CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
★テレビ放送

(日)

(月)

(火)

(水)

(木)

(金)

(土)

※深夜番組は日付変更前の曜日
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

楽しいアニメがある限りほぼ毎日更新

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
お返事いたします
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
BLOOD+ Episode-11「ダンスのあとで」

リセのダンスパーティーで「色気より食い気」の小夜ですが、ソロモンという青年にダンスに誘われます。青いバラはどこで手に入れたんでしょう。小夜のことも知っているようです。「厄介払い」っていうのはどうでしょうね。


アンナマリー、生徒たちからはちやほやされているのに、男からは無視ですね。ちょっとかわいそうかも。ジュリアは大胆なドレスです。パーティー参加者が黙っていなさそうですが。お仕事中なのに、目立っちゃっていいんでしょうか?


小夜は特殊な刀を使わなければならないので、戦うたびに生傷が絶えないんじゃないでしょうか。今回はドレスも血糊がついてしまって…… ミンに借りたドレス、どうするんでしょうか。というより、まずいところを見られてしまったのですが、リセに戻れるのでしょうか?


●舞踏会で小夜とソロモンが踊っていた曲。モーツァルトの交響曲第41番「ジュピター」から、第3楽章のメヌエットです。ソロモンは「ワルツを踊るときは……」と言っていましたが、メヌエットですね。ワルツとメヌエットの違いについては、聞かないで下さい…… 同じ三拍子の舞曲です。
「ジュピター」はモーツァルト交響曲の掉尾を飾る傑作。39番、40番とともに素晴らしい曲です。わたしが持っている下のCDでは、カペラ・イストロポリターナが安定した演奏を聴かせてくれます。
舞踏会でかかっていたほかの曲はわかりませんでした……


Mozart: Symphonies Nos. 41, 25 & 32
Mozart: Symphonies Nos. 41, 25 & 32


↓来年はモーツァルト・イヤー
人気blogランキングへ
| BLOOD+(終) | 19:07 | comments(0) | trackbacks(17) | pookmark |
BLOOD+ Episode-8「ファントム・オブ・ザ・スクール」

ヴェトナムの学校に潜入した小夜。同室のミンはおしゃべりで、すぐ打ち解けました。女学生たちは庭師のハジにお熱です。まあ、女子校に赴任すると、だれでもそれなりに人気が出ますから。ハジならなおさらでしょう。学校内で携帯電話が使えないのは、外部と連絡がとりにくいので不便なのでは? 帯刀できないのは仕方ないですが。


「キスしたことある?」と聞かれて、赤面する小夜。やっぱり普通の女の子なんです。塔に見える灯りに気づいて、小夜はそこへ向かいます。マントと仮面をつけた男。……なんか、正体ばれてませんか? あとには青いバラが残されました。「製薬会社」というのがキーワードになるんでしょうか。


●神秘的な低音に重ねて、ファントムと青いバラの少し哀しい挿話が語られます。聞いたことある曲…… J.S.バッハの「ヴァイオリン協奏曲第2番」から、第2楽章アダージョです。わたしの持っている下のCDよりも、かなりゆっくりしたテンポでした。ヴァイオリン協奏曲第2番は、明るく快活な第1楽章・第3楽章と、瞑想的な第2楽章が好対照を成す名曲です。バッハはヴァイオリン協奏曲を3曲のこしていますが、どれも傑作だと思います。


Bach: Violin Concertos
Bach: Violin Concertos

人気blogランキングへ
| BLOOD+(終) | 19:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |