CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
★テレビ放送

(日)

(月)

(火)

(水)

(木)

(金)

(土)

※深夜番組は日付変更前の曜日
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

楽しいアニメがある限りほぼ毎日更新

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
お返事いたします
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
テレパシー少女 蘭 第26話「蘭と翠 〜私の中に何かがいる〜」
蘭たちが解決するのはご近所トラブルのレベルがちょうどいいので、人類の命運がかかるのは壮大すぎる……

まあ、お話の締め方としては予想できる流れだったので…… やはり桃子先生が婆ちゃんと和解できたのが大きいですね。21話が効いております。一応ひねくれた反社会的な活動は、やめるんでしょうかね(笑)

そして蘭は、相変わらずいろんな声を聞いてしまうようです。翠が蘭と留衣にしか本性を見せていなかったのが心配なところでしたが、クラスの皆にも「元関西人」であることは明かしているようです。すっかり打ち解けております。これで本シリーズもおしまいですか……

●まとめ
まあ、たまたま見始めたような作品なんですけど(笑)、ちゃんと最後まで見られました。やはり、翠ですね。いろいろと自由なお人で…… それと、頭脳派の留衣の陰の活躍が、意外と重要でした。蘭が主役のはずなんですけど…… 蘭は先導役というところかな?

意外と…… というのは変かもしれないですが、比較的よいお話になったんじゃないでしょうか。ネタもいろいろと…… 次のシリーズは、魔法少女翠…… じゃないのね(笑)

JUGEMテーマ:漫画/アニメ 
人気blogランキングへ
| テレパシー少女 蘭(終) | 14:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
テレパシー少女 蘭 第25話「蘭と枯れた大地 〜私の中に何かがいる〜」
人間が、突如、動物の姿に…… 安部公房の小説のようですね(笑)

ウンピョウに襲われていたのは、前回いけ好かない感じだった上田先生でした。襲ったウンピョウは純平だったわけですが…… なんで蘭は「チャラ」って呼ばれてるんでしょうか?

で、動物さんたちがブナの木の下に集合。クレープ屋で会った婆さんは、狼の神様だったようです。それで素早い動きにもかかわらず息切れしていなかったのね…… 

話は、人間の存亡に関わる内容になってまいりました。蘭たちのまわりの描写だけでは、蔦野レベルで起きていることしか詳しくはわからないのですが…… ずいぶん壮大なことになってたんですね(笑) まあ、人間が身勝手すぎるのは非常によくわかりますけれども、だからといって滅ぼせばいいというのは、短絡的すぎで、単なる復讐にとどまってしまうのでは?

そもそもそういう議論を深めるような作風じゃないので、このぐらいにして…… 大風呂敷は、どうやってたたむんでしょうか。やっぱり純平の存在が、カギ?

JUGEMテーマ:漫画/アニメ 
人気blogランキングへ
| テレパシー少女 蘭(終) | 23:45 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
テレパシー少女 蘭 第24話「蘭と目覚めた獣 〜私の中に何かがいる〜」
また序盤の話のように、街全体の規模で不可解な現象が、起きるんでしょうか?

蘭には、また妙な声が聞こえるようです。まあ、埴輪の声も聞いたので、みんな何があっても驚かないでしょうが…… 窓ガラスに鳥がぶつかったり、地震が起きたり。でも地震は感知した人としていない人がいるようです。

地震を感じたという純平に異変が。妙にひとに噛み付いているようで…… 何かとりついている? しかし、クレープ屋で会った婆さんも怪しい様子。

蘭の身を案じた留衣は、蘭の家に泊まることに。ここで女性の神秘について語る留衣…… 話の内容はもっともだと思いますが、思春期の少年少女がするにはちょっと恥ずかしい話では…?(笑) そこから「ずっと蘭のそばにいるよ」的な話へ…… 高度な持って行き方(笑) だが、蘭の期待をよそに、留衣は蘭と翠との間には割って入れないと思っているようでした(笑)

まあ、翠はと言うと、他人へのお節介などどうでもよくて、凛兄さんとその料理にもっぱら関心をお持ちのようですが…… 蘭にしてみれば、翠が「義理の姉」になるなんてお断りでしょうけど(笑)

そして、最近微妙に言及されていた桃子先生じゃありませんか。なぜか街に戻ってきたようですが…… 今回の事件との関係は? あの枯れかけた木とかも、関係あるんでしょうか?

JUGEMテーマ:漫画/アニメ 
人気blogランキングへ
| テレパシー少女 蘭(終) | 20:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
テレパシー少女 蘭 第23話「蘭、埴輪の声を聞く」
先週は眠気に負けて見逃し、今週も録画せずに外出…… だが、ワンセグで何とか視聴。気をつけないと……

今度はついに埴輪ですか。蘭もいろんなものの声を聞くのね…… 翠にも指摘されております。いつものお節介で、埴輪の願いをきくことに。しかしハーニンって…… 素晴らしいネーミング(by凛)

翠には魔法少女への変身願望があったの…? ハニフル・ハーニン! 気合い入ってます。次のシリーズはこれでいいんじゃない?(笑)

蘭が巫女として「女王」に。結局史実はどうだったのかわかりませんが…… 1000年以上も埴輪に宿って呼びかけ続けるってすごいです。時間の感覚があるのかわかりませんけど…… 今回も一番役に立ってたのは留衣かな?(笑)

JUGEMテーマ:漫画/アニメ 
人気blogランキングへ
| テレパシー少女 蘭(終) | 18:55 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
テレパシー少女 蘭 第21話「翠とおばあさんの夢」
蘭たちが下校中に会った婆さんは、ひねくれ者でした(笑)

そのひねくれ者のトメさんに、世話を焼いてしまう翠。蘭たちのお節介がうつったというのは、正しいんじゃないでしょうか。

自分のおばあちゃんのことを思い出す翠。ハイカラ(死語)な婆ちゃんは、翠にヴァイオリンを教えてくれたのでした。婆ちゃんは死の間際に、翠の秘密を知ってしまったらしい…… それを見た翠は、婆ちゃんの最期のお願いに応えることができず、それがわだかまりとして残っているようです。

一方でトメさんも、自分の孫にひどいことを言ってしまったことを悔やんでいるのでした。お互い、相手に自分の過去を見ているようです。今回この2人が会ったことで、2人ともある程度自分の気持ちに区切りがついたんでしょうか。

ところで、トメさんの「孫」というのは、もしかするとシリーズ序盤に出てきた「あの人」だったりするんでしょうか? とすると、なかなか意義深いものが…… 自分の特殊な能力を受け入れてくれる人がたくさんいる今の翠の環境は、とても幸福であるようです。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
 
人気blogランキングへ
| テレパシー少女 蘭(終) | 18:51 | comments(0) | trackbacks(4) | pookmark |
テレパシー少女 蘭 第20話「凛、超能力に挑戦!」

凛兄さん、蘭に超能力があるなら自分もと、超能力に挑戦! 痛い…… しかし、もっと痛いことがこのあと起こる…!


凛の「テレパシー」というのは、超能力と言うより洞察力なのでは…… 蘭がすぐ顔に出るタイプだというのもあるでしょうけど。超能力より柔道の練習をしたほうがいいというのは、その通りであります。


今日も翠は、完全にマイペース(笑) しかしこの暴走ぶりに水を差すできごとが…… 凛のロッカーにラブレター。翠は、役者だねぇ…… すっかり腑抜けた状態で試合に臨むものの、きっちり勝つのはさすがと言うべきか。翠の応援は気合いが入りすぎ。しかし、試合終了後に衝撃的なことが……


ラブレター、消失。これは事件…… 名探偵留衣の出番ですか? 部員をまず疑う凛兄さんですが、「妄想」と一蹴されております。妹からも部員からも即、妄想と指摘されるとは…… でも、他人のラブレターなんか取って何が楽しいの?(笑) 部員の筋はないでしょう。実際、蘭と翠のタッチでもその通り。


ただ、部員たちのコメントによると、翠の自称「美少女」というのは、やっぱりそれなりの根拠があるようで…… 「美人」と言われる翠と、「かわいい」と言われる蘭が、対照的でした(笑)


これは不可能犯罪なのか? 今回は凛の推理。状況からして、誰かが嘘をついている…… やっぱり翠か(笑) 恋とは、ときに周囲を顧みないものなのね…… 最後は2時間サスペンス風に締めていただきました。


しかし、凛兄さんにラブレターとは、いったい誰の仕業なのか…… まさか、柔道部アッー! じゃないよね(笑) 実際のところは、人違いでした。相撲部…… アッー じゃなくてよかった……


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| テレパシー少女 蘭(終) | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
テレパシー少女 蘭 第19話「蘭、カフェ・ド・オバケ屋敷」

「カフェ・ド・オバケ屋敷」っていうネーミングは…… 中学生だから、いいか!(笑)


翠は、相変わらず親から「気味が悪い」と言われたことを夢に見たりするのね…… やっぱり、実の親からそんなことを言われたら、ショックで一生忘れないでしょう。蘭の両親を見て、うらやましくもねたましいような、複雑な心境なのかも。蘭の両親は、2人とも正直な人ですからね。ちゃんと率直な気持ちを語ってくれました。


それにしても、親の馴れ初めとか、のろけ話を聞かされるというのは、どうにも…… いたたまれない気持ちになりますよね(笑)


翠は、まだ関西弁キャラであることを隠してたんですか…… 何のために? メドゥーサの口からポロッとこぼれた関西弁が、なぜかブームになってますよ。何これ(笑) しかし、翠が自称「美少女」って言ってたのは、だてじゃないようです。客寄せ効果で、入場者数1位を達成したと。蘭のネコミミは、スルーですか……


今回のお話は、学園祭と親子の話を絡めて進んだわけですが、
・蘭たちの能力が両親の知るところとなった。
・翠が母親と向き合うことができた。
・翠の関西弁が、バレた(笑)
ということで、意外と重要な話だったのかも…?


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| テレパシー少女 蘭(終) | 02:06 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
テレパシー少女 蘭 第18話「蘭と聖地と誘い花 〜さらわれた花嫁〜」

蛇がいっぱい。これは気持ち悪い…… 「蛇の目島」だから仕方ないね(笑)


何かに操られて走り出した蘭は、猟師の竺楠さんの牛に当たって停止。この牛が、後ほど重要な役目を果たすとは、このときには予想もしなかった…… 女の子を2人乗せて、牛だけ行かせて大丈夫なの?(笑)


何者かに後ろから襲われた凛。凛兄さんが殴られて、翠は怒り心頭です。怖いよ、いろんな意味で(笑) でも、結局凛を殴ったのが誰なのかはわからないんですよね…… 赤座の野郎あたりかな?


蛇の目島では、ヌシとカミなる大蛇が出会うときに願いを叶えてくれるという伝説が…… それを知った赤座の家の連中は、悪行を重ねてきたと。村長一家皆殺し? むごいよ…… でもそんな話は唐突過ぎる(笑) 家族を殺された竺楠さんは、日々自分の牛を殺人マシーンにするべくトレーニングしていたの? よく考えるとすごい執念だ…… しかし、赤座がこの島に来るとは限らないんですが。ちょうど来たから殺ろうと思ったのかな?


結局、蘭たちのおかげで竺楠さんは人殺しにならずに済んだわけですが、サブタイからすると、蘭の格好は「花嫁」なわけですよね…… なんで? あと、自称アイドルの月菜ちゃんは、加齢に恐怖を感じていたんだと思われますが、蛇の目島の話はどこで知ったんでしょうね? ……突っ込みどころが多いですが、別に気にしなくていいや(笑)


翠は相変わらずマイペースすぎるのでいいとして…(笑) 留衣、蘭に抱きつかれて何赤くなってるんですか。こういう初々しくて純情なところが、いいよね(笑)


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| テレパシー少女 蘭(終) | 01:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
テレパシー少女 蘭 第17話「蘭、バカンス! 〜さらわれた花嫁〜」

不思議な夢。蘭が福引で旅行を当てたのも、すべて必然だった…… カードキャプターさくらの劇場版1作目を思い出しました(笑)


トイレットペーパー1年分…… 1人暮らしの翠だと、使い切るのに相当時間かかりそうです。ともかく聞いたこともないような南の離れ小島に、行くことになった一同。小型機って、結構揺れるんですよね…… 確か伊豆諸島にも、周囲が絶壁で容易に上陸できない島があって、そっちはクレーンで船を係留場所まで吊っていたと思いますが…… この島は3日に1本の飛行機でしか近づけないようです。嵐とかで孤立化の予感……


蘭と留衣がいい雰囲気になりそうな感じだったところで、やっぱり翠がスルメで乱入。翠、妬いてんの?(笑) 飛行機からバスで宿泊先へ。ちゃんとシートベルトは締めないとね。で、早速海水浴です。今回は「水着回」となるのか…? 周囲は絶壁なので泳げませんでした。ん、これって二重の意味で「絶壁」なの…? 何でもないです。


蛇の目島のことをきっちり予習してきた留衣。固有の生物がいて、初めて上陸したのも生物学者の赤座博士。ガラパゴス諸島のようですね…… 博士のその後はよくわかっていないものの、ひ孫と称する男も来ています。その赤座氏、漁師に詰め寄っていたところ、翠の詮索では、借金があるらしい…… 何か「お宝」の話でもつかんでいるのか? 蘭が漁師の人から得たイメージでは、旧日本軍の負の歴史とかも絡んでいそうです。


それにしても、翠って本当にスルメが好きなのね(笑) 翠もいいキャラなんですが、最近留衣のナイスぶりがだんだん好きになってきましたよ。まあ、リリカルなのはでも好きなキャラはユーノですし…… あれ?


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| テレパシー少女 蘭(終) | 20:13 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
テレパシー少女 蘭「第16話 留衣、江戸時代 〜時を超えるSOS〜」

江戸時代に行ってしまった留衣。おらんもいなくなってしまい、用心棒に囲まれて絶体絶命か…… と思われたとき、あの2人が降ってきやがりました(笑)


蘭は留衣が心配で家を飛び出していくぐらいなのに、翠は蘭の家でリラックスしすぎじゃないの(笑) 凛兄さんが文箱を売った高校生をつきとめて、2人は蔵の中へ。ここから、時をかける少女ね(笑)


植木職人の兄ちゃんは、隠密同心だったのね…… それで内偵を進めていたと。蔵の中では、けったいな殺人寄生虫を培養していたようです。まあ、超能力者も幽霊もいるんだから、化け物がいてもおかしくはないかも…… 化け物は退治しましたが、おらんの姉さんはやっぱりすでにこの世にはいませんでした。同心の方ではどう処理するんでしょうか、この案件……


時を超えてもマイペースな翠でした。蘭と留衣は…… ごちそうさま(笑) 翠に休みの予定を教えちゃダメです。教えなくても、能力でばれそうですが……


今回、留衣が呼ばれたのは、結局なぜだったのか…… 本当に「絵心があるから」じゃないでしょうね(笑)


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| テレパシー少女 蘭(終) | 20:30 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
| 1/3PAGES | >>