの見えないわだかまりが解消していくきっかけになりそうです。しかし、2人の間を取り持ったとして、自分はどうなるのかが問題ですね…… 「似ている」と言われても、リーザの代わりになれないのはセシリーも同じなんですから。リサとセシリーのこの点に関するジレンマは、ルークが何とかフォローしてほしいところです。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| 聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
JUSTICE of LIGHT & みらくるハッピーディ
五條真由美,森由里子,新井理生,亀山耕一郎
コロムビアミュージックエンタテインメント

リサ(豊崎愛生),森由里子,新井理生
コロムビアミュージックエンタテインメント

アニメ『聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)』オープニング&エンディング曲のCDを入手しました。アニメ主題歌のCDを買うのはどれほどぶりでしょう…… 『ハルヒ』以来かもしれない(笑) 音楽と歌詞について感想を。

「JUSTICE of LIGHT」は、短調でアップテンポの曲。最近流行りなのかも…… こういう曲は盛り上がります。カップリングの「泣きそうになる」は、対照的なバラード。

歌詞はどちらも恋や愛をテーマにしているんですが、どちらも片想い。「JUSTICE〜」では、大切な人を守りたいと言っている一方、自分の心の強さも守りたいという内容が興味深いです。「泣きそうになる」は、失うことへの恐れを歌っております。

タイアップなのであえて本編とリンクさせてみると…… 「JUSTICE〜」はまさにセシリーのテーマです。「折れない心がほしい」というあたりが一番つながっているでしょうか。「泣きそうになる」は…… 9話まで見て、なんとなくわかりました。まあ、セシリーは「リーザを愛しているのか?」と、単刀直入に訊いていましたが……

「みらくるハッピーディ」と「雨のち晴れときどきトキメキ」は、どちらもリサのキャラソンです。「みらくる〜」のほうは、歩くテンポを意識しているのかな? 「雨のち〜」のほうは、より元気いっぱいな歌です。どちらもキュート。

リサの中の人・あいなまさんこと豊崎愛生さんの、ノンビブラートのささやくような歌い方が絶妙です。

アニメイトでCD2枚同時購入、特典としてCDジャケットのイラストが載った販促用ポスターをもらいました。本作ではサントラCDやキャラクターCDも出る(出ている)ようなので、また買うかも……

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| 聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
聖剣の刀鍛冶 #09「面影 - Lisa」
またもや強制的に衣装チェンジさせられたセシリー。母上様のお古を借り受けて街へ…… どうやら本当に大した私服を持っていないようです。そして挙動不審。殿方を射止めろと言われてルークを思い浮かべるセシリーですが…… まあ、仕事以外で男の知り合いと言えば、ルークぐらいしかいないでしょうから(笑) 確かにルークに色仕掛けは(出血ダメージを与える意味で)効きそうですが、でも胸はもう見せましたしね(笑)

やっぱりルークのところへ行くことになったセシリー、またルークにからかわれております。セシリーは制服以外を見られるのはどうも恥ずかしいようです。短剣・ミセリコルデを直してもらおうとルークの元へ来たエルザ、リサやアリアの反応からすると、彼女もヒトではないんでしょう。

やっぱり挙動不審なセシリーでしたが、履きなれない靴もどうやらダメらしい(笑) リサに対する心境を打ち明けるルークでしたが、服や帽子を買ってあげたのも、セシリーが言い出したことでした。このあとの話から考えるに、リサとリーザには何か関係があるんでしょうから、リサの出自にリーザの死が関わっているかもしれないわけです。それをリサが知っているのなら、「本当はルークは自分を恨んでいるのかもしれない」とリサが不安に思っていても不思議ではないですからね。そのあたりは、お互い、どうなんでしょう。

ルークの幼なじみ、リーザ・オークウッド。騎士志望だった彼女は、バルバニルとやらに接触して命を落としたらしい…… ルークはいまだにそのことを引きずっているようです。でもどうしてそのことをセシリーに明かしたのか?

「リーザを愛しているのか?」
「『愛していた』だ。リーザはもういない」

この会話はかみ合っていません。セシリーは気持ちのありかを尋ねているのに、ルークは気持ちの対象の生死を答えているだけだから。「今は愛していない」という表明になっていませんからね。結局、あらためてルークとの距離を実感するセシリーでした。

セシリーは何度もルークに助けられて、少なくとも恩を返したいと思っているはずですし、惚れてしまったとしても不思議ではないです。一方のルークは、セシリーに気を許しているからこそ今回の話をしたんでしょうけれど、セシリーに何らかの感情を抱いたとしても、それがリーザとセシリーを重ね合わせているからだということを否定できるのかどうか。そこがお互いネックになりそうです。セシリーにとっては酷な話かも。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| 聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) | 19:34 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
聖剣の刀鍛冶 #08「出立 - Resolution」
「生き恥を晒して何が悪い!」
さすがにセシリーが言うと説得力が違う! …というのは失礼か(笑)

シャーロットたちについて犯罪者として身柄の引き渡しを求める帝国。国の名を使って騒ぎを起こされてはたまったものではないので当然でしょう。「シャーロット・E・フィーロビッシャーという名の皇族はいない」というのも、帝室から外れた人間を皇族として扱わないのなら、嘘ではないですね。都市の近くには帝国軍も迫っているようです。そんな状況ですが、ハウスマンでは彼女たちが軍国に亡命できるよう話をつけたようです。

それでも当初の目的にこだわって、亡命の話を断るシャーロット。困ったセシリーはルークに相談…… すっかりなじんでます。ルークも一応ちゃんと相談に乗ってくれるんですね。そして何かとセシリーの行動を左右する話をしたりしております。

話の通じない強情な相手に対して、今回はセシリーの「開き直り力」とでもいうべき才能が炸裂(笑)
「私は頭が悪い!」
「それがどうした!」
相手の御託を一刀両断する呪文です(笑) 全部セシリー名言録へ……

前回の対戦では死にそうになっていたセシリーですが、今回は対抗策を考えてきた模様。アリアと風を推進力にして突撃する方法なんかも練っていたようです。そうしてわからず屋をねじ伏せる形でなんとか説得(?)ができたのですが、今回の件について教唆した人物がいる模様。確かに普通魔剣を4本も持っていたり、ブラックスミスの情報なんかを知っていたりはしないでしょうから…… シャーロットの母親の気持ちというのも、もしかするとシャーロットがそう思い込まされていただけなのかも。空しい話ですが……

マーゴットたちは、今度セシリーに会うときは立派な胸になって、と誓うのでした。またその話ですか(笑)

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| 聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
聖剣の刀鍛冶 #07「家族 - Family」
「働かざる者、死ね。」

このご時世にはなかなか厳しいひとことですが…(笑) キャンベル家を実質的に仕切っているのは、当主たるセシリー・キャンベルではなく、使用人のフィオのようです。

居候たちとともにメイド服を着せられ、片づけをするセシリーですが、ここでもヘタレぶりを発揮しております…… まあ、生き方からして不器用ですしね(笑) その格好をルークに見られ、恥じ入るセシリー。バスケットを頭から被って、りんごさんがころがって行っちゃいますよ(笑) 今回も殴られるために登場したかわいそうなルークでした。

シャーロットは母親の遺志をかなえたいと思っているようですが、別に母親は帝室に返り咲きたいと口にしていたわけではないですし。むしろルーシーママがおっしゃっていたように、わが子の幸福を願っていたんじゃないでしょうか。そうすると「母親の願い」というのはシャーロットの思い込みでしかないかもしれないわけで……

帝室を放逐された者が「皇族」を名乗るのを許されるはずもなく、帝国からの返事はなしのつぶてでした。……普通そうだと思われますが。シャーロットの「魔剣とブラックスミスを携えて帝室に返り咲く」計画は、子供の浅はかな考えでしかないのでした……

シャーロットたちはハウスマンでの暮らしも悪くないと思い始めたようですが、都市の首脳や帝国がそれを許すのかどうか。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| 聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) | 14:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) (MF文庫J)
アニメ→原作ライトノベル、というパターンです。このパターンで進んだのは、『ゼロの使い魔』以来…… こっちもMF文庫ですが。

そういうわけで、どうしてもアニメとの比較になってしまいますが、読んだ印象は「熱血」です。これは非常に熱い作品。セシリーの人となりからしてそうなんでしょうけど…… セシリーは毎回、ボロボロで、死にそうになりながら戦っています。満身創痍です。この点、アニメでは多少マイルドになっている気がします。

原作ではセシリーが殺しをためらうような描写はないので、アニメのオリジナルでしょうか。全体的に、アニメのセシリーは原作以上にヘタレなんですね(笑) キャラが相手の発言をエロい方向に解釈するのは、原作からしてそうでした(笑)

原作ではアリアとリサについて、重要な秘密も明かされていますが、アニメではこれは引っ張るつもりなんでしょうか。まあ、リサについては、違和感なくなじんできたところで事実を明かされるほうが衝撃的かも。

原作を買って読もうと思ったのは、アニメが全体的に説明不足なのではないかと感じたことも理由です。たとえば市の後でアリアがセシリーの手元に残ることになった理由とか…… ちゃんとアニメでも説明してくれればよかったんですけど。せっかくアニメ化するので、原作を踏まえても遜色ないようにしてほしいですね。

ということで、今後もアニメの進行にあわせて続巻を見ていこうと思います。そういえば『ゼロの使い魔』も読む進行が止まってしまっていますが…… なんとかしないと。止まっている作品が、いろいろあります(笑)

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| 聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) | 00:19 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
聖剣の刀鍛冶 #06「皇女 - Princess」
魔剣アリアを狙って現れた三人組の魔剣使いに襲われるセシリー。1対1でも危なっかしいセシリー、3対1では無理でしょう。今回もルークに助けられました。セシリーはルークがいないと命がいくつあっても足りませんね…… 一生ルークに頭が上がらないでしょう(笑) ほかの魔剣も、女性の姿になるんでしようか?

ルークの前に現れたのは、皇帝の娘を名乗るシャーロット。魔剣とブラックスミスを手に入れて返り咲き(?)を狙っているようですが…… やっていることはセシリーも言っている通り「強盗」みたいなことであって、勝手に名前を使われる帝国にとっても迷惑な話でしょう。国際問題になりかねませんし。帝室から放逐された者を、今さら皇帝陛下が助けてくれるとも考えにくいですし…… むしろクーデタを警戒する側にとっては邪魔な存在なのでは? そう考えると、シャーロットたちのスタンドプレーはかなり危ういのではないかと思われます。

ハウスマンではシャーロットを捕らえるようなことはしていませんが、なぜかセシリーのお家にお邪魔することになったようです。まあ、笑っていたルークも、自分ん家に何回も押し掛けられていますけどね(笑)

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| 聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) | 23:56 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>