CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
★テレビ放送

(日)

(月)

(火)

(水)

(木)

(金)

(土)

※深夜番組は日付変更前の曜日
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

楽しいアニメがある限りほぼ毎日更新

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
お返事いたします
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
キミキス pure rouge #24 …… and meet again

最終回だけ本放送を見られなかったので、今さらですが配信で見ました。


瑛理子は一輝の前に現れないまま、姿を消してしまった…… 探し回る一輝。祇条さんにも「いつも探してますね」みたいなことを言われております。化け狐のコスプレ。耳が似合ってますよ(笑)


一方光一のほうは、「最後の1日」を結美と過ごすものの、心ここに在らずといった感じ。結美もそのことがわかってますからね。厳しい…… 光一が忘れ物を取りに行ったところで、摩央姉登場。結美を抱きしめて、「光一をよろしく」だってさ。悪気はないんでしょうけど、なんだかプレッシャーですよね…… ここで結美は身を引くはめになるのでは、と思いましたが……


逃げ出した瑛理子のところに、明日夏がバッタリ。明日夏も惚れた男の好きな相手にいろいろ言うのは、正直心中穏やかじゃないところもあるかもしれませんが、明日夏も瑛理子のことは嫌いじゃないんでしょうね。明日夏はいい人だなあ…(笑)


恵は柊なの…? ちょっとデレてます(笑)


結美が身を引くのかと思ったら、光一のほうから彼女を振りにかかるとは…… まあ、結美も光一の口から直接ちゃんと聞きたかったんでしょうから、これでよかったんですよね。うやむやにされるよりは。よかったということはないか…… かなり重い約束を反故にしちゃったんですもんね…… 祇条さんやなるみ・菜々と仲良しになったのは、やっぱり「光一に振られても大丈夫フラグ」だったのね(笑)


そして1人屋上にのぼっていた瑛理子のところに、「待った?」とか言って現れる一輝。何だそりゃ(笑) 瑛理子は結局、いつ裏切られるかわからない、人との付き合いが怖かった、ということなんでしょうか。そして自分の気持ちが理解できないのもイヤだったと。
「好きになっても、いいの?」
嗚呼、何とありがたく、隔世の感のある言葉でしょう(笑)


光一は結美を振って、摩央姉に自分の気持ちを告白。摩央姉はやっぱり固辞! でも押す光一! まあ結美のことは振っちゃったので、後には退けないですし…… それで摩央姉とキス。「キミキス」だしね(笑)


……とまあこんな感じだったのですが、お話を振り返ると、全体の主人公は摩央、と読める構成でしたので、摩央と光一がくっついたのは妥当な線でした。結美には気の毒ですけど…… それぞれの人物の心情変化を丹念に描写している感じがして、非常に丁寧なつくりでした。最後まで誰と誰がどうなるのかわからない、というのも貴重かも……


しかし…… 摩央姉も結美も、瑛理子も明日夏も好きですけど、個人的には摩央姉より結美、瑛理子より明日夏がより好きだったので、いささか腑に落ちず微妙に後味の悪い結果となりました(笑) ま、でもおもしろかったですよ。良い作品でした。


そしてDVDには「特別編」なるものが収録されるのね。恵のお話…… 確かに恵は本編ではあまり出番がなかったですからね…… 柊とのはなしもちょっと唐突な感じはありました。そのあたりがフォローされているんでしょうか。見たいかも。


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| キミキス pure rouge(終) | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
キミキス pure rouge #23 miss you

先生! 何やってるんですか?(笑) というわけでメイド服を着て登場した川田先生は、どうやら人気をさらっていったようです…… 「わかる人」が多かったということでしょうか(笑) そして甲斐くんもフリフリエプロンでクレープを作っているのでした。地道に活躍してますね……


「最後の日」ということで、星乃さんと一緒に居られるよう世話を焼かれる光一。それを見て逃げる摩央姉…… 全然気持ちの整理ができていないようですね。そして光一は摩央姉の姿を発見すると、結美の話は左から右へ抜けていくのでした…… これはいけませんね。


究極のうどん作りに精進してきた同好会のところへ、職人・さと仲の爺ちゃんが登場! ついにOKが出ました! これはこれで何やら感慨深いものがありますよ(笑) これでなるみと菜々は本作における到達点に来ましたね。本筋とは違いますけど…… ゾンビドラキュラというコスの深月。この人は何でもやっちゃいそうです。


そして風紀委員の栗生さん。学園祭でも委員の活動とは、仕事熱心なことで…… と思ったら、映画研究「部」のビラ撒きを手伝ってくれました。何? 柊に気があるんですか?(笑) 2人は何となく関わりはありましたけどね。まあ恵にはがんばってもらいたいところです。DVD販売も手伝うんだ! 売れるかわかんないけど!(笑)


サッカーの対抗試合で唯一ゴールを決めたのは、明日夏でした。明日夏ターン! 明日夏のターン?(笑) 試合前には「ゴールを決めたら…!」と決意していましたから、モチベーションも高かったことでしょう。明日夏は選抜大抜擢です。すごいじゃないですか。そしてついに……

「好き!」

言ったな〜!! まあ、一輝の返事はだいたいわかってるんですけどね……
「ゴメン」
やっぱり…… そうですよね。しかしここで一輝は二見さんがいるから断ったわけで、実際のところ明日夏のことはどう思っていたんでしょうね…?
明日夏は唇を奪っていったのでした。キミキスですから(笑)
「二見さんのところに行っちゃえ!」
あああああ〜!!
なんてこと…… やっぱり当たって砕ける覚悟であったわけですね。「気持ちを知っておいて欲しい」というのがまさに本当のところだったのでしょう。自分から仲を取り持ったんだから、瑛理子と勝負するわけにもいかないですよね。あのあといっぱい泣いたんでしょう、きっと。ずっと一輝と一緒にいたのに、本気になるタイミングを失したんですね。何ともいえない話です……


明日夏をフッて瑛理子のところへ向かった一輝でしたが、瑛理子は来ない…? なんで瑛理子はいつもひとりで考えて完結してしまうのでしょうか…… 身を引くつもりなの…? このままだと……

結美 「本当は水澤先輩が好きなんでしょ? 私はいいの。さようなら」
摩央 「今さら結美ちゃんから光一を奪うようなことできないわ。さよなら」
瑛理子 「……さよなら」
明日夏 「選抜が……」


本当にこんな感じになっちゃいそうで怖いですよ。なんとまあ……


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| キミキス pure rouge(終) | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
キミキス pure rouge #22 time goes by

摩央姉は引越し完了。受験勉強に精を出すことにしたようです。文学部の仏文科ですか…… 一応帰国子女なので有利かも。と思ったら、光一のことを忘れるために進学努力するんですね(笑) 甲斐くんも何と言ったらいいかわからないですよ。さりげなくクラス内での存在感と好感度をアップさせている甲斐くん。甲斐くんはいい奴ですからね…… 学園祭ってこういうことについてはいいイベントです。


うどん同好会の面子は、さと仲の爺ちゃんに味見を頼むものの、まだまだのようで…… やっぱり経験が違う職人の技からすれば、そうですよね。最後にはうどん、完成するんでしょうか?(笑) そこにやって来た深月。その用件は…… 後ほど判明します。


光一は心ここに在らずといった感じでしょうか…… 祇条さんたちに言われるまで結美の手伝いに行くことを思いつかない、気の利かない光一。印刷中に学園祭の話をしますが…… 光一、星乃さんの目を見て話せよ!(笑) 学園祭前で、しかも編集が終わっていないにもかかわらず打ち上げ…? と思ったら、結美への感謝と送別会でした。祇条さんは段取りがいいですね…… ナイス深月です。思えば結美は映画制作を通してずいぶん人間関係が広がりましたよね。最後には光一と学園祭を一緒に回る約束を取り付けた結美でしたが、やっぱりタイミングとしてはもっと早くてもいいのではないかと…… この2人は終わりつつあるんでしょうか…?


そして摩央姉がいなくなった部屋で、涙にくれる光一でした。彼の喪失感はそれほどまでに大きくなっていたんですか…… でも感情移入できないのはなぜなんだ(笑) 光一の場合、摩央姉が好きなんだとしても決して結美を軽んじようとしているわけではないですからね。難しいところです。そして結美も摩央姉も、自分の存在が光一を束縛するのではないかと思ったら身を引きそうなところがありますからね…… 実際摩央姉は出て行ったわけですし。本当にどっちともくっつかなかったりしてね(笑)


さて、柊曰く「無謀な恋」が実ったらしくいい感じでねたましくなってくる(笑)一輝と瑛理子です。瑛理子はずいぶん柔らかくなりました。まさに「ツンデレの存在意義は完全にデレるところで終わる」というテーゼを体現しております…… ひどい言い方のような気もしますが(笑)、そこで終わる作品がほとんどですしね。ツンデレその後をちゃんと描いている点では、ある意味リアルなのかもしれない……


一方の明日夏は、失敗続きで目も当てられない状況。足取りも重い…… なんだか痛々しいですよ。それでも「中途半端はよくない」という自らの言葉を再び一輝の口から聞いて、何やら意思を固めたようです。明日夏も一輝と瑛理子の状況はそれなりに理解しているはずですが…… 当たって砕ける覚悟なんでしょうか。勝算があると見込んでいるんでしょうか…… いずれにしても一輝は困ることになりそうです。摩央姉が言っていた通り、「近すぎて気づかない」というのもありますし。


摩央姉から保健室でその話を聞いた瑛理子は、どうにも複雑な心境のようで、結美送別会のお誘いもキャンセル。おそらく鈍感な一輝とは違って、明日夏のことに気づいているのでしょう。この先、瑛理子から明日夏に対して何か働きかけがあるんでしょうか…?


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| キミキス pure rouge(終) | 10:22 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
キミキス pure rouge #20 uncontrollable

みんなの気持ちも制御不能、ですか…… 光一の前から逃げ出した摩央に対して、自分の心境を話しながら優しく語りかける甲斐くん。何回も言っていますが、なんていい奴なんだ…… 結婚してください(笑) まあ、元はといえば、摩央のほうから近づいていった関係でしたから、ひどい話ではあるけれども…… 何か甲斐くんにいいことがあってほしいですね(笑)


やっぱり結美は、摩央姉の気持ちに感づいたようです。そして光一もまんざらではないんだろうと思って…… 光一に気持ちを確認しようとしますが、途中でやめちゃいます。まさか、身を引こうとか思ったりしないですよね…… そうこうしているうちに、摩央姉が家を出て行くとか言い出しました。結美も摩央姉もいなくなったら、光一はどうするんでしょうか?


で、一輝のほうは、映画のセリフにインスピレーションをうけたのか、瑛理子への接近を継続…… という書き方をすると不審な印象になりますが、周囲からするとそうかもしれないですしね(笑) でもさすがに衆人環視の食堂で勝負を挑むのはどうかと思いますよ…… おかげで二見さんは恥ずかしくて学校に出てこられなくなったじゃない! まあ、周囲からはそういう解釈もあるんじゃないかと。


柊に「決め台詞が足りない」という妙な指摘を受けて、自宅で練習に励む一輝でした。映画の台本をパクッたセリフだとあとでばれたらカッコ悪い気もしますけど…… 菜々はお泊り。これは相原邸で何かが起きるフラグですか?


そして一輝は、花束を携えて二見さんちに赴くのであった…… それを発見して狼狽する瑛理子。インターホン前での一部始終を一輝は見られていたのでした。なんかいろいろ恥ずかしすぎる…… このまま放置しとくとほかの人の迷惑なので(笑)、階下へ出て行く瑛理子。そりゃ一輝も動揺しますよ…… おかげで練習したセリフもバッチリ滑りましたよ(笑) でも「俺、バカだから」という別の決め台詞が決まったので、よしとしなければ…… ちょっと卑屈(笑)


あの仏頂面の二見瑛理子を、笑わせ泣かせた一輝。人の気持ちは変わるものかもしれないですが…… それだけが真理じゃないですから。なんかこの2人には入り込めないような感じになっちゃいましたね。1人浮かれる明日夏が痛々しい…… なんだかエヴァ第拾八話でトウジが大変なことになっているときに弁当作っているヒカリのシーンを思い出してしまいましたよ。このままでは明日夏に勝ち目は全くない…! それはもったいないと思いますが、すべては明日夏のあずかり知らぬところで起きているのでした。嗚呼……


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| キミキス pure rouge(終) | 12:07 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
キミキス pure rouge #19 true heart

true heart とくると、true my heart を思い出してしまいますよ。あ、でもこっちはきしめんじゃなくてうどんね(笑) うどん同好会も地道に活動を拡大していますね…… 新加入の面子は名前も出てましたが、大事なキャラなんでしょうか?


「好きなのは光一」と言ってしまった摩央姉。同居ではさぞかし気まずいであろうよ…… と思ったら、いつも通り一緒に登校してるじゃない(笑) そこを変に変えるほうが気まずいということでしょうか? そして「昨日のことは気にしないで」などと言っております。それは無理というものですよ。そこにやって来た結美。摩央姉は光一と結美が仲良くしているのを見るのが辛かったから、甲斐くんを振って「好き」とまで言ったんでしょ。「言っちゃった」というのが正しいかもしれませんけど…… それならこの状況はイヤですよね……


結美は早くも不穏な空気を感じ取った模様です。受付の時間を合わせたのに、光一は無反応、そしてずっと放心している表情…… そういえば栗生さん超久しぶりね(笑) そんな中、ポスターを一緒に作製した祇条さんと投合。確かに、結美と深月の2人は相性よさそうな感じですし。後輩2人も加わって、転校しても親友でいることを誓ってくれましたよ。いい友達ですね…… でもこれって、「光一に振られても大丈夫だぜ」フラグだったらどうしましょうね(笑)


そしてラストの撮影で結美の不安はかなり確信に近くなったようです。摩央姉の芝居は、演技じゃないですから…… 一流の監督なら、撮り直しでしょう(笑) 「コンタクトがずれた」とかいうのも言い訳じみてますし…… ここは「どうよこの迫真の演技」と返すべきです(笑) 逃げ出してしまった摩央のところに、甲斐栄二があらわれた! 普通振られた相手なんて放っておくところですが、とことんいい奴ですよ。


光一の周囲が大変なことになっている一方、一輝は…… 朝から菜々に馬乗りで叩き起こされます。よくある状況ですね(業界では)。キミキスも一応伝統は踏まえるのね…… おヘソを出してもダメですよ。お兄ちゃんは二見さんのことで頭がいっぱいなんだ(笑)


やっぱり二見さんのことが忘れられないのね。キスした相手ですしね(笑) そして「好きだ」とはっきり表明。言いましたね、一輝。それに対して瑛理子は、「いつから?」と質問。これは彼の意思の形成過程について確認しようというのでしょう。そして「実験から恋愛は生まれない」とバッサリ。一輝自身が「実験でキスなんて間違っている」と言ったので、間違った原因から正しい結果は得られないし、一輝の意思表示も無効ということですか? しかしそうだとしても、一輝には「好きだ」という意思そのものが無いわけじゃないですし、もうちょっと考えてあげても……


まあしかし、一輝がうまくいくには、
1. 「実験」でキスさせてくれるから好きになった。
2. 孤独な瑛理子への憐れみや同情心。
ということををうまく否定する必要があると思いますよ(笑)


そして明日夏は…… 摩央姉になんてこと聞いてるんだ(笑) 明日夏はまだ、一輝に対して積極的なことは何らしていないんですよね…… 手を拱いていると手遅れになりますよ。そして、作画監督の長谷川氏は偉大だと思いました(笑)


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| キミキス pure rouge(終) | 11:24 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
キミキス pure rouge #18 rainy blue

ついに甲斐くんを振ってしまった摩央姉。理由も「光一のことが気になって仕方ない」と明かしております。甲斐くんにしてみれば「そりゃないぜ……」でしょうが、理由を聞いてこれ以上は無理と思ったようです。まあ、摩央がこれまでずっと浮かない顔だったわけもだいたいわかったんでありましょう。


そして雨に降られて濡れながら帰宅した摩央姉。まさに看病フラグ(笑) 果たしてちゃんと定石どおり看病する光一です。それに摩央姉は「優しくしないで」と涙。摩央姉の性格からして自分の気持ちを偽ったまま甲斐くんとは付き合えませんし、かといって光一には彼女が…… しかも自分が仲を取り持ったんですからね(笑) 窮地です。


対する光一は、傷心(たぶん)の甲斐くんに遭遇。ズバリ事情を聞き出します。理由を聞かれれば答えるしかないですね……
「水澤とは別れた」
「別れたって、どうして…!」
それは光一には一番聞かれたくないでしょうよ(笑) でも甲斐くんは答えず…… 責任を転嫁しない対応です。なんていい奴なんだ(笑)


そしてそのことに関して摩央姉にも照会。まあ、摩央姉もなんで別れたかなんて聞かれたくないでしょうが……
「あんたには関係ない」
うそつけ(笑) 真逆です。そして、
「私が好きなのは、光一よ!」
あ〜あ、ついに言っちゃったね(笑) 言っちゃった摩央姉はもう自分の気持ちを隠す必要がなくなったので、今度思い悩むのは光一の番です。摩央姉も罪な人…… これで光一がどうするかなのですが、結美は当て馬で終わらせるにはもったいなさすぎ・かつカワイソすぎなキャラクターなんですよね…… 結美に罪はないです。


一方、実験の終了を言い渡された一輝。明日夏に呼び出されて行ってみると、そこに瑛理子が…… 明日夏は2人を引き合わせて、何とかよりを戻させようとしたようです。
「寝覚めが悪いから」
「寝覚めが悪い」っていうのは、最近ではツンデレ用語になってますね(笑)


瑛理子ん家にお邪魔して、独特な風味のアイスコーヒーをご馳走になりつつ、「実験」の真意について聞くこととなった一輝。
Q.なぜ人は人を好きになるのか?
A.理由などない。気づいたら好きになっているものである。
2人のやり取りの「間」が何とも言えません…… そして、続きの質問として「なぜ人の気持ちは変わってしまうのか」というものが。瑛理子が幼い頃に何かあったんでしょうか。いずれにしても、「実験の終了」をはっきり言い渡されたことは変わりませんでした。


そのことを聞いて浮かない顔の明日夏。一輝は、ちゃんと話ができてはっきりさせられたのでよかった、みたいなことを言っていますが、やっぱりまだ未練はあるでしょうね…… 瑛理子とのことは、これでおしまいなんでしょうか。瑛理子にはせめて友達がいればいいんですが…… そして一輝の気持ちが瑛理子に向いている限り、明日夏に勝ち目はない! どうするんでしょうか、明日夏。


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| キミキス pure rouge(終) | 18:41 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
キミキス pure rouge #17 her answer

「キスして」
の後は、結局どうなったのかわかりませんでしたが、以前に増してデート漬けの二組です。光一と結美はラブラブなので、「もっと仲良くなりたい」と言われても困っちゃいますね(笑) 結美といるときにまで摩央姉の話題を出すのはどうかと思いますけど、こちらは比較的順調であります。


いっぽう、摩央姉と甲斐くんのほうは、無理している感じが出まくりで…… 摩央は明らかに浮かない顔で何か気にしているのに、そのことをちっとも話してくれません。これは非常に不安な状況でしょう、男としては。それで甲斐くんはそのことを指摘してみたりするのですが、やっぱり答えてくれず…… 不満はあるはずなのに、ちゃんと謝ってフォローする甲斐くん。やっぱりいい奴じゃない(笑)


だが摩央姉は、ついに甲斐くんとはこれ以上付き合えないと言い出しました。まあ、こんな状態のまま付き合っても、甲斐くんに失礼でありましょう。付き合いを続けるにしても、光一とのことにちゃんと決着をつける必要がありますね。問題は、摩央姉がこれからどういう行動に出るかですが……


フランダースの犬をめぐるいきさつを思い出した摩央姉。光一にフランダースの犬の本のことを言われて、「たまたま荷物の中に……」とかいう必要ない言い訳までしております(笑) そして劇中に「もう泣かせない」というセリフが…… さて、摩央姉は台本自体が自分をイメージして書かれたものかもしれないという点にまで、思いが至ったのでしょうか。


一方、実験の中断を宣告され「もう会わない」とまで言い渡された一輝は、練習を休んでしまいました。見舞いに行った明日夏はそのことを知って、自分のせいだと考えます。明日夏は瑛理子とも交流があったわけですし、瑛理子が孤独であるという状況もわかるんでしょう。明日夏は祇条さんに電話して、何かを打診…… また損な役に回ろうとしているんでしょうか。


思うに、瑛理子の孤独な状況はよくわかりますし、確かに放ってはおけないでしょう。でも彼女はまず恋人より先に友達を作るべきなんですよ。順番としてそっちが先。損な役に回ろうとしている明日夏がちょっと気の毒で…… 咲野明日夏に光あれあ〜!!(笑)


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| キミキス pure rouge(終) | 14:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
キミキス pure rouge #16 stand in

光一と結美のキス現場を目撃した摩央姉は、甲斐くんのライブに行ったのに上の空。きっと演奏なんか耳に入ってこなかったに違いない…… 甲斐は摩央の様子がおかしいと思って気遣うんだけれども、摩央姉は煮え切らない態度です。


映画の撮影にも身が入らない様子です。身が入っていない人は他にもいますけど…… ケータイをずっと気にしている一輝です。備品に蹴つまずいて転ぶ始末…… 結美は光一とうまくいっている(と思っている)ので割と満足そう。本当は奥手なんでしょうけど、勇気を出して積極的に出た結果ですからね。健気で良い娘ですよ。大切にしてあげないとね。と言いつつ、電車内では摩央姉を気にする光一(笑)


デートに行っても、調子悪そうだった摩央姉のことが気になります。結美はできるだけ光一と一緒に居ようとがんばっているのですが、光一は早く帰宅しちゃいます。摩央姉なんか家にいつもいるんだから、結美を大切にしてあげないとダメじゃない。しかも帰っても摩央姉は今いないんですから……


光一のことで思い悩みつつ、布団にもぐりこんでいた摩央姉。はっきりしてくれないと(笑) だがついに摩央姉は甲斐くんのところへ……
「キスして」
ねーよ(笑)
なぜかここで大ウケ…… 頼むから摩央姉にビッチの称号をつけさせないでください(笑)


一方、明日夏はケガから回復して一輝とサッカー練習。でも相変わらずケータイを気にしている一輝に対し、明日夏はストレートに切り込んでいます。
「二見さん?」
さすが明日夏は鋭い…… 曖昧にはしないんですね。爽やか恋愛には一番向いていそうなタイプです。一輝の口から「実験」の単語が。これはkissの隠語(笑) そりゃ気になりますよ。でも一輝は今のところ明日夏に関しては脈なしですから、隠し立てすることでもないのかもしれませんけど……


逃げ出してしまった明日夏でしたが、話題の二見さんとばったり遭遇。そして直接対決へ…! さすが明日夏。曖昧にはしない(笑) 曖昧にしないのは瑛理子も同じでした。自分の理論を説明しております。人はなぜ恋愛をするのか? この理数系少女の頭の中はロジックでいっぱいなんですよ。だから隠すことなんて意味がないんです。もしくは、ただ人付き合いが下手なだけ(笑)


でも、「なぜ恋愛をするのか」という意外にも真理に近い問いかけを受けて、面食らう明日夏。しかし「実験」の意味は確かめないと…… 
「キスよ」
隠語じゃなくなった(笑)
それに対して、人の心を弄ぶ行為であると責める明日夏。まあ、確かに瑛理子にとっては相手が誰であるかなんて重要ではなかったんでしょう。最初は。でも今はどうなんでしょうか?
「あなたの言う通り」
と素直に認めた瑛理子。客観的事実からすればそうでしょう。やっぱりこの人はロジック(笑)


ついに自ら一輝に電話をかけて、実験の中断を宣告。「キスしたかったら電話しろよ」的展開は長く続きませんでした(笑) とはいえ、瑛理子の人間関係は今のところ一輝を通してのものしかないんだと思いますが、それを自ら絶ってしまうとなると……


明日夏と瑛理子の2人が出てくると楽しいですね。言動が率直簡明で気持ちいいんですよ。問題は一輝です。今のままだと…… 明日夏に脈はあるんでしょうか?


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| キミキス pure rouge(終) | 16:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
キミキス pure rouge #16 now's the time

映画のヒロイン役を引き受けた結美でしたが、見るからに演技には不向きのようでした…… 結局ヒロイン役は交代。深月の提案により、摩央姉に要請がかかります。
「何言ってんの。あんたはただの幼馴染み。好きとか嫌いとか関係ないわ」
のセリフ、明らかに結美より摩央姉向きですね。というか、光一は摩央姉をイメージして脚本を書いたのかもしれません。意識してかせずかは知りませんけど……


代役を頼むために光一の家にやって来た結美。母さんが変に盛り上がって気を遣っているのが楽しい(笑) そしてここでキスか…… と思いきや、大方の予想通り摩央姉が帰宅して未遂。摩央姉まで買い物に行こうとする始末ですから…… 2人の関係はもはや他人を寄せ付けないほどの雰囲気を放っていますよ(笑)


結美に免じて、ということでヒロイン役を引き受ける摩央姉。その代わり結美を幸せにすること…… と言っていますが、これは必ずしも摩央姉の本心ではないんでしょう。そして甲斐くんの方へ行くと…… うーん、やっぱりこうだと甲斐くんに失礼な気がしますね。最終的に摩央姉の気持ちが光一に向かうのなら、仲を取り持った人間が当事者を奪うという嫌な形にならざるを得ないですし…… 非常に悪い前例を思い起こさせます。摩央姉が嫌な女に見えてきてしまいますよ(笑)


一輝のほうは、明日夏の買い物に付き合っております。妹ちゃんからデートなのかと突っ込まれながら…… でも一輝は本当にまったくそんなつもりはないんです。今のままでは明日夏にはまったく脈ナシですね…… 早く何とかしないと。一輝の心は完全に瑛理子の方へ。でもその瑛理子は電話の無視を決め込んでいるようです。これはじらして釣る作戦…… じゃないのね。一輝の番号削除まで検討中。


一輝がサッカーの試合に出る様子を見た瑛理子は、どう感じたんでしょうか。自分が入っていくべきではないような気がして、身をひくべきだとでも思ったんでしょうか? それとも自分だけのほうを向かない者は必要ないと…? 瑛理子の真意はうかがえませんが、まだ自分の気持ちを整理している段階でしょうか。


2人で海に行った光一と結美。なかなか大胆な水着ですね。これも作戦のうちなんでしょうか(笑) というか、もはや異論を差し挟む余地がないほど完全に恋人同士ですよ。そして帰りのE217系っぽい電車から降りると、ホームでついにあの瞬間が…… これでキス既遂ですね(笑) ホームの白線上ですからね。これは車掌さんか駅員さんが完全に見ていますよ。まあ、車掌さんが見ていたら結美が乗るまで発車を待ってくれるでしょう(笑)


だが、このキスを見ていたのは車掌さんだけではなかった…… ちょうど摩央姉が通りかかっていたのでした。なんというタイミング…… これで、事態は動くんでしょうか?


そして、
「実験って何?」
怖いセリフ来た(笑) このお話、全く先が読めないんですけど……


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| キミキス pure rouge(終) | 14:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
キミキス pure rouge #14 summer holidays

結美が転校するとわかって、「思い出作り」のためにデートをしようと考える光一。前回の場面が思い起こされます…… 「本当はずっと黙っていようって……」と言いながら、涙をこらえようとする結美。人は涙に弱いのよ…… 健気な感じが。結美好きだ(笑) 光一と結美は恋人役で撮影に入るようです。役作り必要なさそうですけど……


そんな光一にアドバイスしつつ、心中穏やかでなさそうな摩央姉は、いつものジャズバーへ。甲斐くんからライブのチケットをもらいます。
「俺が出る」
来た〜! 言うとわかっていたけどさりげなくカッコイイ! 甲斐くん好きだ(笑) しかし摩央姉の心は、はっきりしません。光一に対する気持ちは、何なんでしょうか? 本当に男の子として好きなんですか? それとも弟に対する愛情なの? 一度自覚する必要があると思いますよ。


瑛理子はやっぱり自宅でも孤独なようで…… 一輝に電話。「実験」のお誘いが来ました。何度も言っていますが、「実験」っていう響きがエロティックなんですよ(笑) 一輝は練習試合があるので丁重にお断り。まあ、一輝ひとりの問題じゃなくてチームのこともあるので、妥当でしょうか。ゲームなら選択肢が出るんでしょうかね(笑) ここで瑛理子の念押し。これは、「仕事と私とどっちが大事なの?」と聞いているようなもの…… 恋人にこういうことを言っちゃダメですよ(笑) 瑛理子も「実験」を盾にしている限りは、まだまだ…… 本気なら、そろそろ少しは素直になる段階にきているのかもしれません。たまには普通に「会いたい」とは…… 言えないか(笑)


とはいえ、一応練習試合を見にやってきた瑛理子。瑛理子は一輝がサッカーに徹するのを見るのは初めてでしょうか? 瑛理子の表情だけでは彼女の思うところはよくわかりませんけど、自分が一輝のことを知らない、ということは感じたんじゃないでしょうか。そして、一輝が自分だけのものではない、ということもね(笑) 一輝からの電話に、どう反応するんでしょうか…?


練習試合で故障者に代わって一輝が出場。動きが良かったので評価されました。ここまで本気になったのは、元はといえば明日夏の叱咤があったかおかげ…… ということで、一輝はお礼を言っております。素直な一輝。こういうところはいいですよね。


明日夏が一輝をサポートするのが、「公式戦に出られない自分ががんばっているのにちゃんとやらない奴がいるのはヤダ」とかいう理由からだったらイヤですけど、明日夏にはそういうところが全然なくて、本当に一輝のためを思っているんだろうと感じられます。こういうのは心に響きますね。明日夏に「その気」が出てきたのは随分遅めでしたけど、それまでの積み重ねがあるのでそう思えるのかも。丁寧な描写のおかげです。そして最後に、明日夏好きだ、と言わざるを得ません(笑)


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| キミキス pure rouge(終) | 00:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/3PAGES | >>