CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

楽しいアニメがある限りほぼ毎日更新

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
お返事いたします
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気blogランキングへ
| - | | - | - | pookmark |
名探偵コナン 第489話「法廷の対決 目撃者は検察官」

今回は九条検事と妃弁護士の話が主で、2時間サスペンスのような展開でした。偽装建築とか、タイムリーな話題も挟んで、たまにはこういうお話も興味深いですね。明らかに対象年齢上がってますけどね(笑) 疑獄事件の捜査に関係して左遷された、かつて九条の上司だった検事の話とかも、うまかったと思います。九条検事に親しみが持てるようになる、いい話でした。


かつての事件を明らかにしたいとはいえ、別件で長期間勾留するのは、あまりよろしくないですよね…… 今回は殺人でしたが、もしかしたら本当に被疑者を追いつめてしまうことがあるかもしれません。公権力というのは怖いですからね…… 最近は冤罪事件なんかもありましたし、捜査にあたる人は十分気をつけないといけません。


法廷で殺人事件を暴くなんて、大胆な…… 弁護士と検察が結託しているとは、被疑者も思いませんよ(笑) これは処分を受けても仕方ないかも。しかし、今回のお話では偽装建築と疑獄事件までは解明できませんでした。現実同様、そううまくはいかないのね……


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
人気blogランキングへ
| 名探偵コナン | 20:48 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
秋のドラマスペシャル ミステリー三本勝負

わたしは普段全くテレビドラマを見ませんが、今回興味のあるものが3つ放映されるということで、見てみることにしました。3局同時放映なのに全て見ようなんて、無謀な(笑)。


●名探偵コナン10周年記念ドラマスペシャル・工藤新一への挑戦状さよならまでの序章
アニメの「名探偵コナン」は毎回見ているので、ドラマも見てみようかと。今回のトリック、蘭に脅迫状が届くシーンや鏡の破片など、ヒントが多かったのでだいたいわかってしまいました。犯人はわかりませんでしたけどね…… しかし「トロピカルランド」の名を聞くと本当に不吉な気分になります。

小栗旬さんはハガレンの劇場版や「獣王星」に出演されていたので知っていますが、実写の演技を見たのは初めてかも…… おっちゃん役の陣内さんもいい味出していました。目暮警部役は体型に合うキャスティングができなかったんでしょうか…?


●世にも奇妙な物語・秋の特別編
このシリーズは毎回見ております。怖い話、皮肉に満ちた話、コミカルな話、ちょっといい話を織り交ぜるのがいいですね。そしていつもどんでん返しなのですが、ひねくれ思考でオチを読もうとがんばっております。今回は「部長OL」「家族会議」のオチはだいたいわかってしまいました。意外性と怖さで一番だったと思うのは、「昨日公園」です。最後にあんなこと言われたら…… 繰り返している人以外は、その時点が規定路線なのですよね。それは固まりますよ。

今回はシニカルな笑いを提供してくれるお話がなかったのがちょっと残念でした。


●月曜ゴールデンSP西村京太郎サスペンス十津川警部シリーズ37「特急あずさ殺人事件」
鉄道ファンとしては、西村京太郎トラベルミステリーは外せません(笑)。十津川警部・亀井刑事は高橋英樹・愛川欽也コンビがなじみなのですが、今回は渡瀬恒彦・伊東四朗のお2人。新宿発松本行きの「あずさ13号」が事件の舞台となりますが、時刻表トリックではなかったですね。お話は、元法曹関係者が犯罪グループに死の制裁を下すという、なかなかショッキングな内容でした。法の番人である人たちが犯罪に手を染めるということは、現実にはあってほしくないです。しかし本当に犯罪被害者を生き地獄から救うには、こんな方法しかないんでしょうか……

法曹三人組、ちょい役にしては紹介が丁寧だと思いました。こういうのは怪しいですね(笑)。内田元判事たち、橋野に返り討ちにされてしまいました。どうせならちゃんと逮捕されて、法の裁きを受けてほしかったんですが…… 橋野がしぶとすぎます。

特急「あずさ」が舞台なだけあって、E257系がたくさん出てきます。甲高いVVVFの音も聞けました。実車には乗ったことないですけど…… あと、松本駅に駆けつけたはずの刑事たちのシーン、甲府駅で撮影したみたいでした。「身延線」の案内が見えましたから…… 違う駅で撮影するのはよくあることです。

新井優子役の星野真理さん、なかなか可愛いお方でした。それはみんな何とかして助けたくなりますよね。熱いです! 十津川さん。

人気blogランキングへ
| 名探偵コナン | 11:27 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
名探偵コナン 第452話「こんぴら座の怪人」

●金比羅様といえば、鉄道ファンの頭に思い浮かぶのはひとつしかありません。そうです、高松琴平電気鉄道(琴電)です。各地から譲渡車両が集まり、大正時代から走る電車もあるという、興味深い路線。琴平へ行くなら、やっぱり琴電ですね…… ということで、コナンたちも琴電で移動。「1201」の車体番号から見て、元京浜急行電鉄700系の、1200形電車です。琴電琴平駅も出てきました。わたしは四国は未踏の地ですが、乗ってみたい路線の1つですね。アニメの公式ページにも「琴電」の文字が。ことでんがスポンサーなんでしょうか…?


玉之助とれんげの2人は、本編の中では障害の少ない幸せそうなカップルのひとつですね。羨ましい限りです。


ここからは声優さんのお話。軽部ロミ役は皆川純子さんでした。それはまったく構わないのですが、「ロミ」とくれば朴璐美さんですよね(笑)。

『名探偵コナン』では基本的に死ぬのは非のある人間なので、ある程度安心して見ていられます。殺人が許されるとかいうことではないですけど。同じミステリーでも『ひぐらし』は不条理ですね…… と、保志総一朗さんの声を聞いて思ったのでした。

人気blogランキングへ
| 名探偵コナン | 21:50 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
名探偵コナン 第437話「上戸彩と新一 4年前の約束」

コナンに上戸彩さんが本人役で登場です。今までコナンに本人役で登場した人といえば、松尾貴史さんや、中山秀征さん・麻木久仁子さんのおじゃマンボウコンビが思い浮かびますが、いずれも犯人役でした(笑)。ということは、犯人役以外で登場するのは上戸さんが初めてでしょうか?(詳しくは知りませんが)


上戸彩さんは俳優としては実力派だという印象でした。今回声の出演ということですが、遜色なかったと思います。役者さんですからね。


●生誕250周年を迎え、巷で大人気のモーツァルト。今回はこれが出てきたので言及しなければ……
入水しようとする文江を思いとどまらせるため、娘が好きだったというモーツァルトを弾くよう、記念館のおばさんに頼みます。このときの曲は、モーツァルト作曲、ピアノ・ソナタ第16(15)番ハ短調K.545から、第2楽章・アンダンテ。K.545はかなりポピュラーな曲ですが、第1楽章が一番有名だと思います。長調、しかも緩徐楽章を選んで弾いたのは、選曲の妙です。ここでわたしのお気に入りの「レクイエム」(死者のためのミサ曲)なんかが演奏されたらどうなっていたか(笑)。


【My CD】

モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集5
モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集5

人気blogランキングへ
| 名探偵コナン | 01:42 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
名探偵コナン 第412話「神社鳥居ビックリ暗号」(後編)

暗号の答えは、回転移動→対称移動で、
マルムシニテント→ムラマツリノトリイ でした。


これでコナンは殺人事件のダイイングメッセージの謎に気づき、蘭に電話します。園子、浮かれている場合じゃないですよ。
teiuはずばり犯人の名前だったわけですね。


コナンたちは蘭たちの身を案じますが…… 犯人の顔面に蘭の蹴りが決まって御用。これもいつものパターンですね。
ただ、犯人が捕まる前にエンディングに入ったのは珍しいかもしれません。


水着写真は哀に消されてしまいました。哀はおそらく写真の主が蘭だと知っていたんでしょうね。なかなか食えないお人…… 園子の携帯の写真が消されていたら証拠になったかもしれないのに、消していいんでしょうか。ま、どうせ使えませんけど……


●「マルムシニテント」の暗号
今回の話は原作のマンガでも読んだんですが、読んだ瞬間に暗号が解けてしまいました。なぜか敢えて言うと…… 『TRICK劇場版』の暗号(?)と同じだったからです。随所で指摘が出ていますが。こちらは、
トイレツマル→イトフシムラ だったわけですけど……
青山剛昌さんがこのネタを参考にした可能性はないとは言えないと思いますが。
トイレ詰まる→全国トイレ水洗化計画! はおもしろかった……

人気blogランキングへ
| 名探偵コナン | 03:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
名探偵コナン 第411話「神社鳥居ビックリ暗号」(前編)
虫捕りに来た少年探偵団の面々。コナンは意外と虫にも詳しい様子。確か「法医昆虫学」とかいう分野もありますからね(関係ないですか?)。知識がものをいう探偵には雑学も重要でしょう。

恒例の博士の暗号、今回は『マルムシニテント』です。

暗号が解けないコナン。博士と哀はそんな様子を見てほくそ笑んでいます。
「解けないはずがないわよね」とか言っている哀。痛烈な皮肉だ! でも楽しそうです。

蘭の「せくしーしょっと」がコナンの携帯に送られてきます。ナイスです園子。しかしこの程度ではなぢとは…… 青いな、少年よ。

殺人事件発生。蘭と園子ピンチ! 大丈夫、年頃の男の子がレア画像をやすやすと消去するはずがありませんから。しかし画像を少年探偵団に見咎められ、コナン、別の意味でピンチ! よかったね、深く詮索されなくて。

蘭に携帯番号を教えたことでリスクが増大した影響が、じわじわと効いてきているようです。

博士の暗号と、殺人事件のダイイングメッセージがリンクしていきます。次回、「っていうか殺人事件」。違うか……
人気blogランキングへ
| 名探偵コナン | 02:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |