CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気blogランキングへ
| - | | - | - | pookmark |
School Days 第4話「無垢」

あああーっ、イライラする…! でもなんか楽しい(笑)


おませな心ちゃんです。誠はついにパイタッチに出たわけですか。確かに、それが言葉最大の武器ですよ。誠はエッチなことがしたいんでしょ。だから言葉と付き合ってるんでしょ。そりゃ疲れもします。エッチなことができれば、ほかのことは特に何でもいいんですよね。やらせてくれなて、不機嫌にもなるでしょうよ。実にわかりやすい理屈ですね。かつ正直です。正直すぎますけど(笑)


最近石油価格が上昇してます。そのあおりで、ティッシュも値上がりしました。だから無駄なことに使っちゃもったいないですよ。ティッシュは鼻クソほじったり、蚊を叩き殺した手を拭うために使ったりすべきですね。言葉はロマンチスト。「理想のシチュ」を世界に語るのでした…… 現代日本では無理がありすぎますね。世界にそんなこと話すなんて、何かの当てつけでしょうか? ……つまり、「世界=ティッシュ」ってことでいいですか?(笑)


世界はそんな奴なんかほっとけばいいのに、何を構っているんでしょうね。やっぱり、言葉をダシにしつつ、誠に接近し続けるということなんでしょう。意図的であれ無意識であれ、そういうことですね。またしてもワールド・ネットワーク発動。電車内のできごとは筒抜けです。電車のパンタグラフを直してください(笑) 黒田さんはいつまで世界が誠と付き合っていると思い込んでいるのか…… 「特訓」とかいう名目で、誠を連れまわす世界。公園の茂みに群がる子どもたち…… どこから出てきたんですか。次にカラオケ。2人で行くと、順番回りすぎて、歌い疲れます。経験的に3人がベスト(笑) これはまるっきりデートですね。


そして天文部の特権発動。誰もいない屋上にて、妙な状況になる2人…… ふたたびのパイタッチ。いや、「タッチ」じゃないですね、これは。世界は、こんな奴に身体を許しちゃダメじゃない。こいつはやらせてくれれば誰でもいいんだ! ……いや、本人たちがOKならそれはそれでいいのかもしれませんね。誠は世界と付き合っとけばいいんです。好きなときにさせてくれます、きっと。世界もそれでいいならね。誠が好きになってくれると思い込めますから。世界は誠を寝取る気満々と見てよいでしょうね。こんなエロい奴と「特訓」なんかしたら、そういうことになるのは見えてますから。確信犯ですよ。とはいえ、今回は最後まではいっていないんでしょう。誠も「続き」って言ってましたし。


恋愛と性交はイコールではないといっても、実情としてそうかといえば、そんなことはないわけです。お互いの良いところも悪いところも受け入れて、強い絆でお互いを高めあい、切磋琢磨しながらともに人生を歩む、という愛は美しいですけれども、そんな恋愛は少ないんじゃないでしょうか…… 人間社会なんて汚いもんですよ(笑)
好き! → エッチなことがしたい!
世界が言っていたこれは、建前です。本当は矢印の向きが逆なんです(笑) そういった意味では、だれも誠のことを非難できないかも…… この作品は、そういうアンチテーゼなんですね(たぶん考えすぎ)。

人気blogランキングへ
| School Days(終) | 19:13 | comments(0) | trackbacks(3) | pookmark |
School Days 第3話「すれ違う想い」

なんかこう、終始モヤモヤーッとした雰囲気なんですよね。しかもイライラしてくる(笑)


誠は、なんかいろいろめんどくさい奴ですね。思春期ですし、性欲が高まるのは理解できますよ…… でもそれを態度には出さずに悶々とする、それが思春期じゃないんでしょうかね? 手握ったり、電車の中で抱擁したり、突っ走りすぎです。まあ、言葉と付き合っているのも、結局体が目当てなんですから、仕方ないか…(笑) あんまり名前のことをネタにしてもね。気にしているかもしれないじゃないですか。


言葉は、ついにバス通学に打って出ましたか。定期券代がもったいないじゃないの(笑) 言葉は、自分の思うところを外に出さずに、ひとりで行動しすぎな感じがしますね。誠が近づこうとしても、いないんじゃ、話にならないです。接触の機会を自分で調整できるような環境を保とうとしているんでしょうか? ひとりで完結してしまってもね…… 加藤さんたちは、言葉をどうしようと?


