CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

楽しいアニメがある限りほぼ毎日更新

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
お返事いたします
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気blogランキングへ
| - | | - | - | pookmark |
ひぐらしのく頃に解 第24話 祭囃し編 其の拾壱「オシマイ」

対戦車武器まで持ち出した山狗でしたが、葛西の射撃と防弾車で突破。園崎家の人材はいったいどうなっているんでしょうか(笑) 街へ出た富竹は、状況を報告して番犬部隊が出動する運びとなりました。この時点で鷹野たちの負けは決定。それでも赤坂・富竹は戻ることを決心。梨花ちゃんがいますからね。このまま逃げる手はないですよね(笑)


しかし往生際の悪い鷹野は、自決用の銃を渡されても最後まであがくのね…… 鷹野もこうなると哀れです。羽入に向けて発砲するものの、弾丸はそれてあらぬ方向へ。「意志の強さは弾をも曲げる」ってやつですか?(笑) 鷹野は拘束されそうになりますが、感染者である疑いがあるということで入院。赤坂も戻ってきて…… 赤坂は妻帯者ですから(笑)


今までのことを振り返ると、綿流し祭を心置きなく楽しめるのは初めて。なかなか感慨深いですね。梨花は今回は死ななかったので、もう繰り返すことは無いんでしょう。そして最後は…… なかなか意味深ですが(笑) そもそも美代子が両親と死別しなければ、雛見沢の惨事は起こりえないと。まあ、「症候群」にこだわってことさら掘り起こす人がいなくなるわけですから、そうかもしれません。


●まとめ
まず「解」についてみると、前シリーズだけでは謎が残ったままなので、ちゃんとTVアニメで決着をつけたという点はよかったと思います。あいにく中京地区では放送中止の憂き目を見ましたが…… 画も前シリーズに比べると良くなっていたんじゃないでしょうか。お話の盛り上げ方とかは、まだ一考の余地があるかも。「解」の主人公は、間違いなく梨花でした。


謎解きを勘案しながら、前シリーズも含めて振り返ります。
・鬼隠し編
これは完全に圭一が感染して暴走したということでした。でもすべての恐怖はここから始まった…… 閉鎖的な村社会や、誰かに監視されているかもしれないということへの不安は、人がヒトに恐怖する、ということをよく表していた感じがしました。

・綿流し編、目明し編
狂気の詩音が大活躍(笑) 双子入れ替わりという、古典的なトリックがうまいこと混乱を呼んだのでした。「大災害」に関わらない部分では、中核をなす話でしょう。

・暇潰し編
梨花ちゃんと赤坂の関係について(笑) 解決編で赤坂が戦力として登場するのなら、この伏線は必要でした。

・祟殺し編
「大災害」が出てきたのはこの話が最初。沙都子への虐待、そして叔父を撲殺した圭一でしたが、死体が消失…… そういえばこのトリックはまだ明らかではないですけど…… 「罪滅し編」のときのように、部活の面子が密かに移動させた、ということでしょうか?

・罪滅し編
今度はレナが暴走。でも圭一の尽力でうまく収まりそうな感じでした。このへんから、「仲間を信じ、相談して協力することの大切さ」という本作の主題のひとつが出てきます。そして、「サイカイ」へ。

・厄醒し編
梨花の焦燥と失望、無力感を描写するという意味では、それまでに無かった感じでしたが、筋としては…… この話は必要だったのかな?(笑)

・皆殺し編
メインは、沙都子の救出。村全体がまとまって大きなうねりとなっていくお話でした。そしてついに「繰り返している」梨花の秘密と、諸悪の根源の存在が明らかに……

・祭囃し編
鷹野の恐ろしい計画を阻止。これまで大きな力に対抗できず沈んでいかざるを得なかったことを考えると、爽快ですらある展開となりました。鷹野の境遇を描くのに割きすぎな感じもしましたが……


こうして振り返ってみると、超現実的な「症候群」なるものが存在することによって、謎解きはかなり困難だったように思います。梨花の特殊体質が関わっていた「オヤシロ様の祟り」や「大災害」は特にそうですし、狂気に症候群が関わっていたそれぞれの事件も、動機を解明するという点がネックでしたから。このお話は謎解きをしよう、と意気込むんじゃなくて、純粋にストーリーを楽しむべきだった、ということでしょうね。


ほぼ一年間に渡ってシリーズを見てきたわけですが、やはり最初に感じた不安と恐怖は結構衝撃的でしたから、他とは一味違う作品であったことは間違いないでしょう。展開の見せ方とか、もうちょっと改善の余地はありそうですけど…… そして第3期もあるんですね。一応一連の事件は解決を見たはずなんですが、今度は何があるんでしょうか? どうせ東海テレビでは放映されないでしょうけど(笑)


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| ひぐらしのなく頃に解(終) | 00:21 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
ひぐらしのく頃に解 第23話 祭囃し編 其の拾「血戦」

山狗は標的を追って山狩りを実施。しかし地理を知り尽くした地元民によるゲリラ的トラップ攻撃で統制がとれない状態に…… 山狗とは名ばかりになってしまいますよ。鷹野は富竹を引き込もうとしますが、「寂しい人だ」と言われて一蹴。まあ、困ったときの金頼みではつまんないでしょうよ。


その富竹を救出するため診療所に突入した赤坂・詩音たち。侵入者対策のガス兵器の脅威が迫るものの、ここは葛西がドスを利かせて圧倒。やはりその道の人は一味ちがう…… そして、ついに詩音は悟史を見つけました。命に別条はないものの、快復の見込みもないようで…… 厳しい現実ですが、本作の懸案であった悟史の行方については、これで解決ですね。


ドスを利かせたのは葛西だけでなく、羽入も圭一と一緒に茶番劇(笑) 敵のツボにはまったようです。ビビリすぎ(笑) そして小此木は鷹野にはついていけないと思い始めたのか…… 離反の兆しでしょうか。今回は「血戦」と言うほどの血みどろではなかったですけど(笑)


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| ひぐらしのなく頃に解(終) | 00:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ひぐらしのく頃に解 第22話 祭囃し編 其の九「攻防」

富竹はあっさりつかまっちゃったのね…… 妙な縛られ方をして、鷹野に脚で弄ばれております。まんざらでもないように見えてしまうのは気のせいでしょうか…?(笑)


入江は診療所を脱出したものの、追っ手の攻撃で崖から転落。詩音・葛西に拾われます。尾行を警戒するものの、入江の白衣に発信器がついていてバレバレ…… 入江はもっと気をつけないと。そういえば、詩音はここまでずっと蚊帳の外でしたが、いきなり戦闘態勢に。本人も言っていましたが、「いきなりクライマックス」です。しかも死ぬ気で戦うつもりだったらしい。やっぱり詩音にも普通とはちょっと違ったところがありますね(笑)


カラシニコフって…… 園崎家は機関銃まで備えているのね。恐ろしい…… 詩音と葛西が人質になって、絶体絶命のピンチ。ここで梨花は、自分が出て行くことにしました。でも小此木は取引条件を守るつもりはなく、万事休す…… と思いきや、ここで赤坂登場! 山狗の連中を1人で撃退しちゃいました。えらい強さですね。富竹の立場は…(笑)


そして、行方不明の悟史は生きているらしい。症候群を発症した様子でしたが…… 治療中なんでしょうか。とすると、「綿流し編」って一体……


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| ひぐらしのなく頃に解(終) | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ひぐらしのく頃に解 第21話 祭囃し編 其の八「48時間」

「48時間作戦」に乗り気の大石たち警察メンバーの協力も得られ、ついに計画が発動。梨花の死体発見が発表されました。鷹野と山狗の混乱は著しいです。まあ、デマだとか言っていた鷹野が全部正しいんですけどね(笑) で、鷹野はなんで何も身につけずに寝ているんでしょうか……


県警本部からやって来た警部と大石が対決。警部は園崎議員の名前を出しますが、そこにご本人登場! 東京の手先ももびっくり(笑) 園崎家もバックアップしてくれるようです。


鷹野に計画を持ちかけた、東京の「ノムラ」氏ですが、現地が混乱に陥っていると知って鷹野を煽ります。ねちっこくて嫌な笑いと言い回しですね(笑) 山狗たちはさすがに虚偽情報による攻撃を受けたと気づいたようで、富竹を襲撃。富竹は1人で大丈夫なんでしょうか…? これまで死ぬだけだったんですが、今回は活躍できるのかな(笑)


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| ひぐらしのなく頃に解(終) | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ひぐらしのく頃に解 第20話 祭囃し編 其の七「トラップ」

入江に加えて富竹、大石にも事情が明かされて、協力体制ができ上がっております。富竹は陰謀の証拠を掴もうと動いているようです。そして赤坂も梨花と再会。前も再会していましたけど、温泉行っちゃいましたからね(笑) 今回は梨花たちの家に張り込んだり、活躍してくれるようです。


そして「マンガの話ではない」ということを部活メンバーにも説明。すると沙都子と圭一は、相手の「弱点」を発見します。最初から梨花が死んじゃったことにすればいいのでは? 先手を打ってしまうわけですね。おもしろそうです。


梨花の死亡を警察から公式発表してもらおうと、大石にも協力を要請。退職金が出なくても、園崎さん家がなんとかしてくれるそうです(笑) 警察所轄の皆さんも、巨悪と闘おうと乗り気のようですね。


一方で村人たちは、いい加減ダム戦争は終わらせようと自分たちで動いています。北条沙都子の具合を心配するお魎婆ちゃんに、おやっさんの墓参りをする茜・詩音。園崎家を目の敵にしていた大石の誤解も解けたようです。そういえば、詩音は今回のシリーズでは初登場でしょうか。


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| ひぐらしのなく頃に解(終) | 10:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ひぐらしのく頃に解 第19話 祭囃し編 其の六「幕明け」

羽入が転校生として登場。今までとは全く違う展開です。早速質問攻めで、レナにお持ち帰りされております(笑) そして羽入は部活にも参加。これはおもちゃにされる運命ですね(笑) ジジヌキはどのカードがはずれなのか最後までわからないのが普通ですが、使い古しカードの特徴を覚えておけば、自分の手札と対応するのを取っていけばいいわけですか。


圭一が恥ずかしい格好で帰っていると、羽入が転落。前は梨花が落ちる描写があった気がしますが…… そこで鷹野と富竹に会います。ようやく敵を思い出す羽入でした。そして梨花も全く覚えていなかったようです。どうやら今回が最後のチャンスであるらしい……


最後のチャンスらしく、いい方向性も見られます。汚職事件を捜査していて「雛見沢」の文字を見つけた赤坂。こういう事件は公安じゃなくて刑事部捜査二課あたりが担当するんじゃないかと思いますけど…… それは置いといて。勘の鋭い赤坂は、大石たちに相談を持ちかけます。定年間近の大石も乗り気。警察は味方になってくれそうな感じです。


鷹野がなぜ村の壊滅を目論んでいるのか、考える梨花は、「マンガの話」ということにして部活メンバーに相談。魅音はなかなか鋭いですね。まさに「派閥争い」で、旧小泉派と官房長官の失脚を狙っているようです。ここから知恵を出しあって対抗策を練っていくんでしょう。


本シリーズではまだ詩音が登場していませんが…… どのタイミングで出てくるんでしょうか。


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| ひぐらしのなく頃に解(終) | 00:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ひぐらしのく頃に解 第18話 祭囃し編 其の伍「最後の駒」

「部活」は、沙都子が家に帰らなくて済むように魅音が考えたものだったんですね。「祟殺し編」で沙都子のおばさんを殺したのは悟史ではないか? と考えた圭一は、当たっていたようです。そして悟史は症候群を急性発症…… 病院に収容されたのが「転校」の真相でしょうか。


両親が離婚して雛見沢に戻ってきた竜宮礼奈は、「レナ」と名乗って心機一転。症候群を発症して、前いたところでは学校の窓ガラスを粉砕する事件を起こしているようですから、悟史の言う「足音」にも心当たりがあるんでしょう。


そして前原氏にコンタクトした梨花と羽入…… 圭一が越してくるきっかけを自分たちで作っておきます。レナに圭一と、これで今までどおりの役者は揃いました。あとは、羽入がどうアプローチするか、です。


よそ者嫌いながら分譲を進めるお魎婆ちゃんの話を聞くと、実は慧眼の持ち主だったのかも。「空気の入れ替え」だそうです。梨花が言っていた「流れぬ水は淀む」みたいな話も同じことですね。当初の「鬼隠し編」などは、田舎の閉鎖的な雰囲気がかなり恐怖感を倍増させていましたから、これは重要なことです。


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| ひぐらしのなく頃に解(終) | 00:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ひぐらしのく頃に解 祭囃し編 其の四「謀略」

最近ニューズウィーク日本版を見ていたら、「文系出身の医者」というのが注目されているそうです。医者に求められるのは医学・薬学の知識だけじゃないということですね。医学部に入るには面接を受けないといけませんが…… 確かに鷹野みたいな医者ばっかりだったらイヤですからね(笑)


鷹野は症候群末期の沙都子の解剖を手配…… そこへ「女王感染者」である梨花の協力が得られ、治療法がある程度確立したようです。症候群のレポートに食いつく先生方でした。ところが梨花の両親が研究に難色を示し、行き詰まります。そこで鷹野は「オヤシロ様の祟り」を仕立て上げ、梨花の両親を葬ったのでした。つまり、そもそも「オヤシロさ様の祟り」「連続怪死事件」事態が鷹野によるミスリードだったわけですね。沙都子の両親の「事故」も、どうやら真相は違うようですし……


これで研究が続けられると満足した鷹野。でも鷹野の後ろ盾だった小泉先生が亡くなって状況は一変…… 入江機関は活動停止になることに。失意の鷹野のところに現れた、黒塗りの乗用車。エライ美人の正体は何なんでしょうね(笑)


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| ひぐらしのなく頃に解(終) | 00:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ひぐらしのく頃に解 第16話 祭囃し編 其の参「終わりの始まり」

ダム建設計画が持ち上がり、泥沼の対立関係に突入する雛見沢…… こんなところに説明に行かなきゃいけない役人も大変ですよ。大規模な公共事業は住民の人生を狂わせることもしばしばです。原発とか、空港とか…… 成田は、反対闘争に過激派を入り込ませたのがいけませんでした。雛見沢の場合、村を牛耳る「御三家」の筆頭・園崎が反対に回りますが、賛成派も団結。園崎に正面から挑んだ北条は勇気ありましたね……


だが、そのせいで北条は村から疎まれて、沙都子にまで影響が及ぶことに。悟史は、入江に本心を吐露しますが…… まあ、そう思ってしまうのも仕方ないかもしれません。入江に「兄の鑑」とか言われるのが耐えられなかったんでしょう。悟史は何より自分のことを嫌悪しているのかも。これが、詩音の憎しみが沙都子へ向かっていく要因になるんですね…… くわばらくわばら。


ダム工事の現場監督が殺されたという一年目の事件は、「祟り」とか連続殺人とは関係なかったようです。関係あったのは「症候群」のほう。でも警察は状況から反対派が関わっているとみたようです。ここがそもそも間違っていたわけですか。それじゃ事件は解決できませんね。


入江機関では、病原体を発見するために生きた人間を解剖することに。ちょうど殺人犯をつかまえたので、いいサンプルになりました(笑) 鷹野には何の迷いもなさそうです。富竹も垂らしこんで、外堀を埋めていっている感じですが…… 富竹はあくまで協力しないので、殺されちゃうんです。


沙都子の状況を憂慮する梨花…… しがらみのない「彼」は、やってくるんでしょうか?


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| ひぐらしのなく頃に解(終) | 00:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ひぐらしのく頃に解 祭囃し編 其の弐「蠢き」

美代子は公衆電話で鷹野一二三に助けを求めるんですが、あえなく時間切れ。施設の連中に捕まってしまい、それからハードな折檻が…… って、幼女を嬲って何が楽しいのがわかりませんけど…… そこへ一二三が現れて美代子をひきとります。何となくわかってはいましたけど、三四の名前は爺ちゃんにあやかっているのね。こうして田無美代子は鷹野三四となりました。


一二三の研究を手伝う三四。でも爺ちゃんの研究は一蹴されてしまって、認められないまま亡くなったんでしょうか。その無念を晴らすことを誓った三四は、安田講堂のある旧帝大を主席で卒業しました。寄生虫の研究ということは、理系ですね。東大は官僚養成大学ですが(笑) 院までは行っていないんでしょうか。そしてコネで、ノーブルな同窓組織からお誘いが。わたしも、学業とは関係ない場面で「ノーブルな同窓組織」からのお誘いに接したことがありますが、前時代的でお高くとまった雰囲気が好かんかった…… というか、合わないと思ったので、お断りしました。いま考えると、受けたほうがよかったかな?(笑)


この流れからすると、三四は爺ちゃんの研究の正しさを証明するというためだけに、雛見沢村壊滅を目論んだということなんでしょうか? 今後の状況も見ていかないと。そして神社で、ついに羽入は三四と対峙。姿を見せていいものか知らないですが…… 今までに無い展開です。


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| ひぐらしのなく頃に解(終) | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/3PAGES | >>