CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
★テレビ放送

(日)

(月)

(火)

(水)

(木)

(金)

(土)

※深夜番組は日付変更前の曜日
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

楽しいアニメがある限りほぼ毎日更新

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
お返事いたします
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
マクロスF(フロンティア) 全25話
DVDで買って見ていたのですが、ついに最終巻。全体について、簡単にまとめたいと思います。

これまでにマクロスシリーズは「7」しか見たことがなかったのですが、やっぱり戦いと歌と三角関係、というのが要素としてあるんですね。当然「歌」の部分は非常に重要な部分を占めていると思うのですが、本作では菅野ようこさんということで、大いに盛り上がる効果があったと思います。

一方、ストーリーのほうは…… どうも終盤の展開が消化不良だった感じ。キャラクターや世界観が魅力的でとても良かったと思うので、そのあたりをうまくやってくれなかったのがもったいないです。

結局アルトはシェリルともランカともくっつかなかったわけですが、劇場版ではどうなることやら…… 個人的には、どちらかというと、ランカですかね(笑)

JUGEMテーマ:漫画/アニメ 
人気blogランキングへ
| マクロスF(フロンティア)(終) | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
マクロスF(フロンティア) 1

DVDとブルーレイの同時発売、しかもブルーレイのほうが売れているらしい本作ですが、高尚なブルーレイのプレイヤーは持っておりませんので、DVDを買いました(笑) 今住んでいる地ではテレビ地上波では見られないのですが、首都圏に行く用事があってそのときに見たところ、おもしろそうだったので、予約して購入です。


まずは第1話、アルト・ランカ・シェリルの3人が登場ですね。まだ「これからどうなるの?」という段階ですけど…… 戦闘シーンの3DCGはいい感じに迫力が出ています。気合いが入っている感じ。個人的には、戦艦がバジュラの攻撃を受けて内側から爆発するような描写が印象に残りました。そしてマクロスといえば、やっぱり歌ですよね。盛り上がる「射手座☆午後九時Don't be late」もいいですけど、「トライアングラー」もさすが。


このディスクには「Yack Deculture edition」「Deculture edition」「TV放映版」の3バージョンが収録されていますが,一番最初に「Yack〜」を見ると、あとの2つは物足りなく感じてしまいます。「あのシーンがない」みたいな感じで…… TV版はだいぶ端折っている印象ですね。オーディオコメンタリーでは中島さんのオーディションの話、河森監督のこだわりなどもわかって参考になりました。


マクロスシリーズは「7」しか見たことがなくて、「7」の恋愛関係についてはちょっと物足りない感じもしたんですが、本作にはその点も期待……


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| マクロスF(フロンティア)(終) | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |