CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
カウンター(2006年7月〜)
ブログパーツUL5
現在視聴中アニメ(公式サイト)
全国鉄道乗りつぶし計画
進捗状況はまとめ記事にて
Site Policy
仮説
「鉄道をリアルに描くアニメは良作アニメ」

楽しいアニメがある限りほぼ毎日更新

コメント・トラックバックはご自由にどうぞ
お返事いたします
関連の薄いものは削除します

●五項目の自主規制

  • ☆敬体
  • ☆柔軟
  • ☆謙虚
  • ☆節度
  • ☆適当

ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他)
ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」(「四季」他) (JUGEMレビュー »)
ビオンディ(ファビオ),ビオンディ(ファビオ),ヴィヴァルディ,エウローパ・ガランテ,ネグリ(ラファエッロ),ロンゴ(イサベラ),マロッタ(カルラ),ベアズ(アレッサンドロ)
RECOMMEND
イーハトーヴ交響曲
イーハトーヴ交響曲 (JUGEMレビュー »)
冨田勲,大友直人,初音ミク,日本フィルハーモニー交響楽団
RECOMMEND
RECOMMEND
チャイコフスキー:交響曲第4-6番
チャイコフスキー:交響曲第4-6番 (JUGEMレビュー »)
ムラヴィンスキー(エフゲニ),チャイコフスキー,レニングラード管弦楽団
RECOMMEND
マーラー:交響曲第5番
マーラー:交響曲第5番 (JUGEMレビュー »)
バーンスタイン(レナード),マーラー,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,プファイファー(フリードリヒ)
RECOMMEND
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形
絵本つき クラシックドラマCD チャイコフスキー:くるみ割り人形 (JUGEMレビュー »)
ラトル(サイモン),チャイコフスキー,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RECOMMEND
バッハ:ミサ曲ロ短調
バッハ:ミサ曲ロ短調 (JUGEMレビュー »)
ヘンゲルブロック(トーマス),バッハ,フライブルク・バロック・オーケストラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
この中に1人、妹がいる! 第12話「妹はずっと、そばにいた」
父の隠し子である妹は、雅でした。将悟の方も、手がかりからちゃんと気づいていたようです。妹を名乗っていた宝生柚璃奈は、役者だけあって、雅も手玉に取っていたもよう。なかなかの曲者でした。正体を知られて去っていきましたが、退場させてしまうには惜しいともいえる人材(笑) それと、一連の件について、柚璃奈は本当にお仕事としか考えていなっかったのでしょうか。実際のところどう思っていたのか、気になります(芸能界を去ったのも何か理由があったのでしょうか?)

この作品、「妹は誰か?」ということに着目して見てきましたが、必ずしも伏線を分析しなくても、雅の思わせぶりな態度などから、何となくわかるようになっていました。しかし、雅が結婚しようなどと言っているのがそもそもの混乱の原因のような気もするんですが(笑)

シリーズ全体を振り返ってみると、この作品は推理アニメではないのですが、登場する面々がそれぞれの思惑を抱えて動き、妹の正体について混乱させる展開は、なかなかおもしろいと感じました。まあ、メインはバカやお色気なのかもしれませんが(笑)、そちらのほうもうまくいっていたと思います。うまくまとまった作品でした。心乃枝の今後が心配……

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
 
人気blogランキングへ
| この中に1人、妹がいる! | 00:31 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
この中に1人、妹がいる! 第11話「妹の罠」
将悟の父の葬儀の日に現れた「妹」でしたが、当日は入試の日だったので、心乃枝にはアリバイ(?)があります。同じ理由で雅たち同学年の生徒はみんな…… と思いきや、そうとも限らないようです。雅は水泳の成績が優秀だったため、スポーツ推薦で入っているのだとか。そうするとペーパーテストによる入試は免除されて、「アリバイ」がない可能性も出てきました。将悟もそのことには気づいたでしょうか?

将悟の部屋の隣に住む柚璃奈は、葬儀の日に窓の外から呼びかけたりはしていないとのこと。イタズラではないかと言っています。さらに、葬儀の会場で心乃枝を見たと言って、どうやら心乃枝に対する不信感を植え付けようとしている模様。これも雅と近づけようとする工作(?)の一環なのでしょうか……

それにしても柚璃奈は通い妻みたい。正体は…… 昔も今も、お芝居をしているんでしょうか?

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
 
人気blogランキングへ
| この中に1人、妹がいる! | 02:19 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
この中に1人、妹がいる! 第10話「花咲く妹たち」
将悟はもともと警戒心がなさすぎるような気がしますが、今回抜かった一番の原因は、柚璃奈を疑っていないことです。そしてその柚璃奈は、なかなかの曲者です。

将悟にしてみれば、生き別れの妹がやっと判明したというので、うれしいのはわかります。しかし、秘書の瀬利さんが実は自分を追い落とそうとしているとわかった段階で、彼女に依頼したDNA鑑定の結果も信用できないと考えるべきでした。今までの様子からして、柚璃奈が妹であるという鑑定結果はかなり疑わしいところです。

柚璃奈の方は、パーティーの招待状を女性陣の全員分、実家のつてを頼って準備すると言っていましたが、実際に準備していたのは秘書の瀬利さんでした。これで、この2人はグルらしいとわかります。瀬利さんが手にしていた父からの手紙も、本当に柚璃奈が持っていたものなのか、怪しいものです。

柚璃奈はどうも将悟と雅との間を取り持とうとしているようですが…… 将悟の本当の「妹」と親しいという嵯峨良先輩。「いつの間にか」雅と仲良くなっていた、という言い方でしたが、どうも雅が「妹」であるということが示唆されているようす。そうすると、将悟と「妹」の仲をスキャンダルとしてネタにして、次期社長の座から落とそうとしているとも考えられます。やっぱり「妹」のこと、嵯峨良先輩に確認してみた方がいいんじゃないでしょうか? そしてそもそもトラブルの元は、「妹」が将悟と「結婚」しようとしていることにあるような気がしてきたんですが(笑) なぜなんでしょうか?

雅の方は、心ここにあらずといった感じでいなくなったかと思えば、ワインで酔っ払って戻したり、全裸で迫ったりしております。食い意地が張っている会長に対して、国立副会長はかなり大胆なドレス。お母様にご挨拶する用意も進んでいるようで…… このままだと恋人が既成事実化しそうなんですが。柚璃奈の言う「淫蕩な生活」というのもあながち間違いではない気が(笑)

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
 
人気blogランキングへ
| この中に1人、妹がいる! | 00:34 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
この中に1人、妹がいる! 第9話「急襲!妹注意報!」
またもや「妹」を名乗る少女が登場。校内放送事件の時に来ていた、宝生柚璃奈です。

柚璃奈は、表向き将悟の父方のはとこということになっているものの、実際は妹なのだとか。とても良くできた娘で、将悟の交際についても理解があります。自分との結婚を持ち出したりはしません…… だが、そこが妙にアヤシイ。葬儀の日に現れた「妹」は、結婚のことを言っていたのですから。なぜか今になって自分から名乗り出たのも怪しいですね。

DNA鑑定についても、柚璃奈は拒否せず。結局これが決定打となって、柚璃奈は将悟の妹だということに。しかしこれをそのまま信じていいものでしょうか。

DNA鑑定については、雅は拒否していましたが、柚璃奈があっさり受けたことに驚いていました。そのほかにも雅は気になるリアクションがちらほら。

よくできた娘の柚璃奈ですが、将悟が住む隣の部屋に聞き耳を立てて、鼻血を垂らしております。そして壁を殴る。将悟はこの部屋を「親睦を深める」ために使うことができるんでしょうか(笑)

※メモ
はとこ(またいとこ)は、父母のいとこの子。つまり祖父母のきょうだいの孫で、曾祖父母が共通。6親等。この場合婚姻できます。妹の場合、父母が共通なので2親等。当然婚姻できません(民法第734条第1項により、三親等内の傍系血族とは婚姻できない)。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
 
人気blogランキングへ
| この中に1人、妹がいる! | 01:48 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
この中に1人、妹がいる! 第8話「妹はあらがっていた」
今回「妹」の疑いがかかっているのは、生徒会副会長の国立凛香。将悟の「妹」の事情を知っている面子の中では、唯一アリバイがなかったということで、完全に怪しまれていた国立さんでしたが、やはり校内放送を行ったのは彼女でした。

嵯峨良先輩が廃棄したボイスチェンジャーつきケータイを使用して、校内放送を実行。しかしストラップの一件から足が付きました(笑) 動機は、隠し子の妹をネタにしようとしていた連中から将悟を守るというものでした。国立さんは婚約させられていたので、妹の話を突っぱねることはできなかったと。

ここで将悟は、自分と恋人(のふり)になることで、婚約破棄を提案。これはかなり大胆な手ですよ。だってほら…… やっぱり本当に恋人にならなきゃいけなくなるので。しかし、なぜ脱ぐ必要がありますか(笑)

校内放送の犯人はわかりましたが、本当の妹についてはまだ手掛かりなし。やはりDNA鑑定しかないのか……

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
 
人気blogランキングへ
| この中に1人、妹がいる! | 02:12 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
この中に1人、妹がいる! 第6話「猫耳メイドな妹たち」、第7話「妹は、規律正しく美しく!」
これまで「妹は誰か?」ということに注目して見てきましたが、「妹を名乗っているのは誰か?」と考えた方がいいのかも。

前回怪しいと思われた嵯峨良先輩ですが、早朝に電話をかけてきていたのはやはり彼女でした。やはりあのボイスチェンジャー機能つき携帯電話は希少品のため、かなり有力な証拠に…… というか、これを持っている時点でクロと言ってもいいかも。嵯峨良先輩は本当の「妹」を知っており、目をそらせるためにあえて自分に疑いがかかるようにしていたのだとか。逆に言えば、本当の妹やはり近くにいる、ということ。

そちらが片付いたかと思ったら、今度は行方不明となったボイスチェンジャーつきケータイを使ったのか、「妹」が大胆にも校内放送で将悟を「脅迫」する事態に。事情を知っている者のアリバイから、今度は生徒会副会長の国立凛香が怪しい。そうすると、国立さんは将悟を風紀委員に引き込むのですが、最初からこれが狙いだったとも考えられます。帝野の名を借りて校内で権力を振りかざすのだ!(笑)

ともかく、「妹を名乗る人物」と、血のつながった「本当の妹」については分けて考えた方がいいようです。

「本当の妹」については、最終手段、DNA鑑定に踏み切りました。将悟のことなので、迫ってくる2人からこっそり髪の毛を抜いたり、尿を取ったり(笑)するのではなく、ちゃんと正面切ってお願いしております。心乃枝はおパンツまで脱いでくれる協力ぶりですが、雅は拒否。この2人の疑いが完全に晴れたわけではないとすると、本当に知られたくないのであれば、当然拒否するところでしょう。少なくとも、心乃枝は違うということでしょうか。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
 
人気blogランキングへ
| この中に1人、妹がいる! | 00:15 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
この中に1人、妹がいる! 第5話「妹が寝かせてくれない」
電話をかけてきていたのが 心乃枝だとわかったので、妹騒動は解決したのかと思いきや……

妹は恐ろしいストーカーであった(笑) 今度は、葬儀の日に会いに行ったと主張する妹が、電話をかけてきます。早朝に電話をかけてきて起こしてくれる、迷惑な妹。それに加え、心乃枝や雅も訪ねてくるので、将悟は気が休まりません。女難の相が色濃く出ていますよ……

今度の「妹」は誰なのか、大筋は将悟と衣楠が考えてくれました。事情を知っている人が怪しい…… 特殊なボイスチェンジャー付き携帯電話はあまり出回っていないはずなのですが、それを持っている嵯峨良先輩は、今のところ一番怪しい。しかも、正確な出生の日がわからないので、実は将悟より年下かもしれないのだとか。そんなお話でした。

今後、ほかの生徒会メンバーなんかについても、こうした「怪しい」と考えられる要素が出てくるんでしょうか?

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
 
人気blogランキングへ
| この中に1人、妹がいる! | 02:06 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
この中に1人、妹がいる! 第4話「妹のヒーローはお兄さま!」
結局、心乃枝も雅も、血のつながった「妹」ではありませんでした…… ウソをついている、という可能性は、調べればすぐにわかることなので、考えないことにします。

前回、3話まで見たあとに、「妹」は誰かということについてメモ程度にまとめたつもりだったのですが、思いのほか早く話が進んだので、予想を検証(笑)

●葬儀の日の「妹」と、電話の相手の「妹」は、別人の可能性がある。
これは当たっていました。電話の相手は心乃枝でしたが、葬儀には行っていないそうなので。心乃枝は将悟の妹ではないのですが、むかしのテレビ番組のキャラをまねて妹を名乗り、「お兄さま」と言っていただけでした。

●電話の相手は、心乃枝か雅のどちらかである。あるいは……
電話の相手は心乃枝でした。もちろん、衣楠ではなかった(笑)

●雅が「妹」だとは限らない。
雅は幼馴染ではないか、と予想したのですが、当たっていました。まあ、心乃枝も幼馴染だったわけですが……

というわけで、葬儀に現れた「妹」が誰なのか、ということについては、振り出しに戻りました。そもそも同じ学園に通っているのかどうかもわかりません。将悟の言うように、無関係に暮らしているのかも。そうすると、この物語は…… どうなるの?

ともかく、心乃枝も雅も妹ではないということがはっきりしたので、心おきなく「やり部屋」で親睦を深めればいいんじゃないでしょうか(笑)

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
 
人気blogランキングへ
| この中に1人、妹がいる! | 01:12 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
妹は誰? 「この中に1人、妹がいる!」を推理アニメとして見ると……
アニメ「この中に1人、妹がいる!」を見ています。いろいろぶっ飛んでいる話なので、突っ込みだしたらきりがないですが、「妹」が誰か、というのはひとつのポイント。この点くらいは論理的に筋が通っているんじゃないかと思い、情報をメモ程度にまとめておこうと思った次第です。この作品を推理しながら見るのが正しいかどうかは、置いておくとして…(笑)

3話まで見て、考えられる点です。

●葬儀の日の「妹」と、電話の相手の「妹」は、別人の可能性がある。
 電話の相手は葬儀に行ったとは言っていません。また、葬儀に来た「妹」は、「お兄様と結婚しに来た」とはっきり言っていましたが、電話の相手は将悟に「結婚するつもりなのか?」と問われ、初めて「結婚? それもいいかもしれませんね」ぐらいの返答をしています。このあたりが引っ掛かるところです。別人だとすると、「妹」(真偽を問わず、自分が「妹」だと思っている者)が複数いる、自分は妹ではないとわかっていながら「妹」と名乗った者がいる、のどちらかということになります。

●電話の相手は、心乃枝か雅のどちらかである。あるいは……
 電話の相手は「殿方との方が……」と言っていましたが、衣楠との「子作り」(笑)の一件の場にいたのは、心乃枝と雅だけだからです。ほかに知っているのは衣楠自身ということになりますが…… この可能性は考慮すべきでしょうか?

●雅が「妹」だとは限らない。
 将悟の幼い時の趣味を知っていたとしても、誕生日プレゼントを贈ったのと同一人物かどうかはわかりません。幼馴染とか、そういった可能性もあるからです。引っかかるのは、将悟に「誰と結婚したいか」と問われて、「お兄様」などではなく「将悟」と答えたところです。将悟に「血のつながった妹」と言われて「帰って」と言ったのも、幼馴染などであれば「なんで覚えてないの? バカ!」ということも考えられます。

これからも思いついたらメモしていきたいです(続くかどうかはわかりませんが……)。あとで見たら的外れになっているかも(笑)

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
 
人気blogランキングへ
| この中に1人、妹がいる! | 00:21 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |