CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

楽しいアニメがある限りほぼ毎日更新

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
お返事いたします
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Canvas2 第24話「虹色のフィナーレ」

最終回は、アニメファンで、クラシック音楽ファンで、鉄道ファンの、わたしのような人のためにある回でした。


オープニングは前回から引き続き『アヴェ・ヴェルム・コルプス』でした。この曲に関しては前回の記事に書きました。


可奈は初登場時もパンツが見えたような気がするのですが、今回もパンツで締めですか…… 統一感を出して作品を引き締める演出ですね(嘘)。霧が行った美容院の美容師さんの声は、堀江由衣さんでした。顔も出ないちょい役が豪華です…… 聞いてすぐわかったわたしは、無意識のうちに耳が鍛えられているようです。もっといい能力を身につけたいところですが。多摩モノレールも今回で見納めです。


新宿駅11番線
●踏切を列車が通過。このときは何線か分かりませんでしたが、右を見ると中央・総武線各駅停車ですね。ドアの間隔が広すぎる気がしますが…… 「千駄ヶ谷・千葉方面」で、11番線ということは、新宿駅でしょうか。
E231系電車
電車が入線します。209系かE231系が来るはずですが、左を見ると妻面が傾きすぎ…… 東京メトロ有楽町線の7000系みたいです。でも右を見るとやっぱりFRPまで銀色のE231系のようです。前照灯じゃなくてちゃんとテールランプをつけましょうよ…… 『ノエイン』でも函館市電が逆向きに走ってましたけど。発車ベルは通常の「トゥルルルル……」という音。JR東日本なんだから発車メロディーを使いましょう。新宿駅11番線の曲名は「メロディー」のようです。

調整中
降雪による「抑止」がかかったようです。「調整中」の言い回しがちょっとリアルです。右は幅広車体の感じがうまく出ていると思います。しかし、浩樹は新宿から成田空港へ行くのに何に乗ってるんでしょうか? 急ぐなら快速を使いましょうよ。特急を使わないなら、
中央線快速:新宿→御茶ノ水
総武線各駅停車:御茶ノ水→錦糸町
錦糸町から総武線快速
これが普通だと思いますけど。


竹内部長がバイクライダーなのはオープニングで見て印象づいていますが、お話の中で実際に乗っていたのは前回が初めてだったと思います。今回は二輪車が渋滞の中で威力を発揮しました。


エリスが描き上げた真紅の天使と、浩樹が描いた青い天使は合作のようでした。結局浩樹は安定収入と霧を捨ててエリスのもとへ。そして不健全な方向に行っちゃうんですね。エリスはメインヒロインなので妥当なのかもしれませんが、なんだか強引な終わり方でした。理事長も人事に困ったことでしょうね。機内での朋子はびっくりしました。寝てただけですか…… そんなドッキリはいらない(笑)


と、以上は客観的感想です。以下は個人的な印象を。終始霧を応援してきたサイドとしては、予想していたとはいえ、この終わり方は承服しかねますね。さんざん思わせぶりな雰囲気を作っておいて、土壇場で霧を振りますか…… 霧がたいへんかわいそうでした。エリスを選ぶことのメリットは、「兄といもうと・教師と生徒」という禁忌を破る背徳を味わえることしかないような気がしますけど(ひどいなあ……)。やっぱり「幼なじみ」が無難じゃないでしょうか。9話の記事で可奈の小説のセリフ「ずっとずっと、好きだったの」に着目しましたが、これも幼なじみでしたから。


とはいえ、毎回のように感想を書いてきた作品ですし、中盤にはおもしろいお話もありました。そして浩樹と霧にはヤキモキさせられました。評価としては、まあまあでしょうか。


●最後に、『アヴェ・ヴェルム・コルプス』の前回は流れなかった部分で、今回菫が空港で歌った歌詞を紹介します。短い曲なので、前回とあわせてこれで全曲です。メロディは覚えやすい感じなので、興味のある方は菫と一緒にぜひ歌ってみましょう(笑)

cuius latus perforatum
unda fluxit sanguine;
esto nobis praegusatum
in mortis examine.
(その脇腹は刺されて
血と水と流れ出でたり。
われらの死の試練のときの
貴き先例であり給え。)


この歌詞がが浩樹とエリスが抱き合っているシーンで流れております。
解釈はご覧の皆さんにお任せします(笑)


<参考資料>

ゆかねさんの記事

モーツァルト:レクイエム(ドルース版)
モーツァルト:レクイエム(ドルース版)
ロンドン・クラシカル・プレイヤーズ ノリントン(ロジャー), ノリントン(ロジャー), ロンドン・クラシカル・プレイヤーズ, モーツァルト, アージェンタ(ナンシー), ロビン(キャサリン), エインズリー(ジョン・マーク), マイルズ(アラスティア), ロンドン・シュッツ合唱団

JR東日本駅発車メロディー・特急急車内メロディー 音源集 山手線全駅+α~
JR東日本駅発車メロディー・特急急車内メロディー 音源集 山手線全駅+α~

人気blogランキングへ
| Canvas2〜虹色のスケッチ〜(終) | 18:16 | comments(2) | trackbacks(2) | pookmark |
Canvas2 第23話「クリスマスカラーの決意」

ラッピング・モノレール
●毎回のように多摩モノレールが出てきた本作ですが、今回はついにえらくカラフルな電車が出てきました。ラッピング電車です。多摩モノレールの車体広告のページによると、「フルラッピング方式」ですね。何の広告なんでしょうか。


エリスはフランス行きを決心しました。でもまわりの人たちには、「フランスへ行ってがんばれ」という人と、「後悔するな(正直になれ)」という人の2パターンがあるようです。前者は竹内部長や朋子、後者は菫。可奈は微妙なところです。浩樹はエリスに対して特に何もできていないような感じですが、これでいいのでしょうか。


クリスマス会でやけ食いする彰太はちょっとかわいそう…… 朋子の「来年、私はいるかな…?」というつぶやきは切実です。


フランス行きの決心をしたエリスと、押せ押せな感じの霧。次回は最終回ですが、浩樹が何をしても、後悔しないというのは無理なんじゃないかという気がしてきました……


●菫が歌っていた歌。モーツァルト作曲のモテット「アヴェ・ヴェルム・コルプス」です。普通は合唱だけで独唱のパートはないのですが、アレンジしたんでしょうか。2分あまりの小品ですが、感動的な名曲です。なかなか渋い選曲。劇中で流れた歌詞は以下の通りです。

Ave verum corpus natum
de Maria Virgine;
vere passum immoratum
in cruce pro homine,
(めでたし、おとめマリアより生まれし
まことの御からだよ、
人類のために十字架につかれ、
まことの苦しみを受け、犠牲となり給いぬ。)

この歌詞の内容は本編と関係…… ないでしょう。
わたしが持っているCDは以下で、レクイエム(ドルース版)とのカップリング。このCDの感想はコチラです。


モーツァルト:レクイエム(ドルース版)
モーツァルト:レクイエム(ドルース版)
ロンドン・クラシカル・プレイヤーズ ノリントン(ロジャー), ノリントン(ロジャー), ロンドン・クラシカル・プレイヤーズ, モーツァルト, アージェンタ(ナンシー), ロビン(キャサリン), エインズリー(ジョン・マーク), マイルズ(アラスティア), ロンドン・シュッツ合唱団

人気blogランキングへ
| Canvas2〜虹色のスケッチ〜(終) | 17:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Canvas2 第22話「インディゴの夜明けに」

交通事故に遭ったエリスでしたが、何とか軽傷で済みました。とりあえず、死亡とか昏睡状態とかにならなくてよかったですね。こんな時だから、と甘えるのを解禁されたエリス。「一緒に寝て」は、いいのか…… 浩樹は霧とも一緒に寝たから、これでおあいこですか(笑)


霧は一応エリスに気を遣っているようですが、これは裏目だと思います…… そっとしておいてあげればいいのに。橋爪彰太君は久々に登場しましたが、またまたまずい役を…… 余計なセリフでした。見舞いのために極上の土を使って花瓶を製作する情熱は、かなりのものだと思いますけど。


エリスの見舞いに来られなかった朋子は、検査入院なのでした。朋子は自分の病と対峙する決意をして、海外で手術に臨むとのこと。「生きていれば、何だってできる」と言う健気な朋子。エリスは朋子の言葉を励みに、自身の気持ちと赤い色を克服できそうです。


しかし浩樹は、相変わらず優柔不断と言うか…… ダメなやつなのでした。今回は特に何もしていなかった……気がするんですけど。


病院の庭で朋子に話しかける女の子の役は、斎藤千和さんでした。最近『ぱにぽにだっしゅ!』や『砂ぼうず』を見て、わたしの中ではこの方の評価が高まっているのであります。相変わらずゲストが豪華なのでした。

人気blogランキングへ
| Canvas2〜虹色のスケッチ〜(終) | 01:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Canvas2 第19・20・21話

第19話「ミルキィホワイトの一夜」
●研修のため新幹線で遠征します。
高架を走る新幹線
↑パンタグラフが多すぎですね。最近は騒音防止のため一編成に2基しかついていないんですけど。
E3系新幹線
車内は4列シート、外観で見てもE3系が近いでしょうか。右側の写真は盛岡駅で撮ったので、併結のため連結器カバーが開いています。
仙台
仙台で牛タンを食べているうちに終電が発車…… 東京行きの最終新幹線は仙台21:26発のはやて34号。長距離列車は終電が早いので気をつけないと大変なことになります(『涼風』でもそうでした)。


でもそのおかげで鄙びた(ボロい)旅館に2人きりで宿泊。シチュエーションとしては申し分ないですが……
温泉宿で、2人きり…
いくの、いかないの……!?
(イケイケドンドンドン)
着信アリ
こなかった……
エリスのナイス(?)タイミング。
ほんとに何もなかったんですか…?
でもこのカットを見ると、なんだか幸せな気分に…… しかし、ほんとに2人は漸進的ですね。


第20話「マーマレード色の夕暮れ」
わかってはいたものの、柳はやっぱりダメでした…… ずっと霧の気持ちは決まっていますから、勝負にもなりませんけど。そして霧は2回目の告白。浩樹の答えは、果たして…?


第21話「クリスタルの白地図」
……と思ったのですが、具体的に浩樹がどう答えたのかは分かりませんでした。でも肯定的だったんでしょうね。浩樹はいろいろ妄想したり…… 他方、みんなの想いはすれ違って、うまい具合にはいきません。やっぱりみんながみんな幸せになる、なんていうことはありえないですから。そしてエリスは事故に遭遇…? 不慮の事態として交通事故は定番になりつつあります。朋子の病気も気がかりですが。


エリスは浩樹に対して「こうなってほしい!」という気持ちが強く、霧は「ありのままの相手を受け容れたい」と思っているようです。絵を描くことを求めるエリス、教師としての道を応援しようとする霧、それぞれの態度の違いに表れています。見ている側としては、建設的なエリスの意見に賛同したいのですが、感情移入しやすいのは霧のほう。どうしたものでしょうか……

人気blogランキングへ
| Canvas2〜虹色のスケッチ〜(終) | 00:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Canvas2 第18話「トマトレッドを撃て!」

竹内部長は文化祭のカフェにやる気満々で、1人一品料理を出すことに。部長は浩樹の就任祝いのときも主導的立場でしたし、こういうイベントに燃えるタイプなのでしょうか。エリスは台所における化学実験の結果、何とかオムライスを作ろうとしますが…… 試食した竹内部長は水で一気に流し込みながらも、「トマトソースを使った普通のオムライス」をプッシュします。夕焼けの絵を描くエリスには部の期待もあるようです。赤が見たいという部長は浩樹にも「邪魔しないでください」と釘を刺します。やっぱりみんな芸術家なのですね。


ホワイトソースのオムライスを作り続けていた浩樹は、今までエリスを過保護にしすぎたのではないかと少し反省しています。しかしそれを霧に相談しているのを立ち聞きしたエリスはちょっと寂しいですよね…… 美術部は雑務をみんな浩樹に任せてしまいました。パソコンでちまちまチラシのレイアウトを作る浩樹。それくらいは自分でやりましょうよ美術部。


ケチャップの買出しに出かけたエリスは、横断歩道でアクシデント。ケチャップがビニール袋から染み出して…… これはビニール袋に入れたスイカを落として割った以上に生々しいですね。そんなエリスを助けに入る菫。そういえば菫って可奈や朋子に比べると印象があまり強くない気が……


文化祭当日、エリスのオムライスに注目が集まります。おばあちゃんのオムライスを再現しました。お味のほうは…… 浩樹曰く、「一生忘れられない味」だとか。命が惜しい可奈たちはこそこそと逃げ出しました。エリスは柳にも毒を盛ろうとしますが(嘘)、霧と一緒に丁重に断られます。これは赤い色以上に料理を克服しなければ……


料理にトマトケチャップを使うことはできたエリスですが、肝心の絵の具はまだです。これから絵の具も赤い色を使うことになるのでしょうか。


次回はお泊り…… で何かが起こる!?


↓朋子はラーメン派らしい
人気blogランキングへ
| Canvas2〜虹色のスケッチ〜(終) | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Canvas2 第17話「チェリーピンクを届けたい」

浩樹は撫子の教員として正式に採用されることになりました。「お手並み拝見」とか言っている先生もいますが…… まだ理事長代理を擁護した件が後を引いているんでしょうか。浩樹の教員就任を祝うため、プレゼントを計画する一同。……色柄物は分別しませんとね。


朋子との会話の中で、エリスのフランス行きの話が出ます。これ、ともすると忘れそうになるんですが、重要なことです。ケーキプレゼント作戦は失敗か、と思いきや、竹内部長が超乗り気です。どんどん話が拡大して、プレゼントとかいうレベルじゃなくなりました。


一方で浩樹は肝心の公務員試験に不合格。……教員資格をとれなかったと解釈していいんでしょうか? 私立の教員は教員資格がなくてもできるんでしょうか。しかし、この入試シーズンになんとも縁起の悪いことで…… 受験生はアニメを見ている暇はないと思うので、いいんでしょうか。


上倉邸で準備の間、浩樹を引き止める大役に、田丸副部長が抜擢。呪われた部と言われようとがんばります。目薬まで持ち出して、役者です。しかし、最後の止め方はエリスたちとしてはNGでは…? 霧は柳と会食。例の一件の後も、接触は保っているようです。さりげなくモーションをかける柳ですが、二次会はお断り…… 柳、残念でした(笑)


生徒たちからあんなに盛大に祝ってもらえて、浩樹は幸せ者です。近所迷惑を顧みず、最後は胴上げ。いや、部屋で『プラスチックスマイル』歌っている時点で迷惑になりそうですけど…… エリスは浩樹の絵を描くときに赤を使おうとしましたが、できませんでした。でもチューブから出しただけでも進歩なのかも。留学しても、赤を使わないといけなくなるのでは?


しかし、前回予告で言っていた「ツンデレ」はあまり関係なかったようですね(笑) 予告のネタが切れたんでしょうか?


↓この時期「不合格」とかいうネタはなしで……
人気blogランキングへ
| Canvas2〜虹色のスケッチ〜(終) | 10:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Canvas2 #16「薄紫のオールナイトロング」

今回は杉原紫衣さんのお話。というか紫衣と可奈のお話ですね。紫衣さん出てくるのは何話ぶりでしょうか…… 公式ページでは朋子とかを差し置いて紹介されているんですけどね。


自宅で絵画制作に集中するエリス。浩樹の朝ごはんの呼びかけにも反応しません。……芸術家です。「どうしても先生に会いたくて」と、可奈は「愛の巣」へやって来ました。小説の締切が迫っていますが、日記形式で書くという以外はアイディアが出ない…… 間に合わないと「大変なこと」に。


一方「鬼」と呼ばれた紫衣は、可奈に逃げられご立腹。後輩の霧に愚痴をこぼします。昼間からお酒飲んじゃって……
「恋愛経験がないから書けません!」
「↑経験がなくても書くのが作家のイマジネーション! 宇宙人に会ったことがなくてもSFは書ける! 侍に会ったことがなくても時代劇は書ける!」
ここ、大いにうなずきました。


「そんなこと言うなら紫衣さんが書けばいいじゃん!」
……と言ってはいけないと、さすがに作家・那珂野際も心得ていました。これはしばしば作家が評論家に言いたくなるセリフだそうです。でも東大を卒業していなくても教え子を東大に入れることはできるし、オリンピックに出たことがなくても選手をそのレベルに育成することはできるんですよね。しかし、わたしたちのようにそれを生業としていない者が、アニメや他の芸術作品に対してどれだけ偉そうなことが言えるのかは分かりませんが…… 消費者は責任がない代わりに、何を言おうと自由なのかもしれませんけど。


泣き上戸の紫衣、すっかり出来上がっちゃいました。原稿はできてないのに…… 一方、眠りこける可奈を尻目に、緊急連絡網で招集された一同は、おはなしを考えようとします。……ゴーストライター? さすがにそこまではできません。アイディアを出すだけということです。


いつ?
どこで?
誰と?
誰が?
死んだ

朋子! 手厳しいですね。


月曜の未明
先生とイトコの愛の巣で
ハッピーエンド希望の生徒たちと
バッドエンド希望の生徒が
友のために死んだ
→愛ってすばらしい!

ということで那珂野際先生もやる気を出してくれました。コーヒーを持ってきた浩樹の呼びかけにも反応しない可奈。……なるほど、冒頭のエリスと対応しているわけですね。どちらも作品に注ぎ込む集中力は半端じゃないということです。


めでたく小説は完成したものの、虚ろな目で登校する一同。紫衣さんからは高評価が得られました。よかったね…… って、霧と可奈の関係がばれてしまったので、次回からは逃れるのに同じ手は通用しないようです。


次回は、「ツンデレ」のおはなし? 「ツンデレ」がテレビで公式に使われるとは…… だいぶ市民権を得ているようです。


↓締切を守ろう!
人気blogランキングへ
| Canvas2〜虹色のスケッチ〜(終) | 18:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Canvas2〜虹色のスケッチ〜 #15「藍色のプレッシャー」

浩樹は不調続きなのか、卵割りに失敗です。でもそれぐらいでファミレスに行かなくても…… カルシウムたっぷりでもいいじゃないですか(殻を取り除くくらいはできると思いますが)。


さらにラブリーになったという朋子のお部屋は出てきませんでした。今回は理事長代理のお話…… なのですが、緑色のオープンカーでかっ飛ばします。なぎなたを振るったり、カラオケで熱唱したり…… と、浩樹からは「おもしろい」との評価です。高級店からカラオケまでこなせる守備範囲の広さ。上品な美しさと飾り気のない性格をみると、やはりデキる人物だという感じです。こういう人は理想的なのでは?(と、吉田兼好は徒然草で書きました) 「誇り高いが、余計なプライドがない」というのは言い得て妙かもしれません。


浩樹は酔っちゃった紗綾さんに寄りかかられたり、眠ってしまった酔客を自宅まで送り届けたりと、親密になりそうな雰囲気はあったのですが、今はそれどころじゃないですね。今回の見せ場は、会議で特待生枠増の案を擁護したところでしょうか。霧も言っていましたが、上級職の人たちがいる前ではなかなかああいうことはできないですね。まだ正式採用じゃないので特に恐れるものはなかったんでしょうか。ここのシーン、校長先生に中間管理職の悲哀を垣間見ました……


先生たち、会議のあとで懇親会ですか。会議はけっこう重要な年中行事だったんでしょうか? 妹が理事長なんですね。どういう経緯でそうなっているのかは知りませんけど…… ほかの先生方に朝まで付き合ったという理事長代理。お酒飲んで徹夜すると、翌朝恐ろしく眠くなるんですよね。わたしも帰りのバスの中で意識を失いかけたことがあります。ご苦労様でした。


さて、エリスに「自分に甘えている」と見抜かれていた浩樹ですが、これから先どういう方針でいくんでしょうか? 卒業制作をがんばらないと採用取り消しですよ。


↓どうやってあれよりラブリーな部屋に?
人気blogランキングへ
| Canvas2〜虹色のスケッチ〜(終) | 00:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Canvas2〜虹色のスケッチ〜 #14「ひめごとはダークネイビー」

久々に顔を合わせた浩樹、柳、霧の3人ですが、非常に気まずい…… それぞれ後ろめたいところがありますからね。浩樹は「もうかってるのか」とか言って……


柳のことを「2時間ドラマで怪しい犯人顔」と評するエリスです。芸術家気質なだけあって、意外といい勘しているようです。全校生徒の前で「友人」について語る柳ですが…… かなり皮肉な感じがします。「脊髄反射でものを言う」っておもしろいフォローですね。


「恋愛感情がないと絵は描けない」というのはどうでしょうか? 可奈には「芸術に対する冒涜」と厳しい意見がついていますが…… 芸術作品をどう評価するかについては、まず作品そのものとして評価し、作者の背景を探るのはその次に来るべきだと思います。つまり、例えば音楽をまず聴いてどんな印象を受けるか、作品としての完成度はどうかを判断してから、「このときベートーヴェンは自殺を決意して……」といったエピソードを加味して作者の内面を探ればよいのだと思います。それによって作品に対する理解が深まります。だから恋愛感情云々の話はあってもよいと思いますが、絵自体の分析・評価の次に来るべき話でしょうね。「描けない」というのは言いすぎでしょう。とクラシック音楽ファンとして語ってみました。


どんな気持ちで霧の絵を描いたのか? 怖いもの知らずと言うか、エリスは根幹に関わる質問をぶつけます。柳は真相を告白。……もっと引っ張るかと思ったんですけどね。霧は浩樹に対する態度で自分を責めます。やっぱり霧の気持ちは浩樹に向いているのですね。しかもこの一件で浩樹に対する思いはちょっと強くなったみたいです。柳の入る隙はないです……


エリスは絵をやめた浩樹を一喝。浩樹はなんだか逃げてばっかりの気がします。もっとちゃんとしてください! エリスのこういう真摯なところも見て欲しいですね。「霧さんの絵で新人賞に……」と別のことも気にしていますが。


最後に「絵をやめたのは、お前のせいじゃない」と言う浩樹。確かに、新人賞に再挑戦して普通に落選してますからね。柳は行っちゃいました。ん? お話はこれからどう展開するんでしょうか。


アイキャッチは櫻井孝宏さんと猪口有佳さん。櫻井さんは絵心のある方? 猪口さんの絵もなんだか味がある感じです。次回は「おねえさま」のお話のようですが、これから今まで焦点が当たっていない人をクローズアップするのでしょうか。


↓3人のお話は意外とあっさり
人気blogランキングへ
| Canvas2〜虹色のスケッチ〜(終) | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Canvas2〜虹色のスケッチ〜 #13「セピアのトライアングル」

年を越して、物語も折り返し地点。普通ならここで「やっと浩樹の過去が明らかになった」と書きたいところですが、わたしは別のことが言いたいのです……


やっと放送ペースが全国レベルに追いついた!

どうやら他地域では年末年始に長いブランクがあった模様…… 2回分くらい遅れて放送していたテレビ愛知ですが、昨年12月の最終週まで放送していたため、全国と同程度まで追いついたようです。これはうれしい!


まあそういうことはあまり大きな問題ではないんですけどね。浩樹と霧、そして柳の幼馴染3人。男の子2人に女の子1人…… となると、「ずっと友達でいたい」と思ってもどういう事態になってしまうか、だいたい想像はつきます。


絵の題材を求めて、山へ行く3人。浩樹はちょっとメルヘンチックな霧に触発されて絵を描いていたのですが…… 柳は題材を盗んでしまいました。「霧を取られたくない」という気持ちもあったようです。確かにこんなことされては、友達ではいられませんよ…… 浪人して再度新人賞に挑みますが、入選は果たせませんでした。そして浩樹は筆を折る……


浩樹が霧の告白を断ったのも、題材を盗んだ柳を黙認したのも、「3人友達のままでいたい」という気持ちに基づいているのでしょう。でも、そのせいで(そのせいだけではないですけど)浩樹の人生は大きく狂ってしまいました。そして柳との再会。3人とも大人になった今、このあとどうなるのか、注目です。面白くなってきましたね。


折り返し地点を迎え、予告の担当も霧になりました。前半でエリスの気持ちをメインに描いてきたわけですが、後半は霧がメインになるということでしょうか。「俺は負け犬じゃないっ!」……それはどうでしょう?


余談ですが、公式ページによると、ちばテレビではトリノ五輪に関係して2月12日(日)の放送が、4時間繰り上がって20:00からになるようです。深夜番組をゴールデンにやるんですか? 今までにも選挙のときなどにそういうことがあったようですが…… 思い切ってますね(笑)


↓Canvas2がゴールデン進出!(?)
人気blogランキングへ
| Canvas2〜虹色のスケッチ〜(終) | 00:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>