世界は、屋上ランチに付き合ってますが…… 邪魔しているんじゃないの?(笑) すっかり誠のお目付け役ですか。電車内の行動も筒抜けですね。これぞワールド・ネットワーク。刹那に真意を問われて、何でもないと言う世界。ポーカーフェイスの刹那の意図は、いまだによくわかりませんが……


心はなんでそんなに誠に懐いているのか…… 「おにいちゃん」が欲しかったんですか? その妹ちゃんの的を射た発言に固まる2人。言葉は名前で呼んで欲しかったんですね。でも…… 言葉のことを「桂」って呼んでいたのは、誠の意識が足りないのもあるでしょうけど、「ことのは」より「かつら」のほうが絶対呼びやすいじゃないですか(笑) そこも理解してあげてください。「世界」は名前なので、ミスマッチがあるのはわかりますけど……


「言葉の相手するのって、なんか疲れる……」

確かにね。呼び方が3文字から4文字になりましたからね。口も疲れるでしょうよ(笑) しかし、相手と会うのが面倒だとか、自分の予定のほうを優先させたい、とか思うようになったら、もう終わりですね。人間関係っていうのは、基本的に疲れるものですけど、それを上回る何かがあればいいんですが…… 視聴者も番組見て疲れてます(笑)

でもなんだかおもしろくなってきた…!


あとは、
おっぱい!
ぱんつ!
おしり!
ふともも!
……みたいな感じでしょうか?

人気blogランキングへ
| School Days(終) | 19:25 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
School Days 第2話「二人の距離」

これは本当に見ていてイライラしてくるアニメですね(笑) 制作側も徹底的に伊藤誠が嫌われるようにしているんでしょうけど…… 褒めたくなってきます。ところで、「いとうまこと」って聞くと伊藤塾を思い出すんですが……


●デートの終盤、誠と言葉が乗っていた電車。全部の車両に2つずつパンタグラフがついていますね…… よくあるパターンですが、もうちょっとリアルにならないものでしょうか……


誠のダメっぷりは改めて解説するまでもないですが、敢えて一言言えば、思春期の半分以上は性欲でできている、っていうことでしょうかね…… ここでは代わりに、世界について考えます。


お節介焼きの世界は、誠と言葉が付き合い始めてからもいろいろとアドバイスしています。誠に対しては、言葉は恥ずかしがっているだけなのだと。言葉に対しては、もっと誠の気持ちを考えろと。でも…… どうも、世界は2人にアドバイスすることを通して、2人の気持ちにずれが生じるように誘導しているのではないか、と思えてきます。意識してのことなのかどうかはわかりませんが…… 単純に、誠と話しているだけでも楽しい、というのがあるかもしれませんけど。


ただ、「誠のことが好きなのでは?」という言葉の質問に対しては、「どうだろ?」とはぐらかし、否定はしないのですね。これが何よりの証拠です。世界は誠のことを諦めていません! 最後は2週連続のキスで終了しましたが…… ちゃっかり世界は駅までついてきちゃって。アホ毛でバレバレです(笑)


新しく出てきたポニーテールの加藤さんが可愛いですね。でも……

みんな! その男から離れるんだ!
揃って不幸になっちゃうから!(笑)


オープニングはおっぱい!おっぱい!っていう感じでしたね(笑) 電車よりバスに乗りたいとき…… 時間があって、バスのほうが安ければ…ね。

人気blogランキングへ
| School Days(終) | 16:12 | comments(0) | trackbacks(7) | pookmark |
School Days 第1話「告白」

夏の新番組記事第1弾はスクールデイズになりました…… 好調な出だしです(笑)


●電車が出てきましたね。駅名板はJR東日本っぽいのですが、電車は東武10000系みたいな感じ…… 赤とオレンジのラインが入ったステンレスカーです。10000系はチョッパ制御ですが、走行音はVVVFインバータ制御みたいでした。


伊藤誠は同じ電車の桂言葉が気になっていた。実は向こうも…… という感じで、トントン拍子で両想いに。そうなら最初から世界を巻き込まなければ良かったんじゃないかとも思えますが…… 一見2人の仲を取り持ったように見える世界ですが、こんなことをするのにはちゃんと狙いがあったはずです。


☆西園寺世界の戦略
誠は言葉に気があることを知る
  ↓
自分も誠に近づきたい
  ↓
誠をサポートするという名目で親密に
  ↓
言葉に接近して「気になる人」がいるらしいことを知る
  ↓
言葉に脈ナシと判断
  ↓
誠に告白させて振られるのを待つ
  ↓
代わりに自分が…… で、万事OK!


そういうことに違いないですね。愚かな大誤算でした(笑) そして、「ファーストキス(たぶん)だけは私が奪ってやるわ……」という魂胆で、最後の行為に及んだというわけです。


桂言葉は、駆け込み乗車をしたので印象が悪くなりました(笑) 「胸が大きい」との話でしたが、体育の時間に世界と並んで座っていると、その比較で一目瞭然でした。ニーソックスは、この学校の制服なんでしょうか…? 実際にそういうところはあるのかどうだか知りませんが……


前評判によると、これから壮絶な修羅場が繰り広げられるらしい、ということですが…… 刹那も参戦するんでしょうか? わたしは以上のように、できるだけ悪意を持ってキャラの心情を理解していこうと思います(笑)

人気blogランキングへ
| School Days(終) | 11:31 | comments(0) | trackbacks(12) | pookmark |
<< | 2/2PAGES |